2017年12月14日

お供えもアレンジもお任せ!


こんにちは、サキチです。
寒くて何をするのも億劫になりますが…
今日は覚悟を決めて、屋上に菊苗とアスパラガスを植え付けてきました。
菊は開花期別にたくさん植えつけたので、順々に開花していくのが楽しみです。
どちらも立派に育ってくれるでしょうか?(゜ω゜)



というわけで、今日はおすすめの菊苗をご紹介します。
お供えの花としても重宝され、長く愛される菊。
お供え花ということもあり、和のイメージが強い方も多いかと思いますが、
近年は様々な花型・花色の品種があり、洋風アレンジも楽しめます。
バラエティー豊かで、菊だけの切花でも大変豪華で素敵です。



まずは超定番のお盆咲き!手間なしレジスタードマーク8月咲き小菊

手間なし8月.png

手間なし菊とは…1鉢3本植えでボリュームたっぷりの摘心済み大株(12cmポット)で
植えつけたらもう開花を待つだけ!植えた年のお盆に花が切花が楽しめます♪
とにかく手間なく早く、充実した花を楽しみたい方におすすめ!
2年目からは、摘心してあげてくださいね(^O^)





お次は…鉢植えもおすすめ!10〜11月咲きの変わり咲クッションマム

変わり咲きクッション.png

こんもり丸く広がっていく可愛らしい品種。
特別な仕立てをしなくても、自然とそうした形状になっていきますが、
少し枝を整理したり、開花の2か月前までに2回ほど摘心をしていただくことで
分枝して花付きが良くなり、よりボリューミーな姿が楽しめます♪
   



最後は…可愛いアレンジメントに使える!10〜11月咲きのチャーミングポンポン菊

チャーミング.png

カラフルで可愛らしい花型が魅力。
5品種セットなので、これだけでも色とりどりの花束ができあがります。
もちろん他のお花と組み合わせても素敵!人気のセットです。


これらの他にも、5月頃〜お正月まで様々な開花期の多品種を販売しております。
新発売品種やセットもご用意しておりますので、毎年菊を育てられている方はもちろん、
菊を育てたことがないという方も、ぜひ!お気に入りのセットを見つけて育ててみてください。



菊のご購入はコチラから





★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:45| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2017年12月07日

春カタログのオススメ商品


 助っ人の内田です。
 昨日から気温がグッと下がりいよいよ冬本番になりそうです。
大和農園では今月上旬頃から春カタログの送付が始まっています。春まきの果菜類は育苗に時間がかかるものが多く早めの準備がおすすめです。そこでこの春おすすめの新品種と早めのタネまき・育苗におすすめの発芽・育苗器をご紹介します。

@かぼちゃ・くりまろ
 粉質が強くとてもおいしい栗かぼちゃです。着果性に優れ栽培もしやすいので家庭菜園にもおすすめです。果肉もあまり硬くなく、包丁で切りやすいので調理もしやすいです。収穫直後はホクホク感が特に強く、貯蔵するに従い甘みが増していきます。
かぼちゃ くりまろ.jpg

かぼちゃ くりまろ カット.jpg

★かぼちゃ・くりまろのご購入はコチラから!★



Aミニトマト・ひこぼし
 甘みが強く、フルーツ感覚で食べられるおいしいミニトマト。酸味も控えめで爽やかな食味なのでトマトが苦手なお子様にもおすすめです。着果してからは水・肥料切れの無いように小まめな水やり・追肥が栽培のポイントです。
ミニトマト ひこぼし.png

★ミニトマト・ひこぼしのご購入はコチラから!★



B水ナス・純生
 アクが少なく、甘みがあって生でも食べられるおいしい水ナス。小ナスサイズでも収穫OKで、着果に優れ、たくさん収穫できます。水ナス栽培では特に水切れにならないように小まめに水やりをして、さらにマルチ・敷きワラを使って乾燥防止に努めると良いです。とりたてをその場で食べたり、サラダで食べてアクの少なさ・甘みを味わっていただきたいです。
水ナス 純生.jpg

純生のスライスサラダ
純生 スライスサラダ.jpg

★水ナス・純生のご購入はコチラから!★

 
C愛菜花
 早春のタネまきで問題となるのが温度不足による発芽不良や苗の生育遅れです。そこでおすすめしたいのが発芽・育苗器を手助けする園芸資材の「愛・菜・花」です。コンセントをさしてダイヤルを回すだけで加温してくれる初心者にもおすすめの商品です。
愛菜花.JPG
一定サイズの育苗まで行いたい場合は「菜友器どーむセット」や「グリーンキーパー4段+パネルヒーター」の使用がおすすめです。

★愛菜花のご購入はコチラから!★


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 18:02| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2017年11月17日

食べたことありますか?


こんにちは、サキチです。
もう11月か〜と思っていたのに、いつの間にか折り返し地点を過ぎていました…
年末まできっとあっという間でしょうね。




-----*お知らせ*-----
大和農園オンラインショップでの注文締切は、11/21午前10時となっております。
商品入れ替え作業のため、11/21午前10時〜12/1午前9時59分の間は
閉店させていただきます。
12/1午前10時に再オープンして「春カタログ」商品の受付開始予定です!
ご注文忘れのないようご注意ください&春シーズンの商品もお楽しみに♪
--------------------






今回おすすめするのは、今まさに収穫期の はやとうり です!
★P1040745.jpg
食べたことない!という方も結構いらっしゃるのでは?
何それ?!という方のために…

はやとうりは、熱帯アメリカが原産とされるウリ科の植物です。
つる性でゴーヤのような感じで実がぶらさがります。
日本に伝わったのは、鹿児島県が最初ということから「隼人瓜」と呼ばれているそうです。
クセがなく、コリコリとした食感がやみつきになるおいしい野菜です♪



先輩が春から育てていた苗を見学させていただきました。

★P1040673.jpg
これがはやとうりのお花。
華奢でかわいい(^^)


★P1040674.jpg
ぷっくりと実が膨らんできているのが分かりますでしょうか?
まだ1cmもないくらいのミニミニはやとうりちゃんです。


★P1040681.jpg
ここまで来ると、しっかりはやとうりの形にヽ(^o^)丿
いとおしい、、、笑


★P1040675.jpg
台風になぎ倒されながらも踏ん張って、こんなに立派に生長!
500g〜1kgほどにもなる実がたくさんつきます(゜v゜)




ネットで検索するといろんなレシピが出てきますが、私はあっさり浅漬けが一番好きです。
軽く塩で揉んで醤油をかけるだけでも、市販の浅漬けの素を使ってもOK!
コリコリした食感は炒めものにしてもgood☆
レシピを見ていて、私がおいしそうだな〜と思ったのはきんぴらです。
挑戦してみたいと思います(^O^)


はやとうり(緑実・白実)は春カタログ2018にて販売予定ですので、
気になる方はカタログが届いたらチェックしてみてくださいね。
カタログ到着まで、もうしばらくお待ちください!




おまけ

★P1040656.jpg
先日紹介させていただいた孔雀アスターの切花に菊を追加してみました。
こうして同色系できれいめに楽しむのも良いですし…


★P1040664.jpg
黄色(こちらも菊)を入れてもパキッと締まってカラフルで可愛い!
皆様もぜひ、お庭の様々な花を組み合わせて切花を楽しんでください*


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 18:07| Comment(0) | 私のおすすめ品種