2018年09月12日

天災多し


こんにちは!MASAです。

以前西日本豪雨の際に、今年はこれ以上天災が起こらないことを祈ると書きましたが、無情にも今年は特に大きな自然災害が立て続けに起こっています。

関西地方に上陸した台風21号の被害が全国にあったかと思えば、すぐ後に北海道の大地震。それぞれ多数の犠牲者を出し、家屋やインフラが損壊して避難生活を送られている方もいらっしゃるかと思います。一連の自然災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回上陸した台風21号は、今まで自然災害が少なかった奈良県でも主に風による被害は各所で見られ、街路樹が根こそぎ倒されたり、枝がほとんど折られてしまったり、飛来物によってガラスが割れてしまう等の被害が身近なところで出ていました。

お隣の大阪では、報道されている所以外でも甚大な被害を各所でもたらしました。大阪には知人がたくさん住んでいるのですが、被災翌日に生々しい写真が多数送られてきました。


1536450757494.jpg


通勤路の歩道は倒木や折れた枝で埋め尽くされ、

1536450763121.jpg


駐車場のフェンスがなぎ倒されて止めてあったであろう車が建物側まで押し出されています。


私は生まれも育ちも奈良県なのですが、いつも台風が来ると言ってもそれほど大した被害は無く、「どうせ大したことは無いだろう」と危機感を抱かず対策をしたことはあまりありませんでした。

西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山県の真備町でも、ニュースの中で地元の方が、「今までは大雨が降ると言ってもそこまで大したことにはならなかったから、まさかこんなことになろうとは」と、まさに私の今までの認識と同じ方がいらっしゃいました。


今回の災害で、「今までなにもなかったから」というのは根拠にならないということを痛感しました。今や日本全国どこでも大きな災害に見舞われてもおかしくない時代になってしまいました。明日は我が身で、予想される台風等には皆様も万全の対策をなさってください。


以上、MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 16:57| Comment(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。