2017年05月22日

えんどう豆消費作戦


お久しぶりのNの局です。
まだ5月だというのに暑い日が続きますね。暑くて寝不足です…
みなさまも体調には十分ご注意くださいね。

以前テレビ番組で、関西人(大阪人)は「豆ごはんが大好き!」
というネタをやっていたのですが、関西の皆様いかがでしょうか?
確かに、ホクホクとしたえんどう豆が香ばしくほんのり塩味の効いた豆ごはんは
我が家でも人気のメニューです。
ちなみに、うちの母親の作る豆ごはんは「ごはん豆か!」と、突っ込みたくなるほど
豆が大量投入されております(^^;
豆の色をきれいに仕上げるには豆を別にゆでて(その時にさやも一緒に入れる)
そのゆで汁でご飯を炊いて後から豆を入れるとよいと、また別の番組で見て
試したことがありますが、個人的には豆の色がくすんでしわしわになりますが
米と豆を最初から一緒に炊いた豆ごはんの方が好きです。

そして我が家では毎年知り合いの方に段ボールいっぱいのえんどう豆をいただきます。
どんなに大量投入しても豆ごはんで消費される量はそこまで多くありません。
せっかくいただいたおいしい豆をいかに大量消費するか…
私がそのためによく作るのがポタージュスープです。
暑い日には冷たくしてもおいしいですよ。

えんどう豆のポタージュスープ(2〜3人分)
・えんどう豆…200g
・たまねぎ…1/2個
・コンソメ…1個
・バター…10g
・牛乳…200ml

@薄切りにしたたまねぎをバターで炒めしんなりしてきたら、えんどう豆と水300mlとコンソメを加えて軟らかくなるまで煮る。
A軟らかくなったら牛乳を加えて沸騰直前に火を止める。
B粗熱が取れたらミキサーにかけて裏ごしをする。
えんどう豆スープ.jpg
食べる時にコーヒーミルクを入れてみました。


もう一つが、えんどう豆の餡。
小豆や枝豆の餡があるならばえんどう豆で餡を作ってもいいのでは?
でも、あまりみんなが作っている話を聞かないのはイマイチだからか?
…と思い、イマイチだったとしても食べきれる量で実験!
インターネットで見ていると豆の重さの30〜50%の砂糖で作っているレシピが
出てきたので、私は40%で作ってみました。
・えんどう豆…50g
・砂糖…20g
豆を軟らかく煮て水気を切って砂糖を加えてつぶしたら完成。
えんどう豆餡トースト.jpg
ちょうどトースト1枚分くらいの量が出来上がりました。

後味にやや野菜の青っぽさが残ります。そして皮の存在感が結構あります。
かなり面倒ですが皮を取り除いてつぶしたらおいしい餡になるように思います。
…皮を取るのが大変そうなので私が再度作るかは微妙です(^^;


お知らせ
大和農園オンラインショップは、商品入れ替え作業のため、
5/22 午前10時〜6/1 午前9時59分の間、閉店させていただきます。
6/1 午前10時に再オープンして「秋カタログ」の商品の受付開始の予定です。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 17:33| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年05月12日

新たまねぎのスープ


こんにちは、マスオです。
ようやく朝晩ともに過ごしやすくなり、植物たちはどんどん芽吹き始めています(*^_^*)

今回は、旬の新たまねぎを使ったお料理を紹介します♪
1705111.JPG
じゃん!使ったのは「金豊」というたまねぎ。
丸々としていて、かなり大きいです!
新たまねぎは辛みが少なく、生でスライスしても美味しくいただけます。

しかし!今回は丸ごと味わいたいな〜ということで…
1705112.JPG
1個丸ごと、スープにしてみました♪
たまねぎが沢山収穫できた時にも、ぺろりと食べられてしまうレシピです。

新たまねぎの丸ごとスープ(2人分)
・新たまねぎ…2個
・ベーコン、きのこ等お好みの具材
・(A)水…2カップ ・(A)コンソメ…1個 ・(A)塩、こしょう…少々
・バター(有塩がオススメ)…約10g
・パセリ…少々

@たまねぎは外側の1〜2枚をはがし、はがした部分は薄切りにする。
A残りの球状の部分の根元に十字に切り込みを入れ、ラップに包んで電子レンジ(500W)で約6分、柔らかくなるまで加熱する。(レンジによって調節する)
B薄切りにしたたまねぎとお好みの具材をよく炒める。
CBに(A)を全て加え、煮立てる。煮立ったらAを崩れないように入れ、更に煮る。
D器に盛り、熱いうちにバターを落としてパセリをかける。

たったこれだけ、お鍋ひとつで出来上がりです。
トロトロのたまねぎの甘み&バターのコクがたまりません♪
バターがいい味を出してくれるので、煮立てている時は少し薄味くらいで大丈夫です。
ちなみに2皿分のレシピですが、私は1人でぺろっと食べきってしまいました……笑
新たまねぎ、美味しい!(^^)/

血液をサラサラにしてくれることで有名(?)なたまねぎですが、
水にさらしたりしてしまうと折角の栄養素も流れ出てしまいます……((+_+))
生で食べたい時はスライスして、空気に触れさせて辛みを取ると良いようです♪

とれたて野菜を楽しみながら、5月病にも負けずに頑張りましょう!
マスオでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:43| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年01月18日

キャベツと大根のグラタン


こんにちは、お久しぶりです。
まこです。

週末は凍えるような寒さでしたが、風邪などひかれていないでしょうか。
まだまだ寒い日が続きますが、元気に残りの冬を乗り越えたいですね。

さて突然ですが、今回のブログでは・・・
〜冷蔵庫にある野菜で簡単にできるグラタン作り〜
をご紹介させていただこうと思います。

ほうれん草や大根、カボチャ、ジャガイモ、きのこ類など、
好きな食材を組み合わせて簡単に作ることができます。

今回は冷蔵庫にあったキャベツと大根を使いました。
肉類は何もなかったので、、、鮭の缶詰を使いました!

<材料> 3〜4人分
キャベツ 5〜6枚
大根 約300g
鮭の缶詰 1缶
牛乳 500ml(2と1/2カップ)
小麦粉 大さじ4
和風だし(コンソメでもOK) 適量
とろけるチーズ 適量
バター 適量

@フライパンにバターを入れて火にかけ、野菜を加えて炒めます。
 しんなりするまで炒めて下さい。
A別のボールに小麦粉を入れ、牛乳を少しずつ加えて、小麦粉を溶かしていきます。
Bいったん火を消して、@にAを加えます。
だまが残っていることがあるので、こし器に通すと良いです。
この時に水切りした鮭も加え、和風だしで味を調えます。
C弱火でかき混ぜながら、とろみが出てくるまで加熱します。
D耐熱皿にCを入れてチーズをかけ、オーブンでこんがり焼けば出来上がりです!


グラタン.jpg
初めは、キャベツとグラタンだと合わないかな…とも思いましたが、
とても美味しく出来ていました☆
ちなみに、私のおすすめの具材は大根、しいたけ、ベーコンです!
ぜひ試してみて下さい。


続いてもう一つ、ニンジンのケーキも紹介させて下さい。

<材料>
ニンジンのすりおろし 150g
バター 80g
砂糖 70g
卵黄 2個分
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
アーモンドパウダー 50g
メレンゲ(卵白2個分、砂糖30g)
レモン汁 大さじ1

準備 A卵白と砂糖を合わせ、ミキサーで泡立て、メレンゲを作っておきます。
   B薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダーは合わせてふるっておきます。

@ボールにバターを入れ、なめらかになるまで混ぜます。
A砂糖、卵黄、レモン汁、ニンジンのすりおろしの順に加え、均一に混ぜていきます。
BAのメレンゲの1/3の量を加えてなじませます。
CBの粉類を加えて混ぜます。
D最後に残りのメレンゲを加え、切るように混ぜます。
E生地を型に流し入れて、180℃のオーブンで約30分焼きます。
 (状態を見ながら焼き加減を調節してください。)


ニンジンケーキ.jpg
メレンゲを作ったりと少し手間はかかりますが、
しっとり柔らくてとても美味しいケーキです。
ニンジンが苦手なお子様でも美味しく食べていただけると思います。

普段、自分で作った料理を写真におさめることがないため
分かりにくい写真となり申し訳ありません。。
見た目はともかく、、、美味しいのでぜひ作っていただければと思います!



ただいまプレゼント企画実施中!!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:38| Comment(3) | ○○のおいしい食べ方