2018年04月26日

プチトマトの浅漬け


お久しぶりの Tanba です!

とっても寒い冬から一気に夏の陽気で、みなさん体調を崩していませんか?
私は鼻風邪をこじらせて、ティッシュペーパーが手放せない日々を送っております。

会社のユスラウメは小さい青い実をつけていました♪
今年も赤くて可愛い実になるのが楽しみです。
@ユスラウメ.jpg

そして、以前ブログで紹介した梅酒が早10ヶ月に!(以前の記事はコチラから♪
良い感じの色になったので、飲んでみました。
A梅酒.JPG
お味は焼酎のつんとした匂いが残った、個性的な仕上がりに・・・。
しかし、いつもは梅酒を飲まない夫が「これなら飲める気がする」と水割りでゴクリ。
「ソーダ割りの方が合いそうだな」との感想でございました。(なんか、もっとこう…他に感想ございませんか?と思いましたが、まぁ、お口にあったのなら良かったです。ハイ。)
これからまろやかになるのか、味の変化も楽しみつつ、飲んでいこうと思います◎


さて、本題の「プチトマトの浅漬け」です!

子どもが離乳食を開始してから初めて、プチトマトが“誤飲”に気をつけなければいけない食べ物だと知った私ですが、このレシピは皮をむいて漬けるので、高齢の方や小さなお子さまでも安心してパクパク食べることができます。
皮むきの作業も思っているより簡単なので、一度挑戦してみてください。皮がツルっとむけるとちょっと快感ですよ♪

プチトマトの浅漬け
<材料>
プチトマト    10粒
浅漬けの素    50cc
だし       40cc(だしパックでとった塩気の少ないもの)
酢        小さじ1
B材料.jpg


Cだし.JPG
@だしパックでだしをとって冷ましておきます。

D湯むき.jpg
Aトマトを湯に10秒つけてすぐにザルに上げ、冷水につけます。
※茹ですぎないように注意してください。

E水につける.jpg
Bヘタをとり、皮をむきます。

F袋漬け.jpg
Cトマトと浅漬けの素、だし、酢を厚手の袋などに入れて空気を抜き、冷蔵庫で保管します。
 10分も漬ければ食べられます。
今回は、漬け汁を倍量で作って、キュウリとセロリも漬けてみました。

G完成.JPG
浅漬けの素だけでも出来ますが、ダシと酢を入れると塩分を抑えられ、漬け時間が長くなっても食べられます。塩分が気になるお父さんのおつまみにもぴったりです!

トマトを食べて、これからの暑さに備えましょう♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 11:55| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2018年04月24日

夏に向かって!


こんにちは。MASAです(^^)/

今年は気温の上がり方が急激ですね。全体的に今年は花の開花も早く、2週間ほど季節が前倒しになっている気がします。有名な茨城にあるひたち海浜公園のネモフィラや、埼玉にある羊山公園の芝桜など、例年ゴールデンウィークに花のピークが来てにぎわう観光地では、開花が早すぎて連休には見頃が終わってしまう可能性があるというニュースも目にしました(-_-;)

季節の変化は花だけでなく、他の生き物たちの行動でも実感することができます。私は生き物の写真を撮ることが趣味なのですが、今続々と夏鳥たちが日本に飛来してきていて、その反面冬鳥たちが続々と日本を去っています。今回は長旅を経て日本にやってきた綺麗な夏鳥たちを少しだけご紹介します(^^)/


まず最初にご紹介するのがオオルリ。名前の通り、背中が深い青色をしていて、その見た目から非常に人気が高い鳥です。見た目だけでなく鳴き声もとても綺麗で、山でオオルリの美しいさえずりが聞こえてくると、夏が来たなぁと実感します。

オオルリ.JPG



続いてご紹介するのがキビタキ。私の中では、先程のオオルリと合わせて山の二大夏鳥です。こちらはオオルリと違って爽やかな黄色。オオルリに負けず劣らずの美声も相まって、こちらも人気の高い種類です。

キビタキ.JPG



最後にご紹介するのはコマドリ。この鳥の名前は聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。本種も見た目に加え鳴き声が美しく、コマドリが飛来したという情報が回ると、鳥の写真を撮られるカメラマンが多く訪れます。この写真は大阪城で撮影したのですが、私以外にカメラマンが20人ほど集結していました(-_-;)

コマドリ.JPG



今回は厳選して三種類だけご紹介しましたが、他にもまだまだ沢山可愛らしい夏鳥たちが飛来しています。特に今回ご紹介したキビタキやコマドリといった鳴き声が美しい種類は、JRの駅で階段の位置を知らせる鳥の鳴き声として採用されているので、もしかしたらその鳴き声を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。もし興味を抱かれたら一度可愛い野鳥たちを探しにハイキングをしてみてはいかがでしょうか(^^)/

以上、MASAでしたm(__)m

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:17| Comment(0) | オフタイム

2018年04月20日

春〜初夏の花々


こんにちは、サキチです。
やっと完全にヒートテック卒業できそうです!(遅い?)


屋上も満開の花や開花の準備を進めているもの、新芽を出し始めたもので賑わっています。
今回はその一部をご紹介したいと思います。

P1050089.JPG
クレマチス・フェアリーブルー
大輪の花がたくさん付いて見応えたっぷり♪
花芯が針状になる珍しい品種です。
18秋カタログで販売予定!


P1050097.JPG
千代萩(黄)
本来、開花は5月頃からなので少し早めですが…
かなり暖かい日もあったからか、いつの間にか咲いていました(^^)/
青空に映える元気いっぱいのイエロー☆
18秋カタログで、黄・紫・2色セットを販売予定!



P1050009.JPG
サクラソウ・フラメンコ
18春カタログの新発売で大人気!
まるでフラメンコを踊っているような姿がとっても可愛いです♪
おしべが弁化して八重咲きになった珍しい品種で、八重の出方には個体差があります。
18秋カタログで販売予定!


P1050015.JPG
大輪ツユクサ・白鷺
真っ白な花弁にしべがよく映える、品のある美花。
個人的にツユクサの類が好きなので、とても気に入っています。
※18秋カタログでの販売は未定です。



P1050093.JPG
クレマチス・プリンセスダイアナ
前回のブログでご紹介した小さな小さな蕾がこんな姿に♪
週明け出社した頃には、きれいに開花していると思います(^O^)
※18秋カタログでの販売はございません。



暖かい日もあればとても寒い日もあり、植物たちも驚いていることと思います。
思ったより早く発芽・生長したり、なかなか発芽しなくて心配になったり…
個体差もありますし、まだ発芽していないものについても気長に待ってみようと思います。

気温の変動も激しく、植物の動きも読みにくいですが、ご購入いただきました苗の状態について、ご不明な点や気になる点がございましたらお問い合わせください。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 18:45| Comment(0) | 見頃の花