2017年02月15日

寒さを乗り越えたい!


こんにちは、マスオです。
先週末は大雪の地方もあったようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
普段はあまり雪の降らない大和農園付近でも、うっすらと雪が積もっていました!
もう少し寒さが和らいでくれるといいのですが……((+_+))

秋にタネをまいた草花たちにとっても、この寒さは厳しく……。

撮影日:2017/1/17
201702151.JPG
こちらはアイスランドポピーです。(中央のヒモは猫対策のものです!)
手前側が日陰になっていたようで、恐らく凍ってしまったものと思われます。
同じプランターなのに少しの日当たりの差でこんなになってしまうとは(>_<)
場所を移して様子見中です……。


撮影日:2016/12/1
201612153.JPG
こちらは以前も掲載しました、新鉄砲百合・かつきの芽が出たばかりの頃です。
約2カ月が経ち……
撮影日:2017/2/1
201702152.JPG
少し大きくはなりましたが、まだ「草」という感じですね……笑
日の当たる室内で、暖かくなるまで待機してもらう予定です♪

きっと皆様のお宅でも、秋まき草花は小さい苗が多いのではないでしょうか。
霜に当たらないよう気をつけて、春から色とりどりのお花を楽しみたいですね。
実はこの冬、屋外で育てているものと屋内で育てているものがあるので、次回以降に成長の差などもご紹介していければと思っています!
まだまだカラフルな写真はお届けできませんが、お付き合いいただけますと幸いです(^^)/
マスオでした。

ただいまプレゼント企画実施中!!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 14:25| Comment(3) | 栽培奮闘記
この記事へのコメント
 暖かくなって、色とりどりのお花が咲きだした時の写真、楽しみにしています。
 ところで、「中央の猫対策のヒモ」というのはどういうものですか?効き目のあるものでしょうか?畑は勿論、自宅でも猫ちゃんの糞で困っています。猫専用の忌避・消臭(植物由来)の物、木酢液、竹酢液、ソーラーパネル付きで昼間充電夜間赤や青の光で侵入しにくくするもの、とげとげの置物などいろいろ試しましたが、どれも、効果が持続しなかったり、効き目がなかったり、隙間を狙われたりで諦めていたところです。今度は空になったペットボトルに水を入れて置いてみようかと、話していたところで「猫対策」の文字を見て気になりました。教えていただけると嬉しいです。
Posted by まりーごーるど at 2017年02月16日 08:43
まりーごーるど様、コメントありがとうございます!
猫には悩まされますよね…いたずらをしなければ可愛いのですが(*_*)

このヒモは動物対策用のロープで、動物が嫌がる臭いのする植物由来エキスを含ませてあるものです(市販されています)。
畑の周りを囲ったりもできるので、かなりお手軽だと思います!効果はというと、ロープを張ったプランターの周りはあまり近付かれていないようです。ただそこを避けて、無対策だった花壇の方へは遊びに来ているようですが…笑
効果の持続にはやはり限界もあるようです(2〜3ヶ月かと思います)。
見張ったりはしていないのですが、少しでも参考になれば幸いです(*^_^*)

春には綺麗なお花の写真をお届けできるように頑張ります…!
今後ともよろしくお願いいたします♪
Posted by マスオ at 2017年02月23日 18:08
 猫対策の紐の事、教えてくださってありがとうございました。
 早速、さがしに行ってきましたが、見つかりませんでした。お店の人に聞いてみましたが、置いてないとのこと。代わりに、そこのお店のお客さんの評判で一番という木タールパワーで寄せ付けない強力忌避剤を教えてくれました。それならばということで、取り敢えずそれを一箱買って庭と、ウッドデッキに置いてみました。
 強力な臭いですが、効果は2ヶ月とのこと、様子を見乍ら引き続き紐もさがしてみようと思います。
 猫の糞には悩まされますが、大らかな気持ちも大切な気がしてきました。猫も生きているのですものね。
 畑のエンドウ豆は、先の方が鳥(?)に食べられて可哀そうな状態なんですよ。こちらも大らかな気持ち、自然と共存ですね。
Posted by まりーごーるど at 2017年02月25日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。