2018年08月27日

夏も終盤


こんにちは!MASAです。

夏の高校野球も終わり、8月も早いもので残すところあと1週間を切りました。平成最後となる今年の夏は猛暑、そして豪雨と、異常気象の話題が例年以上に多かったような気がします。被害に遭われました方々には改めてお見舞い申し上げます。

そんな厳しい暑さの夏ですが、皆様どのようにお過ごしでしたでしょうか。お盆に帰省された方、旅行を楽しまれた方、はたまた休み関係なくお仕事だった方もいらっしゃったかと思います(-_-;)

私は幸いお盆にお休みをいただけたので、この期間を利用して避暑を兼ねて北海道を旅してきました(^^)/

私はこれまでのブログの内容からもお察しの通り、生き物の写真を撮るのが好きで、旅行にそれ目的で行くことも珍しくありません。今回は北海道で撮影した可愛い生き物たちの写真を少しだけご紹介します!

DSCN2487.JPG


まず最初はこちら。「ゴジュウカラ」という鳥です。山間のペンションに宿泊していて、朝起きるととても爽やかな鳴き声が聞こえてきたので窓を開けてみると、「なに?」と言わんばかりに首を傾けてこちらを見ていたので、慌てて準備して撮影しました。ちなみにこの鳥はこんなかわいい姿をしていますが運動神経抜群で、木の幹に頭を下にした状態で掴まってすばやく移動することもできます。身体能力恐るべし。


DSCN2413.JPG


続いてはこちら。皆様ご存知「シマリス」です。車で走行中、道路脇に積み上げられていた木材の上でお食事中の子を見つけて停車、撮影しました。体を丸めて食事に夢中。その姿、私はジブリアニメに出てくる某キャラクターを連想してしまいました(笑)


DSCN2415.JPG


こちらは別角度。いったい何を食べているのだろうと撮影して確認してみたら・・・。よく見ると口元に何かの足が。どうやら木材に寄っていたカミキリムシを捕えて頭から食べていたようです。かわいい姿して、結構残酷(-_-;)。でもこれこそが自然界なのでしょうね。林業の方にとっても、害虫を食べてくれて良い働きだったのでは(?)


DSCN2470.JPG


最後にご紹介するのがこちら。「ホウロクシギ」というちょっと珍しい見た目がユニークな鳥です。・・・と紹介したのはいいものの、明らかに喉に何か詰まらせています。結構苦しそうにしているので、まさか人が捨てたゴミか何かを間違って食べてしまったのかなと心配してその様子を見ていたのですが・・・


DSCN2469.JPG


 しばらくして吐き出したのは明らかに自分の口の幅より大きいカニ。この後も凝りずに飲み込もうとしては吐き出しを繰り返して、何度もトライ&エラーをしていました。気持ちはわかるけど、そろそろ気付こうよ(-_-;)


この他にも様々な生き物、景色を撮影して楽しみましたが、キリが無くなるので今回はこの辺りで。これからもまだまだ残暑が続くかと思いますが、皆様体調を崩さないよう十分ご注意くださいm(__)m

以上、MASAでした。    

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:31| Comment(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。