2018年05月15日

母の日に送る花



こんにちは、ぱんだです!

暑くなったり寒くなったり、寒暖差の激しい日が続いていましたが、
関西では今後気温がどんどん上がっていくとのこと。

沖縄は梅雨入りしたそうで、
これからいよいよ夏に向かっていくようです。
日焼けにも気をつけていきましょう!

--------------------------------*お知らせ*--------------------------------
大和農園オンラインショップでの注文締切は、5/21午前10時となっております。
商品入れ替え作業のため、5/21午前10時〜6/1午前9時59分の間は
閉店させていただきます。
6/1午前10時に再オープンして「秋カタログ」商品の受付開始予定です!
ご注文忘れのないようご注意ください&秋シーズンの商品もお楽しみに♪
--------------------------------------------------------------------------


さて、5/13は母の日でした。
プレゼントを贈った方、受け取られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はというと、今年はアジサイの鉢植えを贈りました。
昨年はミニバラの鉢植えを贈ったのですが、
夏を越えることができず枯れてしまったので
今年は夏・冬を越えさせて来年も咲かせたいと思います!

1.jpg
ラッピングを外す前に写真を撮ればよかったなと少し後悔(笑)
かご編みのおしゃれな鉢カバーもつけられたのですが、
飾り終わったら役目を終えてしまい、家にも昨年までのミニバラ等の
抜け殻がすでに溜まっているので今回はナシにしています(笑)
代わりに植え替え用の鉢をセットで贈りました。

プレゼント用にお花屋さんやホームセンターにも
いろんな品種が並んでおり、ものすごく悩みましたが
今回は「万華鏡」という品種を選んでみました!
2.jpg
色の入り方や、程良い花の間隔が軽やかでとっても素敵です。
私が一目惚れした品種なのですが、母も喜んでくれました(^^)


妹は友達とハーバリウムを自作していました。
3.jpg
ハーバリウムとはビンなどの容器に
特殊なオイルとドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れたもの。
お手入れなしでこのまま飾って楽しむことができます。

お店にも種類豊富なハーバリウムが並んでおり、
購入されている方もたくさんいらっしゃいました。
手軽に長く飾れるものも喜ばれますよね♪

なかなか人に花を贈る機会がないので、選ぶのもとても楽しかったです。
来年も花を見られるように母と管理を頑張っていきたいと思います(^^)


ちなみにアジサイの苗は6月頃に発行の秋カタログにも掲載があります。
「万華鏡」は取扱いがありませんが、新発売のものもあるので
どんな品種が載っているのか是非チェックしてみてくださいね♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 13:12| Comment(0) | オフタイム

2018年04月24日

夏に向かって!


こんにちは。MASAです(^^)/

今年は気温の上がり方が急激ですね。全体的に今年は花の開花も早く、2週間ほど季節が前倒しになっている気がします。有名な茨城にあるひたち海浜公園のネモフィラや、埼玉にある羊山公園の芝桜など、例年ゴールデンウィークに花のピークが来てにぎわう観光地では、開花が早すぎて連休には見頃が終わってしまう可能性があるというニュースも目にしました(-_-;)

季節の変化は花だけでなく、他の生き物たちの行動でも実感することができます。私は生き物の写真を撮ることが趣味なのですが、今続々と夏鳥たちが日本に飛来してきていて、その反面冬鳥たちが続々と日本を去っています。今回は長旅を経て日本にやってきた綺麗な夏鳥たちを少しだけご紹介します(^^)/


まず最初にご紹介するのがオオルリ。名前の通り、背中が深い青色をしていて、その見た目から非常に人気が高い鳥です。見た目だけでなく鳴き声もとても綺麗で、山でオオルリの美しいさえずりが聞こえてくると、夏が来たなぁと実感します。

オオルリ.JPG



続いてご紹介するのがキビタキ。私の中では、先程のオオルリと合わせて山の二大夏鳥です。こちらはオオルリと違って爽やかな黄色。オオルリに負けず劣らずの美声も相まって、こちらも人気の高い種類です。

キビタキ.JPG



最後にご紹介するのはコマドリ。この鳥の名前は聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。本種も見た目に加え鳴き声が美しく、コマドリが飛来したという情報が回ると、鳥の写真を撮られるカメラマンが多く訪れます。この写真は大阪城で撮影したのですが、私以外にカメラマンが20人ほど集結していました(-_-;)

コマドリ.JPG



今回は厳選して三種類だけご紹介しましたが、他にもまだまだ沢山可愛らしい夏鳥たちが飛来しています。特に今回ご紹介したキビタキやコマドリといった鳴き声が美しい種類は、JRの駅で階段の位置を知らせる鳥の鳴き声として採用されているので、もしかしたらその鳴き声を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。もし興味を抱かれたら一度可愛い野鳥たちを探しにハイキングをしてみてはいかがでしょうか(^^)/

以上、MASAでしたm(__)m

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:17| Comment(0) | オフタイム

2018年03月26日

長生きして欲しい!


お久しぶりのNの局です。
春分の日も過ぎて、たくさんの花が春を彩る時期になりましたね。
我が家のベランダのフリチラリアも先週から咲き始めました。
結構長い間咲き続けてくれて大満足!

フリチラリア2.jpg

と、一方で庭の日当たりがイマイチな場所に置いたプランターの
フリチラリアの生育状況は…
フリチラリア1.jpg
置き場所の違いもありますが、同じプランターの中での生育差も
なかなか激しい(^^;
丸で囲んだ子などはやっと芽が出たところです。
日当たりの重要性を痛感しつつ…まあ生育の差があると開花期がずれて
長い間花が楽しめるということで!
この冬は寒い日が続き春になってからも雪のニュースがちらほら。
いつもなら芽が出ているような植物の芽吹きが遅れている場合も
あるかもしれませんが、気になって土の中をほじくり過ぎて
植物を傷めることのないようにご注意ください。

色々な花が楽しめる時期でもやはりこの時期はサクラ!
それもソメイヨシノの開花が気になる今日この頃。
家の近所のサクラの名所も枝垂れザクラが見頃を迎えており
ソメイヨシノも徐々に花数が増えてきています。

枝垂桜.jpg

さて、皆さんは「ソメイヨシノの寿命60年説」というのを聞かれたことがありますか?
他のサクラに比べて開花するまでの年数が短いけれど寿命も短いとか。
戦後に各地で植えられたソメイヨシノたちが続々と寿命を迎えてしまい
お花見が楽しめなくなる…などという残念な話が。
確かに樹勢が衰えて弱ってしまう木も多いようですが、青森県の弘前公園には
日本最古と言われる樹齢130年を超えるソメイヨシノがあるとか。
弘前公園にはその他にも樹齢100年以上のソメイヨシノが300本以上あり
今も美しい花を咲かせているそうです。
愛情込めて上手に管理して寿命60年説など払拭して欲しいものです。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 16:18| Comment(0) | オフタイム