2017年06月15日

ホームたまねぎ栽培に挑戦! その4


こんにちは!MASAです(^^)/

今年は梅雨に入ったとは思えないくらい雨が少ないですね。奈良でも梅雨入り発表後雨が降った日は殆どありません。行楽には良いのですが、ここまで雨が少ないとちょっと心配ですね・・・。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は今までお届けしてきたホームたまねぎ栽培の最終回となります。半年以上遅れたレポートですが最後までお付き合い頂けると幸いですm(__)m


撮影日:2016/11/29
2016.11.29  玉太り.JPG



 前回のブログでお伝えした苗の様子から更に二週間後の様子です。軸の太さは相変わらずですが、玉の太り方はかなり立派になってきました! ホームたまねぎは年内収穫できるとのことなので、このまま後一カ月程様子を見ていきます。


          撮影日:2016/12/21
2016.12.21 引き抜き.JPG



ということで一カ月後の株です。姿は軸の太さを除けばすっかり玉葱らしくなりました!
早速大きな玉の物から収穫していきます(^^)/


          撮影日:2016/12/21
2016.12.21 セット.JPG



とりあえず4株収穫してみました。ホームたまねぎは葉も柔らかく食べられるとのことなので葉も捨てずに食べてみて下さいね!


         撮影日:2016/12/21
2016.12.21 玉質量.JPG



玉の重さを測ってみましたが、今回収穫したものは大体240g前後ありました。この短い栽培期間でこのレベルの玉葱が穫れるなら個人的には上出来です! ただ持ち帰って切ったら軸の容積が大きすぎて食べられる所が以外と少なかったですが(-_-;)


ちなみにこれ以降も順次玉が大きいものを収穫し、肥大しきれなかった物は年をまたいで5月頃まで畑に残しておきましたが、見事に皆様分球されました。玉葱を上手に作るって本当に難しいんですね。普段見掛ける美しいタマネギを作られている農家さんがいかにすごいかを痛感いたしました(-_-;)


いかがでしたでしょうか?今回のホームたまねぎのように、自分で作ってみないと分からない難しさに直面するのも家庭菜園の醍醐味ではないでしょうか。次回以降は栽培奮闘記をお休みして、その都度いろんな内容の記事を書いていこうと思います!
以上、MASAでした(^^)/


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2016/9/12 株間15pになるように定植
追肥:2016/10/4 化成肥料8-8-8 1株当たり1つまみ
   2016/10/24 化成肥料8-8-8 1株当たり1つまみ¥
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 08:55| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年06月14日

初夏〜夏の花たち


こんにちは、サキチです。
もうすぐ6月も折り返し地点というのに、朝晩は少し寒いくらいですね。
奈良県の気温を調べてみると、やはり去年よりもやや低めです。
植物たちの生長にも何かしらの影響があるのではないでしょうか。



さて、北陸と東北以外は梅雨入りしたとの事ですが、
屋上では初夏から夏にかけてを彩る花たちが生長&開花しています(*^_^*)

宿根シャスター・リアルグローリー(秋カタログ2017には掲載しておりません。)
★IMG_5505.JPG

花径は10p程にもなり、インパクト大!
もこもこした黄色い花芯がかわいい品種です。



アスチルベ・混合(ご購入はコチラ
★IMG_5512.JPG

★IMG_5524.JPG
 
まるで煙のようにふわふわとした幻想的な雰囲気が魅力。
白や桃のような優しい色味も可愛いですし、くっきりと濃い赤もシックで素敵です。
混合商品なので色は選んでいただけませんが、毎年人気の商品です✿



キキョウセット(ご購入はコチラ
★IMG_5510.JPG

★IMG_5511.JPG

開花した紫花と、桃花のつぼみです。背丈も低く、少し早めの開花ですね。
これは今年の春に植えたものですが、数年植わっている株は今ぐんぐん背丈を伸ばしており、
いくつか小さなつぼみが見えていて、ワクワクしながら観察しています。
初夏の花を楽しんだ後に切り戻すと二番花が楽しめます♪



青花フジバカマ(ご購入はコチラ
★IMG_5523.JPG

こちらもちらほら早めに花が上がってきました。
一度根付くとものすごーーーく増えます。
バックに写っているのも全て青花フジバカマの葉です。笑
涼しげな花色は夏の切花にぴったりです。



実成りクチナシ(ご購入はコチラ
★IMG_5506.JPG

★IMG_5526.JPG
 
こちらは有用植物から。
鉢植えにしてから2〜3年目の苗ですが、たくさん花をつけています。
開花期はクチナシの香りを楽しみ、秋から冬にかけてできる実はたくあん等の着色料として利用していただけますよ。



タイタンビカス(ご購入はコチラ
★IMG_5513.JPG

★IMG_5527.JPG

気温が上がり始めてから、ぐーーーーんと生長しました!
高さが伝わるよう、屋上にいた麦わら帽子の後輩ちゃん(154p)に近くに立ってもらいました。
植えてから3〜4年経つ株なので、茎も木のように太くなっています!
よーく見ると花芽が。

タイタンビカスが元気いっぱい咲く夏が待ち遠しいです!



他にもたくさん紹介したい花・写真があるのですが…
想像以上の量になったため今回はここまで(^^)/
また、賑わってきた屋上を紹介させていただきますね。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 13:15| Comment(0) | 見頃の花

2017年06月09日

小玉スイカ栽培に挑戦!@


こんにちは、ぱんだです(^^)
梅雨の時期がやってまいりましたね。
梅雨といえばアジサイ!
今年はどこに見に行こうかなと考えをめぐらす日々です。

前回はミニカボチャについてでしたが、
そちらは1回お休みして今回は小玉スイカの奮闘記をお送りします。

育てた品種は赤こだまです♪
赤こだまラベル.jpg

こちらは苗からのスタートです。
畝に肥料を施して、マルチを張って植え付けました。
この工程は、カボチャの時と同様なので
以前の記事を参考にしていただけたらと思います。
ミニカボチャ栽培に挑戦@



植え付け直後がこちら。
撮影日:2017/5/9
5.9.jpg


強風や大雨にも負けず、どんどんつるを伸ばします。
撮影日:2017/5/15
5.15.jpg




本葉が5枚から6枚になるとつるを4本に仕立てます。
(今回は少し遅めになってしまいました)
頑張って伸ばしてくれたつるを切るのは少し罪悪感がありますが、
美味しいスイカのためなので我慢してもらいました(.. ;)
撮影日:2017/5/29
5.29.jpg



お花もどんどん咲いてきました。左が雌花で右が雄花です。
撮影日:2017/6/9
6.9.png

雌花の子房には早くもうっすらと縞模様が…!
こんなときからすでにスイカらしくなっているんですね!


前回のカボチャのように、
種で育てると芽が出たときの喜びが味わえますが、
苗は苗で簡単に植えられるのでお手軽ですね(^^)
美味しいスイカができることを楽しみに
これからも様子を見守っていきたいと思います♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
★大和農園オンラインショップはこちら★


〈栽培メモ〉
土作り:1uあたり完熟牛糞堆肥 2kg、化成肥料8−8−8 100g、苦土石灰 100g
定植日:2017/5/9 株間1mになるように定植
気候:奈良県天理市の気候に準ずる


posted by 大和農園 通信販売部 at 16:57| Comment(0) | 栽培奮闘記