2016年10月14日

大和農園のカタログ表紙ができるまで


こんにちは!MASAです(^^)/

朝晩の気温がぐっと下がり、肌寒い気候になりましたね。寒さにめっぽう弱い私にとって厳しい季節になってきました(-_-;)

さて、今回は次の2017年春カタログの表紙写真撮影の様子をこのブログをご覧の皆様にだけ特別に少しだけご紹介します(^^)/

大和農園のカタログ表紙といえば、毎回素敵なお花の写真が一面に広がっておりますが、この写真の素材は、floral Studio Brindille(ブランディーユ)のフローラルデザイナー、落合惠美先生に提供していただいているものです。

今回は落合先生のアトリエにお邪魔し、次に皆様にお届けする2017年春カタログの表紙写真撮影に同行してきました!

DSCF9293.JPG



こちらはアトリエの通路の様子。ご覧のように、アレンジメント用花材がたくさん並んでいます。この画を見るだけでも、今回の写真がどのようなものになるのかワクワクが止まりませんでした。


DSCF9284.JPG



 アレンジメントが完成し、写真の画が決まったらいよいよ撮影です。表紙用写真はワンパターンだけでなく、撮影しながら画角を変えたり、花材を変更したり、小物を変更したり…。試行錯誤を繰り返しながら、納得の一枚が撮れるまで行われます。もちろんアレンジメントそのものも複数のパターンを用意していただき、その都度微調整を行いながら撮影していきます。

DSCF9300.JPG



 こうして一日に何枚もの写真を撮り続け、その中から選び抜かれた一枚が表紙に選ばれます。次の2017年春カタログの表紙はどのような写真になっているのか、皆様是非ご期待ください!


大和農園の表紙撮影にご協力いただいているfloral Studio Brindille様のホームページと、落合先生のブログをご紹介させていただきます。ホームページでは、アレンジメントレッスンのご案内等が更新されています。先生のブログでも今回の表紙撮影の様子を後日ご紹介いただけるとの事ですので、皆様是非そちらもチェックしてみてくださいね(^^)/

floral Studio Brindille様のホームページ
落合惠美先生のブログ

以上、MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 11:26| Comment(0) | オフタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。