2018年10月22日

秋の植物園へ


こんにちは、ぱんだです!

気付けば10月も後半…。
街路樹もかなり色付き始めましたね。

さて、10/14に京都植物園を散歩してきました♪
お天気に恵まれ、まさに行楽日和だったので
とっても気持ちよかったです(^^)

秋バラが咲き始める頃だと思って行ってみたのですが
今年は酷暑の影響もあってか、開花が遅れている様子。
まだ蕾しかないものもたくさんありました。

今回はバラ以外にも今見頃を迎えている植物たちをご紹介します♪

ますはバラから。

ピース
1.jpg
第2次世界大戦末期に世界の平和を願い名付けられ、
今でも銘花として親しまれています。
黄色とピンクのグラデーションが美しく、私も大好きな品種です。


ジャルダン ドゥ フランス
2.jpg
ピンクの色味と花弁の開き方がとっても華やか!
名前はフランスのお庭という意味だそうです。

秋のバラは春よりも色が鮮やかになりやすいので
色味が特徴的な品種はより楽しめるのではないでしょうか。
今年は開花が遅めなようなので、
これから見頃を迎えるバラ園等も多そうですね(^^)



北山駅側の入り口から入園すると、
門のすぐ左にひっそりとアップルゴーヤが植えられています。
3.jpg
ウリ科の園芸品種で、一般的なニガウリよりも果肉が厚く
苦味が少ないためサラダ等でも楽しめます。
オレンジと白、緑の3色を育てているそうなのですが、
時期も遅く、今回は白しか残っていませんでした。


4.jpg
おそろいの色のチョウと百日草♪
なんともかわいい組み合わせでとっても癒されます(´`*)
まだ蕾もたくさんあったので、しばらく楽しめそうです。



さて、この植物はなんでしょう???
5.jpg





答えはパパイヤ!
『ベニテング』という品種で2mほどの背丈でも
実を付けることができます。
6.jpg
果実もずっしり!


こちらはクサギの実。
7.jpg
葉に独特のにおいがあります。
青い実は光沢があり、赤いガクとの対比が
不思議な美しさを出しています(^^)


8.jpg
ホトトギスも茂みの中でひっそりと咲いていました。
けっして派手な花ではありませんが、
素朴な美しさに心が落ち着きます。


9.jpg
こちらは花壇にたくさん植えられていたトウガラシ。
楽しげな雰囲気のハロウィンカラー♪


まだまだお見せしたい花も実もたくさんありますが
延々と続く事になってしまうので、今回はここまでにします(笑)
植物園によって展示方法や植栽が異なるので
めぐってみるのも楽しいですね(^^)

過ごしやすい気候なのでお出かけがしたくなるこの季節♪
日中は暖かくても日が傾き始めると急に寒くなったりするので
お出かけの際は風邪をひかれないようご注意くださいね。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 09:12| Comment(0) | 見頃の花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。