2017年05月29日

「秋カタログ2017」が完成しました!


こんにちは!SHOです。
弊社春カタログ2017の有効期限も終了を迎え、年末から初夏の間まで続いた発送もひと段落を迎えております。今シーズンも弊社をご利用いただきありがとうございました。
現在は春シーズンが終了し、次の秋シーズンに向けて準備を進めております。

・・・ということで、記事タイトルからも分かりますが今回はこちらをご紹介!

キャプチャ5.PNG
「秋カタログ2017」が完成しました!

今回の表紙を飾るのは「ヒヤシンス」!
和名では錦百合(ニシキユリ)とも呼ばれ、春に花の彩りと甘い香りを届けてくれる秋植え球根です。


本冊子の見どころはこちら
キャプチャ1b.png
まずは巻頭特集「この秋注目の野菜3選!」から

“身体も喜ぶ野菜作り”ということで、本記事では野菜の栄養素に着目。作る野菜に秘められた力について見つめ直し、野菜を作り、出来上がったものを食べることで心身共に喜べるよう販売品種もおいしさ含め魅力たっぷりのものを揃えました!ぜひご覧くださいませ!

お次は球根プチ特集「育てた花を飾ろう!」。
キャプチャ4b.png
春先を彩る秋植え球根。それぞれの花ももちろん美しいですが、本ページではさらに「様々な花の共演」に目を向けてみました。咲いた花を持ち寄って自分だけの花の世界を作り出す・・・そんな楽しみ方が出来るようアレンジ例と共に魅力たっぷりな球根をご紹介しています!

その他にもあなたにぴったりなイチゴ探しができる「イチゴ食べ比べセット」など
キャプチャ3b.png
魅力たっぷりな商品をカタログにたっぷり詰め込んでおります!

ちなみに商品販売ページは以下のような感じです。
キャプチャ2b.png


・・・ということで完成した「秋カタログ2017」を現在全国のお客様へお送りしている真っ最中です!カタログ自体は無料ですので、お手に取られたことが無い方もこの機会にご覧になりませんか?カタログご請求については弊社へのお電話やインターネット販売サイトでにて受け付けております。
※インターネット販売サイトは現在シーズン切り替えの為、6月1日まで閉店中ですがカタログのご請求は可能です。
よろしくお願いいたします。

SHOでした!

〜カタログのご請求はこちら〜
posted by 大和農園 通信販売部 at 14:25| Comment(0) | 大和農園ニュース

2017年05月22日

えんどう豆消費作戦


お久しぶりのNの局です。
まだ5月だというのに暑い日が続きますね。暑くて寝不足です…
みなさまも体調には十分ご注意くださいね。

以前テレビ番組で、関西人(大阪人)は「豆ごはんが大好き!」
というネタをやっていたのですが、関西の皆様いかがでしょうか?
確かに、ホクホクとしたえんどう豆が香ばしくほんのり塩味の効いた豆ごはんは
我が家でも人気のメニューです。
ちなみに、うちの母親の作る豆ごはんは「ごはん豆か!」と、突っ込みたくなるほど
豆が大量投入されております(^^;
豆の色をきれいに仕上げるには豆を別にゆでて(その時にさやも一緒に入れる)
そのゆで汁でご飯を炊いて後から豆を入れるとよいと、また別の番組で見て
試したことがありますが、個人的には豆の色がくすんでしわしわになりますが
米と豆を最初から一緒に炊いた豆ごはんの方が好きです。

そして我が家では毎年知り合いの方に段ボールいっぱいのえんどう豆をいただきます。
どんなに大量投入しても豆ごはんで消費される量はそこまで多くありません。
せっかくいただいたおいしい豆をいかに大量消費するか…
私がそのためによく作るのがポタージュスープです。
暑い日には冷たくしてもおいしいですよ。

えんどう豆のポタージュスープ(2〜3人分)
・えんどう豆…200g
・たまねぎ…1/2個
・コンソメ…1個
・バター…10g
・牛乳…200ml

@薄切りにしたたまねぎをバターで炒めしんなりしてきたら、えんどう豆と水300mlとコンソメを加えて軟らかくなるまで煮る。
A軟らかくなったら牛乳を加えて沸騰直前に火を止める。
B粗熱が取れたらミキサーにかけて裏ごしをする。
えんどう豆スープ.jpg
食べる時にコーヒーミルクを入れてみました。


もう一つが、えんどう豆の餡。
小豆や枝豆の餡があるならばえんどう豆で餡を作ってもいいのでは?
でも、あまりみんなが作っている話を聞かないのはイマイチだからか?
…と思い、イマイチだったとしても食べきれる量で実験!
インターネットで見ていると豆の重さの30〜50%の砂糖で作っているレシピが
出てきたので、私は40%で作ってみました。
・えんどう豆…50g
・砂糖…20g
豆を軟らかく煮て水気を切って砂糖を加えてつぶしたら完成。
えんどう豆餡トースト.jpg
ちょうどトースト1枚分くらいの量が出来上がりました。

後味にやや野菜の青っぽさが残ります。そして皮の存在感が結構あります。
かなり面倒ですが皮を取り除いてつぶしたらおいしい餡になるように思います。
…皮を取るのが大変そうなので私が再度作るかは微妙です(^^;


お知らせ
大和農園オンラインショップは、商品入れ替え作業のため、
5/22 午前10時〜6/1 午前9時59分の間、閉店させていただきます。
6/1 午前10時に再オープンして「秋カタログ」の商品の受付開始の予定です。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 17:33| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年05月19日

多年草ゾーンの主役


こんにちは、サキチです。
私はスナップエンドウが大好きなのですが、今年は買ったりいただいたりで
今まで生きてきた中で、おそらく一番多く食べたシーズンでした。笑
スナップエンドウ、ゴーヤー、菜花、ブロッコリー…
好きな野菜No.1は選べません…笑
旬のものはいいですね。


旬といえば。
今、屋上ではジャーマンアイリスが満開です\(^o^)/
今の季節の多年草ゾーンの主役だと勝手に思っています。
お庭はもちろん、畑の一角に植えられている方も多いのでは…?

IMG_4983.JPG

IMG_4981.JPG

IMG_5068.JPG

IMG_4984.JPG

IMG_4982.JPG

先輩が何年も前に植えたもので、ラベルは行方不明なのですが…
5種類、それぞれがきれいな花を咲かせています。
どれもこれも可愛いですが、皆様はどんな色がお好みでしょうか?
私は3番目のオレンジ色が一番好きです!




しかし、今年はその一番を超える存在が!!!
IMG_5162.JPG
2016年秋カタログの新発売で、多くのお客様にご購入いただきました“ノルディカ”です。
純白にオレンジのヒゲが映えてとっても美しい品種!
きれいな花を咲かせてくれました。
私の中のジャーマンアイリスランキングで首位を争っております。^^
2017年秋カタログでも取り扱いがありますので、気になられた方はぜひ♪


そして同じく2016年秋カタログの新発売、“プラントトレジャー”。
IMG_5161.JPG
淡い桃と紫の花弁が上品で、優しい印象。
ふんわりとした色合いで、切花にしても良さそうですね(*^。^*)


こちらは“ベバリーシルズ”。
王道の可愛いピンク色で毎年大人気の品種です!
IMG_5177.JPG



プラントトレジャーとベバリーシルズは2017年秋カタログには掲載はありませんが(;_;)、
新品種も掲載しているので、カタログが届いたらぜひぜひチェックしてみてください。


正直、昔はジャーマンアイリスに興味がなかったのですが、
入社して、毎年屋上できれいに咲く姿を見て、とても好きになりました。
過湿には要注意ですが、比較的育てやすい強い植物なので
今まで育てたことがないという方もぜひ一度挑戦してみてください。
匂いの感じ方は人それぞれですが…強すぎないほのかな良い香りも楽しめます(^_^)




おまけ

IMG_5145.JPG
2016秋カタログの山野草ページで販売しておりました、“ツユクサ・カーマイングロー”です。
毎日、ピンク?紫?色の可愛いお花を見て癒されています^^




★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 09:01| Comment(0) | 見頃の花