2019年01月23日

冬の貴重な花たち



こんにちは、ぱんだです。

寒い日が続き、インフルエンザも流行っているようですが、
体調など崩されていないでしょうか。
こまめな水分補給が予防に効果的なので、
意識的にお茶や水を飲むようにしています。


この前の3連休にとても暖かい日があったので、
早咲きの椿などを求めて再び京都植物園に行ってきました。

今回は厳しい寒さの中でも元気に開花している
花たちをご紹介します♪


まずは、椿たち。
1.jpg
茶花としても人気の『紅侘助』
ちょっと時期が遅かったので、萎れている花も多数ありました。

2.jpg
花弁の重なりが美しい『菊冬至』

3.jpg
こちらは品種が分からなかったのですが、
整然と並んだ花弁とふんわりとした花色が素敵でした。
何の品種か気になります…!



4.jpg
こちらは『十月桜』
10月頃から春まで長く楽しめる珍しい桜です。
ソメイヨシノのように一斉に咲かせる華やかさはないものの
繊細な雰囲気と品があってまた別の魅力があります(^^*)



5.jpg
ふわりと良い香りが梅園から漂ってきたので近づいてみると
『ロウバイ』がたくさん咲いていました。

会社にあるものも12月頃から咲き始めていて、
会社帰りに風に乗って流れてくる花の香りに癒されています。



ついでに実もご紹介♪
6.jpg
『クロガネモチ』の実です。
赤い実はこの季節は万両などでも楽しめますが、
高木の実も目立って良いですね♪
冬の青空にとてもよく映えていました。



木ばかりが続くので、球根花も。
7.jpg
『スノードロップ』です。
うつむいて咲く花が可憐でかわいい…!
白花の清楚な雰囲気がとても素敵です。


季節の花がいつも楽しめる北山側の花壇では
葉ボタンが綺麗に植えられていました。
8.jpg
いろんな色や形の葉が組み合わされて、
とても華やかで美しいですね(^^*)


花の少ない冬だからこそ、
今の時期に見頃を迎える植物は貴重でありがたい存在!
春を心待ちにしながら、今しか見られない
植物の冬の姿も楽しみたいと思います♪


お出かけの際は、カイロや手袋、マフラーなど
しっかりとした防寒もお忘れなく!


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:34| Comment(0) | 見頃の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。