2019年03月12日

ヒヤシンスの水栽培


Marieです。


1月の中頃に娘から、
「○○ちゃん(←自分の事)のヒアシンス、芽は出たけど根っこが出ないの」
と、保育所でヒアシンスの水栽培をみせてもらいました。
@.jpg
3つあるうちのうちの1つの水替え係のようで、
他の2つは根がでているのに、娘の球根は3ミリ位の根が数本あるだけで、
ほとんど根がない状態でした。
まだ1月だし、これからだろうと思って気にも留めていませんでした。


あれから1ヶ月半、
3月になっても根はでていません。
よくよく見ると、球根の側面が腐っていて、根の出る部分もぬるぬるしています。
葉も一部黄色くなっています。
これはダメだなと思い、
でも、娘をがっかりさせたくないので、何か対策はないか会社で聞いてみました。
ちなみに、ネットで検索しても大した情報は出てきませんでした。


あくまでも、大和農園の経験豊富な先輩方の経験上ですが、

芽が出てきたのに根が出ないヒアシンスは、
恐らくきれいな花は咲かないだろう。
なので、今年はあきらめて、来年新しい球根でやりなおす。

だそうです。

娘の球根は今回はどうしようもないのです。
娘をがっかりさせたくはないけれど、これが現実なので、
やんわり花は咲かないよと伝えると、
「でもママ、先生は心を込めてお世話すればお花咲くって言ってたよ!」

保育所の先生らしいあたたかい言葉です。
事実を伝えただけの自分の言動を反省しました。



その数日後、心を込めたお世話のおかげか、芽のすき間から白いつぼみがみえてきました。
まだ花が咲いたわけではないのに、娘と娘のお友達は大喜びでした。
A.jpg


きっと花径が伸びず、本来あるべき姿では咲かないだろうけど、
娘にとっては、
毎日のお世話と観察を楽しむことも大事だったのかなと感じました。

ちなみに、現在の根はこんな感じ。
B.jpg
ぬるぬるで気持ち悪いです。

でも、根がないなりに、一生懸命咲いています!
C.jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:10| Comment(0) | 見頃の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。