2018年11月14日

ミニリンゴ・アルプス乙女


こんにちは、ぱんだです!

朝起きるのがつらい季節がやってまいりました(-_-;)
だんだん冬の装備を増やしつつあるのですが、
会社の周りにたくさんいるスズメ達も気づけばふっくら姿に。
まんまるでとても愛らしいです(^^)

-----*お知らせ*-----
大和農園オンラインショップでの注文締切は、11/21午前10時となっております。
商品入れ替え作業のため、
11/21午前10時〜12/3午前9時59分の間は閉店させていただきます。
12/3午前10時に再オープンして「春カタログ」商品の受付開始予定です!
ご注文忘れのないようご注意ください&春シーズンの商品もお楽しみに♪
--------------------


さて、それでは本題にうつります!
秋は美味しい果物がいっぱい♪
そんな中、今回ご紹介するのはこちら。
アルプス乙女1.JPG
ミニリンゴの「アルプス乙女」という品種です。

手に乗せるとこのくらい。ちっちゃい!
アルプス乙女2.JPG
形が整っているので飾りのようでとっても可愛い!
果汁が多く、大きさの割に甘さもしっかりあって美味しいです(^^)
そのままでも食べられますが、皮が少し厚めなので
皮をむいて食べる方がおすすめです。


せっかく可愛いミニリンゴなので、
このサイズ感を生かした食べ方がしたいと思い、
まるごとリンゴのコンポートを作ってみました。

*作り方*
@皮をむいたあと、包丁と爪楊枝を使って底からタネと芯を取り除きます。

A鍋にリンゴと水と砂糖を入れて弱火で煮込みます。
 余った皮はお茶のパックに入れて一緒にお鍋へ。
アルプス乙女3.jpg

Bときどきリンゴを転がしながら煮込みます。
 煮汁にリンゴの皮の色がついたら、皮は取り除きます。

Cひたすら煮汁が少なくなるまで煮ます・・・。
アルプス乙女4.jpg

D最後にレモン汁を少し足して、粗熱をとったら完成♪


1時間足らずで、無事完成!
アルプス乙女5.jpg
まるごとなのでリンゴの食感がしっかり残って
ほどよいしゃきしゃき感と甘酸っぱさが美味しかったです!


せっかくなので、冷凍パイシートを使って
アップルパイにもしてみました。
アルプス乙女6.jpg

アルプス乙女7.jpg

1個まるごとでも食べ切れるちょうどいい大きさで大満足♪

「アルプス乙女」はスーパーマーケット等でも
売られていることがあるので、もし見つけられた際は
是非お試しください♪

苗はオンラインショップで現在取扱い中です♪
販売ページはコチラ★

在庫が残り少なくなっているのでご注文はお早めに!
もし、間に合わなかったお客様は
2019春シーズンでも取り扱いますのでご安心を。
オンラインショップからのご注文は12/3午前10時からお受け致します(^^)

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 18:38| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。