2016年04月20日

秋植え球根の様子 〜4月版〜


こんにちは!SHOです。
4月も後半に入り、暖かな・・・を通り越して少し暑くなってきましたね!
今回は秋に植えた球根の4月の様子をご紹介いたします。

撮影日:2016/04/05
DSCF7277b.jpg
まずは「リューココリーネ」から!
南米を原産とする球根で、写真の通り長―い茎の先に数輪の花を付けます。
鉢植え姿だと少し不格好ですが・・・
DSCF7505b.jpg
花茎が30 cmほどと、とても長いので切花にもってこいなんです(゚∀゚)
それに加えて
@バニラや桜餅のような香りがあり、香りも楽しめる。
A花持ちがとても良いです(開花してから2週間、花瓶に活けて10日ほど経ちますが元気です!)
と切花で活躍できる場面が多い特徴があります。おすすめです!

お次は「フリチラリアの“ ショパン ”」。
DSCF7221b.jpg
3月中頃から芽が出始めて

DSCF7294b.jpg
3月の終わりごろからつぼみが色づいて

DSCF7301b.jpg
4月5日に開花しました。草丈30〜40 cmで8号鉢に2球植えにしました。
鉢植えにして、玄関先で咲かせるとオシャレだと思います。

最後は「チューリップ」。

撮影日:2016/04/05
DSCF7350b.jpg

撮影日:2016/04/11
DSCF7446b.jpg
4月初めは“ 早生タイプ ”のものだけが開花していましたが、1週間後にはほとんどのチューリップが開花しました。おすすめの品種をいくつかご紹介!

DSCF7351b.jpg
まずは「ルビープリンス」。早く咲いてくれる赤花で、存在感たっぷり!

DSCF7352b.jpg
開花期が「ルビープリンス」と合う「サニープリンス」もおすすめ。

DSCF7357b.jpg

DSCF7388b.jpg
こちらは「アフェール」。4月初めはうっすらとした紫のラインでしたが、中旬になるとしっかりしてきて美しい花姿に仕上がりました。

DSCF7386b.jpg
こちらは「マンゴチャーム」。最初は前に写っている黄色がかった色合いの花ですが、1週間もすれば奥のパステルピンクの花へと色味を大きく変えます。かわいい花です。

DSCF7400b.jpg
最後を飾るのは「ダブルタッチ」。白地にローズピンクの縁取りが綺麗な品種です。
何より花が大きい!写真にはほかの品種も写っていますがこの品種はさらに大きい!
見ごたえあるチューリップです。


・・・ということで今回は秋植え球根の4月の様子をご紹介しました。
たくさんの花が咲きましたが今回はここまで!次回ご紹介できればと思います。


SHOでした!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:02| Comment(0) | 栽培奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。