2017年07月10日

金魚のような♪B


こんにちは、マスオです。
奈良ではセミも鳴きはじめ、いよいよ夏がやってきた!と感じる日々です。

大分間が空いてしまいましたが、金魚草の奮闘記最終回をお送りします。
もう見頃は過ぎてしまいましたが、皆様に開花のご報告をしておきたかったので、季節外れですがお楽しみいただければ幸いです(*^_^*)
前回の記事はコチラです♪

撮影日:2017/4/7
201707101.JPG
以前3月末の様子を掲載しましたが、4月に入り更に丈が伸びました。
春になってからの成長速度は尋常でなく、毎日見に行くのが楽しみでした♪

撮影日:2017/4/7
201707102.JPG
よ〜く見てみると、花芽のようなものが……

撮影日:2017/4/20
201707103.JPG
段々と膨らんできます。ここまでくれば開花は秒読み?
暖かくなってきたので、もう霜の心配はないはず!と、開けた場所にプランターを移動しています。

撮影日:2017/4/27
201707104.JPG
ぽつぽつとですが、咲き始めました!
上にどんどん蕾もついています〜

撮影日:2017/5/9
201707105.JPG
雨上がりの写真しかなく、少し濡れていますが(^_^;)
混合品種なので他の色も咲き始め、カラフルなプランターになりました。
ひらひらした花弁は尾びれのようで、丸みを帯びた部分と合わさって確かに金魚に似ているかも……?
なんとも面白い形のお花ですね。

これにて金魚草の奮闘記は締めさせていただきます。
秋まきの奮闘記を連載している間に季節が巡ってしまいそうでした……笑
皆様、今年の秋は何をお育てになるご予定でしょうか??
ビオラやパンジーなどは、夏にまくことで年内から開花を楽しめることも!
私も今からタネまきをしようと絶賛計画中です(^^)/
一年中お花が絶えないようにタネまきしてみたいですね〜!

マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:20| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年07月07日

あじさい巡りA


こんにちは、サキチです。
先日アップした記事(コチラ)の続きです。
あじさいネタが続いて申し訳ありませんが、飽きずにお付き合いください。笑



観光客もとても多く、この時期の鎌倉周辺はとても混み合っているイメージです。
先週末はピークを過ぎていたので、まだ少なかった方みたいですが…
明月院は特に有名で、駅の方まで長蛇の列ができて何時間も待つこともあるそう(!)
本堂の丸窓が人気スポットで、その日も長い列ができていました。(私は断念)


鎌倉の雰囲気も合わさり、あじさいたちはまた違った顔を見せてくれました。

*明月院

IMG_5794.JPG
明月院のあじさいは、明月院ブルーと呼ばれて親しまれる、青のひめあじさいがほとんどです。
日本古来の種で、美しい青色は長い間愛されているそうです。
確かにあじさいというと、私はこの色を想像します。
通路の両脇にたくさんのひめあじさいが植わっていました。


IMG_5799.JPG
金魚たちは置物ですが、清涼感のある飾りに癒されました。^^


IMG_5805.JPG IMG_5800.JPG  
開花のピークを過ぎていたので、あまり良い写真が撮れなかったのですが、
これは満開の時に見たら素晴らしいだろうな〜と思いを巡らせました。
ピーク時はあじさいに負けないくらいの人の量のようですが(笑)、
またいつか機会があれば訪れてみたい場所です。




*円覚寺

開放感のある境内に様々な品種のあじさいが植わっています。
IMG_5808.JPG
くっきりと濃いピンクの品種に目が留まったのですが、それは皆同じらしく
この子はこのあとも撮影の人気者になっていました。笑


IMG_5815.JPG
同じ紫でも、赤が強いものや青が強いもの、濃いもの薄いものがあって美しいですよね。
土壌の酸度によっても花色が変わることは有名です。


IMG_5821.JPG
様々な色や品種が固まって咲いている場所はやっぱり撮影の人気スポット。
たくさんの方があじさいと一緒に写真を撮っていました(*^_^*)


IMG_5823.JPG
ちょっといびつなリング状に咲いているところも。中から顔を出したくなります。
繋がった眉毛と目と口でちょっと顔にも見えてくる?!


IMG_5847.JPG
最後に出合った、色味も花型もとても可愛いお気に入り品種。


今回私は2か所しか行けませんでしたが、北鎌倉から徒歩で数か所のあじさい寺が回れるそうで、
いつか今回行けなかった他の寺社にも足を運んでみたいと思っています。
皆様のおすすめスポットがあれば、ぜひ教えてください。


2017秋カタログにもあじさいをいくつか掲載しておりますので、
お庭でもあじさいを楽しみたい!という方は是非ご覧になってくださいね。




★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 09:38| Comment(0) | 見頃の花

2017年07月06日

家の花壇の花々


こんにちは!MASAです(^^)/

今年の梅雨は奈良では例年よりかなり降水量が少なく、空梅雨の印象を持ちますが、一方で北陸や九州、中国地方の一部地域では災害級の大雨になっているところがあり、最近の気候の極端さは困りものです。大雨被害に遭われた地域の皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、今回は私の家の花壇で咲いている花の様子をお送りいたします。転居してまだ2年なので、花壇に植えた低木たちもまだ小さいですが、今年は見事に花を咲かせてくれました!

         撮影日:2017/06/14
2017.06.13 シュロスバッカーバルト@.JPG



まずはこのアジサイ。「シュロスバッカーバルト」という品種です。植えつけ初年度はひとつしか花が付きませんでしたが、花後剪定で分枝を促した結果今年は沢山花を付けてくれました(^^)/


         撮影日:2017/06/14
2017.06.13 シュロスバッカーバルトA.JPG



花のアップがこちら。花の中心は青で、装飾花がピンクメインに緑が入ったりととにかく賑やかな品種です。一般的な西洋アジサイと比較して葉が小さめで、株もコンパクトに作れそうな感じです!


         撮影日:2017/06/13
2017.06.13 源平シモツケ.JPG



続いてこちらは「源平シモツケ」。ひとつの株で白花とピンク花が咲きわける可愛らしい品種です。この株は植えつけ初年度であるにもかかわらず、生育旺盛で早速今年沢山花を咲かせてくれました!ただ、写真にも映っているように、今年は白花の割合が非常に多かったです(-_-;)


この品種は株が若い内は花色に偏りが出ることもあるようなので、我が家の株はまさにそれに該当するようです。株が充実してくると咲きわけが進むようなので、花後に花ガラを切り戻して分枝を促し、来年の花色のバランスがどうなるかを注視していきたいと思います!


         撮影日:2017/07/04
2017.07.04 柏葉アジサイルビースリッパーズ.JPG



最後に紹介するのは「柏葉アジサイ・ルビースリッパーズ」。この品種は咲き始めは白花ですが、開花期後半になってくると除々に色付き、このように濃いピンク〜紅色に変化する品種です。この株は1年目でかつ鉢植えで栽培していましたが、生育が良く早速小さいながら花を咲かせ、開花約3週間後でこのように綺麗に色が付きました!

ただこの品種、色付く条件として、日中と夜温との寒暖差が大きいほどよく着色します。したがって、あまり寒暖差が無い暖地や温度が下がりにくい都市部等では着色するまでに花の老化が進んで終わってしまう事例もあるようです(-_-;)

そういった地域での栽培の場合は、半日陰気味に管理して夏など寒暖差が小さい時期は葉水を打ったりして、寒暖差を作り出してあげるとより鮮やかに色付きやすいようです!


ちなみに今回ご紹介した3品種は、全て今の2017秋シーズンで取扱いがあります。商品の詳細ページのリンクを下記に掲載しますので、もし気になられた方がいらっしゃれば是非一度確認してみて下さい!
アジサイ・シュロスバッカーバルト
源平シモツケ
柏葉アジサイ・ルビースリッパーズ

以上、MASAでした!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 15:11| Comment(0) | オフタイム