2017年01月13日

カラフルで可愛いパプリカ


こんにちは。
週末は大寒波が予想されていますね…。
交通機関も乱れそうですし、出かけられる方は注意して下さい(>_<)


さて今回は2017春カタログ・有用カテゴリーからおすすめの品種をご紹介します。

IMG_2683.JPG
『フルーツパプリカ・ぱぷ丸』です!
もちろん魅力は、カラフルで可愛らしい見た目だけではありません…
甘味がとても強く、生で食べてもとってもおいしいのでサラダにもおすすめ!
もちろん加熱調理に使っていただいてもOK!料理に彩りを与えてくれます♪

さらにさらに!
極早生で収穫までの期間が短いため、株の着果負担が少なく、たくさん収穫できちゃいます!
プランター栽培でも↓こんなにたくさん実が!!!
戸口君撮影 プランター3色.JPG


オレンジ切り身.JPG
↑をご覧の通り、タネが少なく上部に集まるので調理もしやすくて嬉しい♪

狭いスペースでもプランターで栽培できるので、家庭菜園はもちろん、直売所などでも目を引く商品ではないでしょうか♪
目指すは一株100果穫り\(^o^)/(※栽培状況で収量は大きく変わります)

2017春カタログでは、タネと苗で販売しております。
販売ページはコチラ★

16春号に使用.JPG
発芽には少し温度が要りますので、育てられるか不安!という初心者の方はぜひ苗から挑戦してみてください♪




この他にもおすすめ品種が大集合の2017春カタログ、ぜひぜひご覧ください!


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

ただいまプレゼント企画実施中!!


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:49| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2017年01月11日

スイートピー♪@


こんにちは、マスオです。
今週の月曜日は成人の日でしたね!新成人の皆様、ご成人おめでとうございます。
丁度外出していたので、駅で綺麗な振り袖姿の方を沢山お見かけしました(*^_^*)

今回は、スイートピーをご紹介したいと思います!
といっても昨年の秋にまいたものなので、花が咲くのはまだまだ先ですが(笑)
切花向きスイートピーなので、春にお部屋に飾れるといいなあ……と夢見つつ……

撮影日:2016/11/2
201701111.JPG
2016/10/26に種まきを行ったものです。
大分寒くなってきていたので、ちょっと遅かったかな?と心配していましたが
1週間弱で少しずつ芽が出てきました。
ちなみに、今回は種にキズをつけずに播いてみたのですが、きちんと発芽しました(^^)/
スイートピーは種皮がかたくて吸水しにくいので、
ヤスリでキズをつけたり一晩水に漬けてあげると発芽しやすくなりますよ〜!


撮影日:2016/11/5
201701112.JPG
新聞紙をかけて発芽を待っていたら暗闇で徒長してしまい、焦って日なたに移動です。
同時に種をまいても、少し発芽のタイミングに個体差がありますね。

撮影日:2016/11/15
201701113.JPG
毎日ぐんぐん成長して、本葉も出てきました!
2粒を点まきにしたので、生育のいい方を残して間引いてあります。
そろそろ植えつけかな??というところです。

植えつけ後は、また次回以降にご紹介したいと思います!
冬の寒さに耐えてくれればいいのですが(@_@;)
マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 13:51| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年01月06日

初めてでも簡単!干し葱栽培 その1


こんにちは!MASAです(^^)/

新年あけましておめでとうございます。本年も大和農園をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、新年一発目のブログは、タイトルの通り、栽培奮闘記の新企画、初めてでも簡単干し葱栽培です!

いつも栽培しているスペースに空きができたものの、あまり時間がなく種まきからの栽培はできなさそう…。そんなときに先輩から干し葱なら簡単だと勧められ、言われるがままにチャレンジしてみることにしました!


       撮影日:2016/9/9
2016.9.9 苗.JPG



今回植えつける干し葱苗はこんな感じ。素人の私には、こんな乾燥した苗から本当に大きな葱に育つのか…?というのが率直な感想でした。まあでも物は試し!ということでまずは定植用に苗を掃除していきます。


       撮影日:2016/9/9
2016.9.9 定植苗全体.JPG



枯れた外側の皮をむいて、高さを揃えて切った定植苗がこちら。掃除してみたら、青々としていて一安心(-_-) 今回は以前までお送りしていたキュウリ栽培跡の畝をそのまま流用してしまいます。


        撮影日:2016/9/9
2016.9.9 植え付け.JPG



苗の幅を30pとり、指で植え穴を開けて根元が埋まる程度に植え付けます。この時、水やりは控え、発根して地上部が伸び始めたら水やりをすると教わったので、その通りに。ただ、植え付けた日の前日に雨が降った影響で土が湿っており、その結果いくつか残念な結果になったものがあるのは後日お話しさせていただきましょう(-_-;)


       撮影日:2016/9/9
2016.9.9 植え付け後畝.JPG



ということで、植え付け終わりました。…この時点でもう収穫量が大量になるのが目に見えてますね(-_-;) いい加減学習しないといけませんね(-_-)

今回はここまで。次回からは干し葱の生長過程をお届けさせていただこうと思います!いつものごとく時期外れのレポートとなりますが、楽しんでいただければ幸いです(^^)/

以上。MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2016/9/9
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 18:03| Comment(0) | 栽培奮闘記