2018年06月25日

金時草の天ぷら♪


こんにちは、マスオです。
夏の気配を感じる日も多くなってきましたね。

先日屋上へ行ったところ、先輩から「これ食べる?」と言われたコチラの野菜。
1806251.JPG
この葉色でピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
金時草です。ハンダマ、水前寺菜とも呼ばれています。
葉の表は濃い緑、裏は綺麗な紫色で、なかなか面白い配色です。
今回はこの金時草を調理してみたので、レポートしたいと思います(^^)/

ちなみに今回いただいたのは、先輩がこの春に苗を植えていたもので
丁度収穫を始められるくらいの大きさになっています♪
(2018年春カタログで販売していました。秋シーズンの販売はありません。)

珍しい食材が大好きな私ですが、どうやって食べよう…?と少し悩みました。
というのも、実は以前も金時草にチャレンジしたことがあるのです。
その時は「おひたし」にしたのですが、独特の香りが残って少し苦手なお味…(+_+)
調理法が悪かったのか、舌に合わないのか、初めて食べたのでよく分からず(笑)

よし、いい機会だからリベンジしよう!と思い
今回はシンプルに「天ぷら」にしてみることにしました。


◇作り方
@金時草を洗い、葉を1枚ずつにばらす。キッチンペーパーで水気を拭き取る。
A天ぷらの衣を両面につける。
(天ぷら粉がなかったので、薄力粉、卵黄、水を溶いて塩をひとつまみ入れたものを使用。)
B揚げる。薄いので、油少なめでも十分火が通りました。
1806252.JPG

以上!作り方という程でもなくてスミマセン(^_^;)
しかもスピード勝負だったので、全然写真を撮っていませんでした…。

1806253.JPG
出来上がりです。

さてさて、お味の方は…

お、美味しい〜!!我ながらサクサクに揚がった気がします。
金時草特有のねばり?とろみ?が、衣のサクサクと合わさっていい感じでした。
若干甘みもあって、気がかりだった独特の風味も全く気になりません。とっても食べやすいです!
写真の倍くらいの量を作りましたが、この日にほとんど一人で平らげました…)^o^(
揚げ物は早く食べた方が美味しいですからね!(笑)

おまけ
1806254.JPG
ついでにゴーヤも揚げました。
ビールのおつまみにもぴったりですよ〜(^^♪

美味しいものを沢山食べて、暑い夏に備えましょう!
マスオでした。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:20| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。