2019年06月25日

わが家の庭



みなさまこんにちは
にゃあこ先生です

今日はわが家の庭のかわいいお花たちを
ご紹介いたします

バラ.jpg

ナデシコ.jpg

バラ、クレマチス、ナデシコ、
紫陽花、ユリなど
アジサイ.jpg

それに数年前に小さな苗で我が家に
やってきたラズベリーも
ラズベリー.jpg
今ではこんなにたくさんの実をつけて
くれています
もう少し赤くなるまで。。。
収穫するのが楽しみです


先日、素敵なお客様が遊びに来てくれました♪
アゲハ蝶.jpg
黒いアゲハ蝶さん
また来てくださいね

みなさまのおうちはどんなお花が咲いていますか。
自分で大切に育てたお花は
より一層可愛く、綺麗で愛おしくなりますよね

さてさて
「お花を育ててみたいけどどうしていいかわからない」
「珍しいお花を探しているがなかなか見つからない」
そんなお悩みをお持ちのかたは
まず大和農園のカタログを手に入れてみてください♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 08:58| Comment(0) | オフタイム

2019年05月16日

マルゲリータ


タンバです。

5月も半ばになりましたね。五月病など、体調を崩さずにお過ごしでしょうか。
私は月初めに鼻風邪をひき、それがなかなかスッキリしません。

私の子どもは元気いっぱいにGWを楽しみ、長すぎる休みに親はヘトヘトになりました。
写真@.JPG

さて、先日採れたての「スイートバジル」をいただいたので、夏の香りに嬉しくなって
長く眠っていたホームベーカリーのホコリをはらい、ピザ生地をこねてマルゲリータを作りました。
写真A.JPG

今回、トマトソースは市販のものを使いましたが、家庭菜園で採れた生のトマトで作るのも
良いですよね。

以前、作って美味しかったレシピを下に載せておきますので、試してみてください!

写真B.JPG
焼き上がりにさらにフレッシュバジルを追加して、爽やかな香りをたのしみました。

バジルはトマトのコンパニオンプランツとしても相性が良いので、
今年の夏はマルゲリータカップルで夏の菜園を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

☆「スイートバジル」の販売はこちら☆


<生の完熟トマトで作るトマトソース>
材料
完熟トマト           小さめのもの10個(約1kg)
ニンニク(みじん切り)             大きめ1かけ
オリーブオイル                    大さじ1

@トマトは半分に切ってヘタをとり、深めのボウルにいれます。
Aトロトロになるまでブレンダーにかけます。(フードプロセッサー等でもOKです)
B1mm強の網目のザルで濾し、タネと皮を取り除きます。
C鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクをいれ、弱火で炒めます。
Dニンニクの香がしてきたら、濾したトマトを入れて中火にし、沸騰したら弱火にして、蓋をせずに18〜20分煮込みます。
※加熱する時間はお好みの状態で加減してください。
※塩は入れていないので、使う際に加えてください。
※ビンなどに詰めて冷蔵庫で1週間。長期保存の場合は冷凍保存してください。

バジルが沢山とれたら、保存のきくバジルソースのレシピも是非どうぞ!

<バジルソース>
材料
バジルの葉              100枚
ニンニク(スライス)           3片
オリーブオイル 50 cc
塩 小さじ2

※ビン詰用オリーブオイル     100cc

@バジルは水にさらして洗い、キッチンペーパー等で水気をしっかり取り除きます。
Aフードプロセッサーにすべての材料を入れて、滑らかになるまでまぜます。
B加熱滅菌したビンに詰めて、上からオリーブオイルを注ぎます。
ペーストが空気に触れないように保存すると長持ちします。


***大和農園オンラインショップからのお知らせ***
大和農園オンラインショップは商品入れ替え作業のため、
5/21(火)午前10時〜6/1(土)午前9時59分の間は閉店させていただきます。
6/1(土)午前10時よりオープンして「2019秋カタログ」商品の受け付け開始予定です!
秋シ−ズンの商品もお楽しみに♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:51| Comment(0) | オフタイム

2019年03月20日

レンジで簡単♪桜餅


こんにちは。
まこです。
暖かくなったと思いきや、また寒くなったり、体調を崩しやすい季節ですね。皆様お元気にお過ごしでしょうか。

先日、娘の保育園の花壇で、今年初めてアゲハチョウを見つけ、季節の移り変わりを感じました!
アゲハチョウ.jpg
普段見かけるよりサイズが小さいような…と思い調べてみると、アゲハチョウには春型と夏型があり、幼虫の時に食べる餌の量でサイズが異なるようです。今の時期のアゲハチョウは春型で、蛹の状態で冬を越しますが、冬場は餌(若い葉や新芽)の量が少ないためにサイズが小さくなるようです。

さて、本題です。
もうすぐ桜の開花時期ということで、春を感じる和菓子「桜餅」を初めて手作りしてみました!食紅で着色して蒸し器で蒸して、、、と手間がかかるイメージでしたが、購入した道明寺粉に「電子レンジを使う場合は…」と説明書きがあり、電子レンジを使って作ってみました。
まずは道明寺粉に砂糖と水を加えて10分放置します。もともと桃色に着色された道明寺粉だったため、着色の手間が省けました。ラップをして電子レンジ600ワットで4分加熱。ラップをしたまま、さらに10分蒸します。(その間に、桜の葉の塩漬けは水に浸けて塩抜きし、ペーパータオルで水分を取っておきます。)
桜餅1.jpg

綺麗な桃色のやわらかいお餅が出来ました☆つぶつぶが良い感じで残っています!
あんこを中に入れて、1個ずつ丸め、桜の葉で包めば、簡単に完成しました!

桜餅2.jpg
(市販のあんこを使ったこと、道明寺粉がすでに着色済みだったこともあり、思った以上に簡単でした…笑)

そして、もう一つ。
皆様、「ねったぼ」という言葉を聞いたことはございますか?鹿児島の郷土料理で、お餅とサツマイモを合わせたおやつです。本来は、お餅とサツマイモを蒸して練り合わせるのですが、今回はお手軽に鍋一つで出来るレシピを見つけたので試してみました!インターネットでいろいろなレシピを見ましたが、今回はサツマイモ300g、お餅100gの割合で作ってみました。
まず、2〜3cm大に切ったサツマイモを軟らかくなるまで茹でます。そこに1〜2cm大に切ったお餅を入れて、お餅が柔らかくなるまでさらに茹でます。
ねったぼ1.jpg
お湯を捨ててマッシャーで滑らかになるまでつぶせば出来上がりです。

ねったぼ2.jpg
お好みで砂糖を加えたり、きな粉をまぶしたりして食べます。

小さい頃から祖母や母がよく作ってくれた懐かしい味です。食べきれなかった分はラップに小分けにして冷凍保存できてお勧めです!
皆様もぜひお試しください。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:27| Comment(0) | オフタイム