2019年02月06日

名古屋めし!


お久しぶりです。Nの局です。

寒い日が続きますね。
インフルエンザが猛威を奮っているようです。
皆様もお気を付けください。

そんな寒い中、珍しく重い腰を上げて先日名古屋に行ってきました。
地図ではそれほど遠くないように感じる東海地方の愛知県の名古屋、
それでも近畿地方から離れるのでかなり「旅行」している気分です。
大阪や京都に行くときはそこまで意識しない関西弁丸出しの話し方も
ちょっと封印した方がいい?と考えてしまうほど、やはり周囲の人の
話し方も違いますね。そして話し声が関西人より静かな気が…
どこから話し方が変わっていくのか…そういえば丸餅と角餅の境界線も
滋賀県とか三重県辺りらしいから名古屋は角餅かな〜、
うどん文化とそば文化の境界ってどこかな〜味噌煮込みうどんとか
有名だから(きしめんも小麦だし)名古屋はうどん文化圏なのかな〜などと
色々な食べ物に思いを馳せつつ、健康診断前なのに名古屋グルメを
目的に名古屋に来た私。

…とはいえ、あまり赤味噌に馴染みがなく(食わず嫌いですが)
馴染みがないからこそご当地に来た時ぐらい食べてもいいようなものですが
味噌カツと味噌煮込みうどんをパス!
ひつまぶしは予算的にパス!
きしめんよりはもうちょっとガッツリ食べたい…などとワガママを発動すると
「名古屋めし」知識の少ない私の選択肢に残ったものは

海老ふりゃ〜!!

…って、単に海老が好き♪なんですが。

海老フライ1.jpg
お皿からはみ出しています!

海老フライ2.jpg
カットして食べるようにハサミが付いているなんて。
長さ35cmあるのがウリの「特大海老ふりゃ〜定食」です。

海老フライ3.jpg
「海老ふりゃ〜定食」の海老フライも20cm超えのボリューム!

海老フライ4.jpg
並べてみました♪(早く食べろって!!)
大きさにも味にも大満足な「名古屋めし」でした。


ところで、名古屋の方は「フライ」のことを「ふりゃ〜」と言うのでしょうか?
東海地方出身のサキチに聞いてみることにしましょう。
「そんなこと言いませんよ!プンプン!」
とのこと。失礼しました(^^;

みなさんの地域の「ご当地めし」はどんなものがありますか?
残念ながら奈良には余り有名なものがないですね〜
大和野菜など、美味しい素材は色々あるのですが…
ちなみに大和農園で販売している大和野菜は、

ひもとうがらし.jpg
ひもとうがらし

細くてやわらかくタネも全然気にならないひもとうがらし、
私は炒めて食べるのがお気に入りです。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 16:27| Comment(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。