2017年05月16日

ミニかぼちゃ栽培に挑戦@


こんにちは、ぱんだです(^^)

いろんな植物の芽吹きが進み、緑が美しい季節となってまいりましたね!
日差しの強さもどんどん増してきたので、屋外で作業される際は
紫外線対策にも気をつけましょう!

--------------------------------------------------------------------------------
はじめに、大事なお知らせです。
オンラインショップ上で現在ご注文いただける商品(野菜種子、草花種子、園芸資材)の
注文締め切りは5/22の午前10時まで とさせていただき、その後一時閉店となります。
ご注文忘れがないようお気を付け下さい!

商品を入れ替えての次回のオープンは6/1 午前10時を予定しております。
どうぞお楽しみに♪
--------------------------------------------------------------------------------


さて、本題に移ります!
初めての栽培奮闘記として
『ミニかぼちゃ パルムグリーン』という品種を植えてみました!
第1回目は、畑への定植までをご紹介させていただきます。

今回は種からの挑戦なので、まずは苗作りから始めます。
育苗ポットに1粒ずつ種を播き、育苗器で発芽を待ちます。

撮影日:2017/4/24
パルムグリーン 発芽.jpg
26℃前後で管理すると、1週間程で芽が出てきました(^^)
発芽した日は会社がお休みだったので、
月曜日に芽がいきなり伸びていてちょっとびっくりしてしまいました(笑)
無事に芽が出てくれるとやっぱり嬉しいですね〜!


畑へ移植するには、苗をもうすこし大きくしてからの方が安定するため、
これをさらに少し大きめのポットに移植します。


撮影日;2017/5/8
パルムグリーン ポット移植.jpg
芽が出てから約2週間後の苗の様子。
十分な大きさになってきたので、いよいよ畑へ移植です♪


畝に肥料を施してから、マルチをかけたのですが、
この日はめちゃくちゃ風が強くて、マルチが暴れて大変だったので
出来ればあまり風が強くない日にすることをオススメします(笑)


今回は支柱を立てて、垂直方向に育ててみようということで、
株間は少し狭めにしています。

撮影日:2017/5/15
パルムグリーン 畑移植.jpg
こちらは移植から1週間後の様子。
葉っぱの数が増え、葉自体も大きくなっているので順調に育っているようです♪


種から育てると、苗作りが少し大変ですが
植物への愛着も一層大きくなるような気がしますね(^^)
これからどんどん大きくなって、元気に実をつけてくれることを願いつつ、
様子を見守っていきたいと思います!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

〈栽培メモ〉
土作り:1uあたり完熟牛糞堆肥 2kg、化成肥料8−8−8 70g、苦土石灰 150g
定植日:2017/5/8 株間30cmになるように定植(ポット播種 2017/4/17)
気候:奈良県天理市の気候に準ずる

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:41| Comment(2) | 栽培奮闘記

2017年05月12日

新たまねぎのスープ


こんにちは、マスオです。
ようやく朝晩ともに過ごしやすくなり、植物たちはどんどん芽吹き始めています(*^_^*)

今回は、旬の新たまねぎを使ったお料理を紹介します♪
1705111.JPG
じゃん!使ったのは「金豊」というたまねぎ。
丸々としていて、かなり大きいです!
新たまねぎは辛みが少なく、生でスライスしても美味しくいただけます。

しかし!今回は丸ごと味わいたいな〜ということで…
1705112.JPG
1個丸ごと、スープにしてみました♪
たまねぎが沢山収穫できた時にも、ぺろりと食べられてしまうレシピです。

新たまねぎの丸ごとスープ(2人分)
・新たまねぎ…2個
・ベーコン、きのこ等お好みの具材
・(A)水…2カップ ・(A)コンソメ…1個 ・(A)塩、こしょう…少々
・バター(有塩がオススメ)…約10g
・パセリ…少々

@たまねぎは外側の1〜2枚をはがし、はがした部分は薄切りにする。
A残りの球状の部分の根元に十字に切り込みを入れ、ラップに包んで電子レンジ(500W)で約6分、柔らかくなるまで加熱する。(レンジによって調節する)
B薄切りにしたたまねぎとお好みの具材をよく炒める。
CBに(A)を全て加え、煮立てる。煮立ったらAを崩れないように入れ、更に煮る。
D器に盛り、熱いうちにバターを落としてパセリをかける。

たったこれだけ、お鍋ひとつで出来上がりです。
トロトロのたまねぎの甘み&バターのコクがたまりません♪
バターがいい味を出してくれるので、煮立てている時は少し薄味くらいで大丈夫です。
ちなみに2皿分のレシピですが、私は1人でぺろっと食べきってしまいました……笑
新たまねぎ、美味しい!(^^)/

血液をサラサラにしてくれることで有名(?)なたまねぎですが、
水にさらしたりしてしまうと折角の栄養素も流れ出てしまいます……((+_+))
生で食べたい時はスライスして、空気に触れさせて辛みを取ると良いようです♪

とれたて野菜を楽しみながら、5月病にも負けずに頑張りましょう!
マスオでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:43| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年05月08日

ホームたまねぎ栽培に挑戦! その2


こんにちは!MASAです(^^)/

奈良は今年急に季節が夏に飛んでしまったかのように日中は暑い日が続くようになりました。とはいっても朝晩はまだまだこの時期らしく涼しい日もあり、気温差に体が追い付いていません(-_-) 皆様も体調管理には十分お気を付け下さい。


さて、今回は前回のホームたまねぎ栽培記の続きです。完全に季節外れの奮闘記となってしまいましたが(汗)、どうぞお付き合いくださいm(__)m

         撮影日:2016/9/27
2016.9.27  畝.JPG



植え付け後約2週間後の様子がこちら。今まで栽培してきた作物の中でもホームたまねぎは芽吹くまでの時間が長くかかったので少し心配になっていましたが、無事にこのように芽吹いてくれました(^^)/

        撮影日:2016/10/4
2016.10.4 株.JPG



芽が出てからは生育が早く、前の写真からさらに一週間後にはこのように葉が何本も出てきました。ホームたまねぎの栽培は意外と難しいと聞いていたので少し不安でしたが、ここまでは何とか順調にきているようです(^^)/

        撮影日:2016/10/4
2016.10.4 追肥(8-8-8 一つまみ).JPG



この段階で一回目の追肥を行いました。ここで注意すべきことはその施肥量。多すぎると窒素過多となりうまく玉が太らないようです。バランスの良い肥料を少量追肥し、必要であればリンカリ肥料も追肥していきます。今回は8-8-8のみを追肥しました。

         撮影日:2016/10/18
2016.10.18 株.JPG



追肥して二週間ほどすると、球根の玉の部分が全て無くなり一本の太い葉の状態になりました。どうやら球根の養分を全て葉に取り込んだようです。ここからちゃんと玉が太ってきてくれるのか、観察の日々が続きます。

今回はここまで。完全に季節外れの奮闘記となっておりますが、今年の秋の栽培作物の参考程度にお付き合いしていただければ幸いですm(__)m

以上。MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2016/9/12 株間15pになるように定植
追肥:2016/10/4 化成肥料8-8-8 1株当たり1つまみ
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 14:08| Comment(0) | 栽培奮闘記