2018年04月26日

プチトマトの浅漬け


お久しぶりの Tanba です!

とっても寒い冬から一気に夏の陽気で、みなさん体調を崩していませんか?
私は鼻風邪をこじらせて、ティッシュペーパーが手放せない日々を送っております。

会社のユスラウメは小さい青い実をつけていました♪
今年も赤くて可愛い実になるのが楽しみです。
@ユスラウメ.jpg

そして、以前ブログで紹介した梅酒が早10ヶ月に!(以前の記事はコチラから♪
良い感じの色になったので、飲んでみました。
A梅酒.JPG
お味は焼酎のつんとした匂いが残った、個性的な仕上がりに・・・。
しかし、いつもは梅酒を飲まない夫が「これなら飲める気がする」と水割りでゴクリ。
「ソーダ割りの方が合いそうだな」との感想でございました。(なんか、もっとこう…他に感想ございませんか?と思いましたが、まぁ、お口にあったのなら良かったです。ハイ。)
これからまろやかになるのか、味の変化も楽しみつつ、飲んでいこうと思います◎


さて、本題の「プチトマトの浅漬け」です!

子どもが離乳食を開始してから初めて、プチトマトが“誤飲”に気をつけなければいけない食べ物だと知った私ですが、このレシピは皮をむいて漬けるので、高齢の方や小さなお子さまでも安心してパクパク食べることができます。
皮むきの作業も思っているより簡単なので、一度挑戦してみてください。皮がツルっとむけるとちょっと快感ですよ♪

プチトマトの浅漬け
<材料>
プチトマト    10粒
浅漬けの素    50cc
だし       40cc(だしパックでとった塩気の少ないもの)
酢        小さじ1
B材料.jpg


Cだし.JPG
@だしパックでだしをとって冷ましておきます。

D湯むき.jpg
Aトマトを湯に10秒つけてすぐにザルに上げ、冷水につけます。
※茹ですぎないように注意してください。

E水につける.jpg
Bヘタをとり、皮をむきます。

F袋漬け.jpg
Cトマトと浅漬けの素、だし、酢を厚手の袋などに入れて空気を抜き、冷蔵庫で保管します。
 10分も漬ければ食べられます。
今回は、漬け汁を倍量で作って、キュウリとセロリも漬けてみました。

G完成.JPG
浅漬けの素だけでも出来ますが、ダシと酢を入れると塩分を抑えられ、漬け時間が長くなっても食べられます。塩分が気になるお父さんのおつまみにもぴったりです!

トマトを食べて、これからの暑さに備えましょう♪


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 11:55| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年10月31日

かぼちゃのタルト♪



こんにちは、ぱんだです(^^)

今日はハロウィンですね♪
スーパーでもハロウィン用の果物やお菓子を
たくさん目にするようになり、なんだか楽しい気分になります(^^)
おばけやかぼちゃのモチーフがかわいいですよね♪

私も先日こんなかぼちゃのタルトを作ってみました!
IMG_9469.JPG

土台のタルト自体は直径7pほどの市販のものを使ったので
手作りしたのはクリームのみですが…(笑)
顔の飾りはかぼちゃの皮を使っています!

とっても簡単なのでご紹介させていただきますね♪

かぼちゃクリームの材料と作り方
 ・かぼちゃ  1/4
 ★バター   15g
 ★砂糖    50g
 ★生クリーム 120cc

@かぼちゃのわたをとって、ラップにくるみレンジで5〜10分チン
A皮をとり除き、ザル等で裏ごしする(包丁で荒く刻んでからやると楽です!)

B裏ごししたかぼちゃと★の材料を鍋に入れ、
 弱〜中火で火にかけながら、木べらでひたすら混ぜる
C好みの硬さで火から下ろし、冷ましてから絞り袋で絞る
(今回はへらで返した跡がしっかり残る程度の硬さにしています)

これで完成です!

火が通ってくると、お鍋の底に膜ができてくるので、
焦がさないように底からしっかり混ぜてください!

最初はこのようにダマができますが、
自然になくなってくるのでご安心を(^^)
カボチャ ダマ.jpg

甘さは控えめなので砂糖の量はお好みで調整して下さいね!
今回は底に別で作った生クリームを入れてみました!
IMG_9493.JPG
かぼちゃの色が鮮やかなので、目でも楽しめますね(^^)

お好みでラム酒やラムレーズン、チョコチップ等を混ぜても美味しいですよ♪
ぜひお試しください!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 15:52| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年10月24日

バターナッツカボチャ


こんにちは、助っ人のまこです!
先週は雨が続きましたね。
そして週末は台風。。各地で被害がないことを願います。
早く秋晴れとなるといいですね。

少し前(9月末)の話になりますが、
近所で子供向けのイベントがあり、4歳の子供と出掛けてみました。
制作のブースがあり立ち寄ってみると「これやりたい!!」と大興奮。
一緒に制作してみることに。
紙の器に絵の具で自由に色を付けて、
どんぐりやドライフラワーをボンドで貼り付けていきました。
そして完成!!

制作.jpg

所要時間30分弱。子供がほぼ一人で作りました。
普段、子供が何気なく拾うどんぐりや松ぼっくり、葉っぱなどで、
こんなに絵になるものが出来るものなんだと感心しました◎

さて、本題です。
9月に実家から届いたバターナッツカボチャを使って
お菓子作りに挑戦してみました。
縦長で下が膨らんでいる形が特徴的。

バターナッツカボチャ.jpg

切ってみると、一般的なカボチャより軟らかくて包丁が入れやすい!
皮もピーラーで簡単に剥くことが出来ました。
(皮がけっこう硬かったので、剥いて使いました。)
レンジで加熱してみると、水分が多めで軟らかく、とても甘い☆

スイートポテトのようにスイートカボチャにしようと思っていましたが、
軟らかめだったので、今回はパイとプリンを作ってみました。
加熱したカボチャを潰して、はちみつ少しとバターを加えて、
カボチャあんを作り、パイ生地で包み焼きました。

カボチャのパイ.jpg

プリンは、加熱したカボチャ、はちみつ少しと牛乳に、
溶かしたゼラチンを加えてミキサーで混ぜて、固めただけです!

カボチャのプリン.jpg

もともと甘みが強かったので、
はちみつ少しで十分甘いスイーツになりました☆
ヘルシーでとても美味しかったです!!
特にプリンは口当たり滑らかで、おすすめです!

後からネットで調べたところ、
バターナッツカボチャはホクホクの粉質ではなく粘質系。
繊維質が少なく、ポタージュにすると滑らかで美味しいそうです。
次回はポタージュ作りに挑戦してみようと思います。
皆様もぜひ試してみて下さい☆


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 13:05| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方