2018年12月07日

山本山のおばあちゃん


こんにちは!MASAです。

12月に入り、例年以上に寒暖差が激しいですね(-_-;) 会社のある奈良県では12月としては観測史上最高の気温を更新したかと思えば、その日の夜には私の人生史上最も激しいゲリラ雷雨があり、そこからみるみる気温が落ち込んでいます。短時間で気温が乱高下していますので、皆様体調管理に十分ご注意ください。

さて、今回も懲りずにマニアックな生き物のお話。

皆様、タイトルにもある「山本山のおばあちゃん」と呼ばれ親しまれている生き物をご存知ですか? もちろん、人の名物おばあちゃんがいらっしゃるというわけではありません。

その正体は…

オオワシb.JPG


「オオワシ」というワシの仲間です。滋賀県北部にある山本山という小さな山に毎年冬になるとやってくるメスのオオワシで、関西地方ではほとんど見られない種類なだけに帰ってきたというニュースが流れると連日バードウオッチャーでにぎわいます。

で、なぜこのワシが「おばあちゃん」と呼ばれているかというと・・・。
実は今年で21年連続で飛来しているのです!
オオワシは通常冬になるとシベリア方面から日本に飛来するのですが、その多くが北海道や東北といった本州北部止まり。しかしこの個体はそれらの地方を飛び越えて山本山まで飛んできて、毎年決まった木の枝でこうして止まっています。1000km以上の長旅を経て、毎年同じ所に戻ってこられる能力は本当にすごい!

今年も無事に帰ってきて元気に飛び回っているようなので、興味のある方は一度湖北野鳥センターに訪れて、おばあちゃんに会いに行ってみて下さい!

ただ、ひとつ懸念事項を挙げるとすると・・・

オオワシ.JPG


めちゃくちゃ遠い!(笑)
一枚目の写真は2000mmの超望遠で撮影していますが、それでもあの大きさまでしか撮影できません。おまけに空気が揺らいで画質は…。

湖北野鳥センターにはおばあちゃん観察専用部屋があるので、高倍率の双眼鏡等をお持ちでない方はそちらに行くことをお勧めします。初見で目視観察は運良く餌を採りに飛んでいくシーンに遭遇しない限り厳しいので(-_-;)


これから季節は冬本番。私は正直寒さが苦手なのであまり好きな季節ではないですが、冬ならではの楽しめることも満載! 皆様も体調には十分気をつけて、平成最後の冬を楽しんで下さいね!


以上、MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 10:17| Comment(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。