2016年08月22日

野菜苗から始めるキュウリ栽培 その1


こんにちは!MASAです(^^)/

夏の甲子園もオリンピックも終わり、夏も終盤に差し掛かってきましたね。といっても暑さは全く引いていませんが(-_-;)
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回から栽培奮闘記の新シリーズです!
今回は何を育てるかというと・・・。

2016.5.12 苗.JPG
         

キュウリです!
前々回のエンドウ豆栽培で仕立てたネットをそのまま撤去するのももったいないと思い、何か栽培できるものが無いか調べた結果、これにたどり着きました。今回は運よく接木の苗が手に入ったので、こちらを使用して栽培してみることにします(^^)/

         撮影日:2016/5/12
2016.5.12 植え場所.JPG



ここがエンドウ豆栽培の跡地(手前にまだツタンカーメンのエンドウ豆がちらっと写っていますね)。今回はここの畝を少しだけスコップで耕して、そのまま苗を植え付けてしまいます!


         撮影日:2016/5/12
2016.5.12 水やり後.JPG



硬くなった土をスコップで掘り返し、石灰と肥料を混ぜ込んで再度畝立てして苗を植え付けました。肥料や石灰の分量、作業の過程は一番最後に記載しておきますのでご参照くださいm(__)m


       撮影日:2016/5/12
2016.5.12 定植苗.JPG



思いつきで始まったキュウリ栽培。もちろん栽培するのは初めてですが、この小さな苗から無事に収穫までたどり着けるのでしょうか?

次回以降の栽培奮闘記をお楽しみに!


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2015/5/12
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:44| Comment(0) | 栽培奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。