2016年09月27日

野菜苗から始めるキュウリ栽培 その2


こんにちは!MASAです(^^)/

厳しい暑さがようやく収まり、気候がすっかり秋になりましたね。気づけば2016年も残り4分の1となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は少し時間が空いてしまいましたが、野菜苗から始めるキュウリ栽培その1の続編となります。定植した苗の生長した姿をお届けします(^^)/

        撮影日:2016/5/25
2016.5.25 畝.JPG



定植後2週間後の畝の様子です。定植するときはとても小さな苗でしたが、たった2週間で倍以上の背丈に成長しました。さすがは接木苗!



         撮影日:2016/5/25
2016.5.25 脇芽.JPG



苗が大きくなるにしたがって、節の付け根から脇芽が出てきました。もちろんこのまま脇芽を伸ばしてもよいのでしょうが、下の方の脇芽は込み合って過湿になったり日当たりが悪くなってはいけないので、下から5節程は随時摘んでいきます。


         撮影日:2016/5/25
2016.5.25 一回目追肥(3-7-5 10g).JPG



苗のお手入れが終わったら最初の追肥です。本当は8-8-8を追肥する予定でしたが、運悪く切らしてしまっていたので、先輩から頂いた球根用の3-7-5の肥料を10gずつ追肥しました。窒素分が控えめなのでまあ良しとしましょう(-_-)


         撮影日:2016/6/2
2016.6.2 畝.JPG



追肥1週間後の様子。肥料の効果で株はさらにぐんぐん伸びていきます!(周りの雑草も(-_-;))


        撮影日:2016/6/5
2016.6.2 花.JPG



株の脇芽掻きの為に苗の状態チェックをしてみると、早くもキュウリの赤ちゃんが!
苗を植え付けて1か月も経っていませんが、早くも実がつき始めました。このままうまく育ってくれるのでしょうか?



今回はここまで。ここまでは非常に順調なキュウリ栽培ですが、このまま無事にトラブルなく収穫までたどり着けるでしょうか? 次回の栽培奮闘記もお楽しみに!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2015/5/12
追肥:2016/5/25 球根用3-7-5 1株当たり10gづつ追肥
開花確認日:2015/6/5
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 16:59| Comment(0) | 栽培奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。