2017年06月27日

ミニかぼちゃ栽培に挑戦A


こんにちは、ぱんだです(^^)

相変わらず、梅雨なのに雨の少ない日が続きますね(..;)
出かけやすいのは嬉しいですが
水不足や農作物等は大丈夫でしょうか…
少し心配になってしまいます。


今回は『ミニかぼちゃ パルムグリーン』の栽培奮闘記第2回目です!
畑に定植した苗はどこまで大きくなったのでしょうか(^^)
ちなみに種まきから畑に定植までは
ミニかぼちゃ栽培に挑戦@をご覧ください♪


定植した約2週間後がこちら。
撮影日:2017/5/26
1.png
前回の記事の段階から葉っぱがさらに増えて、青々としてきました!
ここからぐんぐん伸びてきます!



撮影日:2017/6/9
2.png
先程の写真から約2週間(定植約1ヵ月後)でこの成長ぶり…。
葉の大きさもつるの長さも立派になってきて、逞しいです。
お花も咲き始めました。



一般的にはこのまま地を這わせて栽培しますが、
今回は立体仕立てを試してみようという事で、
支柱を3本立てて、これに固定をしていきます。
台風で倒れたら大惨事なので、限界まで土中に差し込みました。
下の写真は、設置直後の様子です。
撮影日:2017/6/12
3.png



固定の仕方はこのような感じで、
支柱の間でひもとつるを適度に絡ませながら張ると
上手く誘引が出来ると思います。
撮影日:2017/6/23
4.png


いろんな育て方に挑戦できるのも家庭菜園の醍醐味ですね(^^)
これからどんなふうに育っていくのでしょうか???
収穫まで元気で育ってくれますように〜!



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


〈栽培メモ〉
土作り:1uあたり完熟牛糞堆肥 2kg、化成肥料8−8−8 70g、苦土石灰 150g
定植日:2017/5/8 株間30cmになるように定植(ポット播種 2017/4/17)
気候:奈良県天理市の気候に準ずる
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:25| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年06月22日

スイートピー♪B


こんにちは、マスオです。
昨日は夏至ということで、一年で最も日が長い日でしたね。
日本では梅雨の時期と重なっているので、実感があまりないですが(・_・;)

それでは今回でラストの、スイートピーの奮闘記をお送りします♪
★前回の記事はコチラ

冬の間はぐったり……このまま枯れてしまうのか……と思われたスイートピーですが、
春先に気温が上がってくるにつれ段々元気になってきました。
撮影日:2017/4/12
1706221.JPG
少し目を離している間にニョキニョキと。周りの雑草もニョキニョキと……(^_^;)

このままでは地を這ってしまうので、支柱に沿うようにしてあげました!
撮影日:2017/4/27
1706222.JPG

草勢に気を取られていましたが、ちょこんと蕾もできています。
撮影日:2017/4/28
1706223.JPG
ここまで来れば開花はもうすぐ!と、楽しみに毎日見守っていたのですが、
なんと大型連休中、私の知らぬうちに開花していたようです\(^o^)/

撮影日:2017/5/9
1706224.JPG

1706225.JPG
ピンク、白、紫が咲きました。(紫の写真を撮り忘れています…;)
あまりにも綺麗に咲いていたので切るのが勿体なくて、少しだけ切花にしました。
短く切って小瓶に挿しておくと、可憐で可愛らしいです。
花に顔を近づけると、甘くていい香りがします♪
つる性のお花は「面」でも楽しめるので、お庭が華やかになってオススメです!

なんとか開花をご報告できて一安心です。
また昨秋植えたもの、今春植えたものを随時ご紹介できればと思います。
マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:49| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年06月15日

ホームたまねぎ栽培に挑戦! その4


こんにちは!MASAです(^^)/

今年は梅雨に入ったとは思えないくらい雨が少ないですね。奈良でも梅雨入り発表後雨が降った日は殆どありません。行楽には良いのですが、ここまで雨が少ないとちょっと心配ですね・・・。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は今までお届けしてきたホームたまねぎ栽培の最終回となります。半年以上遅れたレポートですが最後までお付き合い頂けると幸いですm(__)m


撮影日:2016/11/29
2016.11.29  玉太り.JPG



 前回のブログでお伝えした苗の様子から更に二週間後の様子です。軸の太さは相変わらずですが、玉の太り方はかなり立派になってきました! ホームたまねぎは年内収穫できるとのことなので、このまま後一カ月程様子を見ていきます。


          撮影日:2016/12/21
2016.12.21 引き抜き.JPG



ということで一カ月後の株です。姿は軸の太さを除けばすっかり玉葱らしくなりました!
早速大きな玉の物から収穫していきます(^^)/


          撮影日:2016/12/21
2016.12.21 セット.JPG



とりあえず4株収穫してみました。ホームたまねぎは葉も柔らかく食べられるとのことなので葉も捨てずに食べてみて下さいね!


         撮影日:2016/12/21
2016.12.21 玉質量.JPG



玉の重さを測ってみましたが、今回収穫したものは大体240g前後ありました。この短い栽培期間でこのレベルの玉葱が穫れるなら個人的には上出来です! ただ持ち帰って切ったら軸の容積が大きすぎて食べられる所が以外と少なかったですが(-_-;)


ちなみにこれ以降も順次玉が大きいものを収穫し、肥大しきれなかった物は年をまたいで5月頃まで畑に残しておきましたが、見事に皆様分球されました。玉葱を上手に作るって本当に難しいんですね。普段見掛ける美しいタマネギを作られている農家さんがいかにすごいかを痛感いたしました(-_-;)


いかがでしたでしょうか?今回のホームたまねぎのように、自分で作ってみないと分からない難しさに直面するのも家庭菜園の醍醐味ではないでしょうか。次回以降は栽培奮闘記をお休みして、その都度いろんな内容の記事を書いていこうと思います!
以上、MASAでした(^^)/


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2016/9/12 株間15pになるように定植
追肥:2016/10/4 化成肥料8-8-8 1株当たり1つまみ
   2016/10/24 化成肥料8-8-8 1株当たり1つまみ¥
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 08:55| Comment(0) | 栽培奮闘記