2017年02月03日

鬼は外!福は内!



こんにちは、サキチです。
タイトルの通り、今日は節分です。
家族で豆まきをしたり、恵方巻きを食べられる方も多いのでは?
…ということで、せっかくなので節分に関する話題をお届けします^^


大和農園がある奈良県は、皆様ご存知の通り、寺社仏閣がたくさん。
元興寺や帯解寺、西大寺…様々な場所で節分のイベントが行われています!

中でも今回私が注目しているのは、春日大社の節分万燈籠です。
春日大社のホームページによると、社内の燈籠は約3000基。
中には、藤原忠通奉納の『柚木燈籠』(これは全国で2番目に古い石燈だそうです!)や籠藤原頼道の寄進といわれている『瑠璃燈籠』などもあり、写真からとても幻想的な様子が伝わってきます。
18時頃からすべての燈籠に火が灯るようなので、間に合うお方はぜひ!!!
私もとっても行きたいのですが、残念ながら行けないので私の分まで…!笑
8月14日、15日と節分にしか見られない景色を目に焼き付けてきてください。



そして、節分から話はそれますが、春日大社ではもうすぐ なら瑠璃絵 が始まります。
奈良に来た初めての年に行くことになり、さらに最終日は奈良公園バースデー花火も打ち上げられるということですごく楽しみにしていたのですが…まさかの雪で中止。涙
悔しかったので、とりあえず春日大社には行って、鹿になぐさめてもらって帰ってきました…笑



さてさて節分の話に戻りますが、、
みなさんの住んでいる地方ではどんな豆をまかれますか??
え、大豆一択じゃないの?!と思っているみなさん。私もそうでした…
しかし色々と調べてみると、落花生をまく地方があるとのことで…!!!
しかも中の豆をまくのかと思いきや、殻ごと!!!驚きです。
理由や起源には諸説あるようなので、気になった方は調べてみてください。
日本全国、いろんな文化があって本当に興味深いです*



では最後に。
節分に限らず、美味しい落花生が食べたい!という方にカタログで大人気の品種をご紹介。
殻が、よく見る落花生の約2倍にもなるビッグ落花生『おおまさり』。
もちろん中の豆も大きく、食べごたえ十分!
採りたてを茹でて食べるのが一番おすすめです(^O^)

おおまさりに限らず、落花生の採りたては本当においしいですよね。
去年、土付きでたくさんいただいて、すぐに食べましたが絶品でした。

落花生.JPG




おおまさりは数量限定のため、ご注文はお早めに・・・
☆ご注文はこちらから☆


では皆様、豆まきが白熱して怪我をされないよう(笑)、賑やかな節分をお過ごしください。



ただいまプレゼント企画実施中!!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:12| Comment(0) | 私のおすすめ品種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。