2017年04月28日

夏に向けてきゅうりを育てよう


 お久しぶりです。助っ人の内田です。
 まだまだ朝晩は寒い日もありますが、日中は暖かい陽気も続いています。今年も夏はきっと暑くなると思いますが、そんなときに食べたいおすすめなきゅうりをご紹介します。

@あずま3号
 立体栽培・地這栽培どちらもOKなスタンダードな品種。草勢が強く露地での長期栽培もできる人気の品種です。
あずま3号.JPG

A好男子
 葉が小さく草勢がおとなしいのでハウス栽培に特におすすめ。皮がうすく肉質もやわらかです。
好男子胡瓜.JPG

B姫竜
 この春新発売の直売所にもおすすめな可愛いミニタイプ!ウドンコ病に強く、耐暑性もあって作りやすいです。
姫竜.JPG

Cにっぽん
 歯切れが良くとてもおいしい四葉系きゅうり。歯ごたえがしっかりしていて漬物に最適。きゅうりの風味が強く、昔ながらのきゅうりを食べたい方に特におすすめ。
にっぽん.JPG

Dホワイティ25
 果皮・果肉共に極薄白緑色の珍しい白きゅうり。最初は薄い緑色の実がつきますが、収穫が近付くにつれて色が薄くなっていきます。特有のクセが少なく、きゅうり臭さが苦手なお子様にもおすすめ。生食や漬物はもちろん、加熱調理にもおすすめです。
ホワイティ25.JPG

 きゅうりは7月頃までタネまきができ、地温が確保できれば直まきも可能です。むくみ改善効果があるカリウムが含まれていて、暑さで食欲がないときにも食べやすいので、夏に向けてきゅうりを栽培してみませんか?
↓おすすめきゅうりが沢山!ご購入はぜひオンラインショップで♪↓
★きゅうりのタネのご購入はこちら!★

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:38| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2017年04月05日

家庭でしいたけ栽培!


こんにちは、サキチです。
撮りためた屋上の花たちの写真の紹介や初めて訪れた新宿御苑で見た植物の話、
先週末に訪れた全国都市緑化よこはまフェアの話など…
記事にしたいことはたくさんあるのですが、今回はしいたけのお話です(笑)


昨年新発売で掲載し、大好評だった『ホダキング45しいたけ』ですが
今年も絶賛発売中です!!!
(昨年品切れでご迷惑をお掛けした方は申し訳ございませんm(__)m)
本当に簡単なので、皆様是非ご家庭でしいたけ栽培にチャレンジしてください!


私も先輩と一緒に数日前から栽培を始めました\(^o^)/
一日浸水させるだけで準備は完了!
ホダキング1.JPG
※大きな容器や袋が無い場合は、写真のように半分ずつ(計2日間)浸けてもOK!




日陰に立てかけておくだけで、最短10日程でしいたけが収穫出来ちゃいます♪
早速、浸水後3日目に見てみると…
ホダキング2.JPG
かわいいキノコが顔?頭?を出しています!
ここからどう成長していくのか、毎日楽しみに観察したいと思います。

★ホダキングのご購入はこちら★



しいたけに負けじと(?)寒い冬を越してひょっこり頭を出しかけたものも…
アスパラ1.JPG
アスパラガスです。

去年も書いたような気がしますが…私はこのアスパラガスの新芽が可愛くて大好きです。
見つけるとついつい写真を撮ってしまい、春だな〜とほっこりしています。
まだ一切芽の出ていない株もあったので、うちのは出ていない!という方もご安心ください。
地域により差はあるかと思いますが、可愛らしい新芽が顔を出し始めるはずです(^_^)







おまけ
3月19日に訪れた、星の王子様ミュージアムの花壇のクリスマスローズとビオラです。

王子様1.JPG

王子様2.JPG

王子様3.JPG

今年はなかなか気温が上がってこず、箱根ということもありまだまだ寒くて
園内のお花たちもあまり見られませんでしたが、
今週くらいから様々なお花がたくさん見られるのではないでしょうか?


春はいろんな場所に足を運んで、たくさん花を見て来たいと思います。
色とりどりのお花とあたたかいポカポカ陽気はしあわせな気持ちになりますね。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:29| Comment(2) | 私のおすすめ品種

2017年03月23日

自由研究にも使える!? スイレン栽培セット


こんにちは!SHOです。
3月も下旬を迎え、春の花々が見られる季節になりましたね!
今回は春カタログ2017で販売中の商品の中からおすすめ商品をご紹介します!

ご紹介するのは21ページに掲載している「このままスイレン栽培セット」です。

・スイレン栽培セットって?
弊社では、初夏から夏にかけて熱帯スイレンのポット苗を販売しておりますが、ポット苗は既に葉や蕾がついています。
「スイレン栽培セット」では “ 球根が芽を出すところから花を咲かせるところまで ” を栽培しながら楽しむことができる商品です。
熱帯スイレンがどのように育っていくのかを観察できるため、自由研究などにも利用できそうですね!

ここから先は、準備イメージをザザッとご紹介。
DSCF8098b.jpg

DSCF8099b.jpg
今年皆様にお送りする商品イメージです。
※品種名は明記しますがどの品種が届くのかはお楽しみです。
昨年も同じ名前で販売をしておりましたが、今年はさらにパワーアップした内容になっております!

その1.スイレン鉢が無くても、このセットのみでスイレン栽培ができます!
 今回は4号鉢を模したプラ容器内に各種材料を詰めてのお届けになります。このプラ容器がスイレン鉢の役割をするため、鉢を別で用意していただかなくても大丈夫です!

その2.スイレンの土が粘土から乾燥した土になりました!
 以前は水気をたっぷり含んだ粘土でのお届けでやや重みがありましたが、今回は乾燥状態の土のため軽くて扱いやすくなりました。

DSCF8101b.jpg
球根をセットしたイメージになります。
@ 土の入った容器に球根を横向きにして寝かせ、ペーパースティックで固定します。
A @を大容器の中に入れ、水を注げば準備完了です!

イメージ写真中では行っていませんが
20℃ほどの水の中で芽を少し出させたものを植えつけるのがポイントであり、
水温の関係上、栽培は気温が20℃を超える6月中頃が適期になります。

キャプチャb.png
植え付けから2か月ほどで開花するので8月頃から花を見ることができるでしょう!

ということで今回は初夏〜夏を彩る熱帯スイレンセットをご紹介いたしました。
大きい鉢は場所が・・・といった方や、お子様・お孫様と一緒に楽しみたい方にもおすすめできる一品です。手軽にスイレン栽培を始めてみてはいかがでしょうか?

SHOでした!

〜スイレン栽培セットの販売ページはこちら〜
posted by 大和農園 通信販売部 at 14:27| Comment(0) | 私のおすすめ品種