2019年06月20日

花菖蒲まつり


こんにちは、まこです!

少し前の話になりますが、6月8日に馬見丘陵公園で開催されていた「花菖蒲まつり」に行ってきましたので、その話をさせていただきます!馬見丘陵公園といえば、春はチューリップ、秋はダリアのイメージでしたが、花菖蒲まつりも毎年開催されているようです。今年も約100品種3万本の花菖蒲が美しく咲き誇っていました。
@花菖蒲畑.jpg

青や紫、桃や白など様々な花色はもちろん、花形や花の大きさも様々でした。
個人的に気に入った品種はこちら!

A春の小川.jpg
「春の小川」という名前で、ブルーに黄色が入る花色が爽やかで今の時期にぴったりだなという印象でした。

こちらは「翠映(すいえい)」という江戸系の品種で、うっすら桃色の花弁が可愛らしい花でした。
B翠映.jpg

こちらは「紬娘(つむぎむすめ)」。上の2品種に比べると花が小ぶりで上品な印象。
C紬娘.jpg

一つの花を単体で見ても綺麗ですが、多品種が集まって咲く姿も見事でした。
D花菖蒲畑.jpg

品種は異なりますが、弊社オンラインショップで花菖蒲を発売中です!
★花菖蒲の販売ページはこちら★


花菖蒲以外にも、ヘメロカリスやキンシバイも咲いていて、散策しながら季節を感じることが出来ました。
花菖蒲の次はアジサイ園へ。

一般的によく見かけるアジサイたちの端っこに、花色はピンクで少し小ぶりの品種があり、近付いてみると「アメリカアジサイ・ピンクのアナベル」でした。ピンクの小花が集まって可愛らしい!花もたくさん付いていて見応えたっぷりに感じました。

Eアジサイ・アナベル.jpg

Fアジサイ・アナベル2.jpg
ピンク系のアナベルはオンラインショップでも販売中です。
★「アメリカアジサイ・ピンクのアナベルU」の販売ページはこちら★

皆様も散歩がてら出掛けてみてはいかがでしょうか。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 10:01| Comment(0) | 見頃の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。