2020年08月18日

欲張りな選択

お久しぶりのNの局です。

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?
私は暑いのと人混みが苦手なのとで例年お盆休み中はほぼ外出せず、コロナ禍の今年ももちろんステイホームでした。

自宅の庭では大きめの鉢植えにしたミニのパプリカ「ぱぷ丸」が次々に色づいて大豊作。収穫までが早くたくさん収穫できるというカタログ記載通りの結果に大満足です。
そして、料理をする者にとってありがたいのが…タネの少なさ!!
ぱぷ丸断面.jpg
上の方に数粒あるだけ。同じようなサイズのピーマンとは大違いで処理が楽ちん♪

サラダ.jpg
ビタミンカラーがキレイ。
ちなみに、このサラダの野菜のうち、キュウリは「味一美」でミニトマトは「スイートマスコット」、ぱぷ丸と合わせて全て春カタログで販売していた苗から育てたものです。タネまきから挑戦するのも面白いですが庭で少しずつ育てたい時はお手軽で少量ずつのセットのある野菜苗がありがたいですね。来春も植えよう!と早くも決意した私です。

暑さから現実逃避するように、来春のことや(流石に早過ぎですかあせあせ(飛び散る汗))秋のことを考える今日この頃。元々庭に植わっていた地味な花木を切り倒したのでそのスペースに何を植えるかが庭関連で今一番悩んでいる事です。
花木の後なので自分好みの派手めの花木を植えるか、花より団子で果樹を植えるか…
いやいや、花も実も楽しみたい!!
ブルーベリー花.jpg
ベル型の小さな白い花を咲かせるブルーベリー、かわいいなぁ。
オンラインショップ:ブルーベリーはこちら

アーモンドの花.jpg
桜よりも大きな花が豪華で美しい、アーモンドの花には一目ぼれ。
オンラインショップ:アーモンドはこちら

そして、最も気になっているのがフェイジョアです。
大和農園のホームフルーツの中でも大人気。「なぜこんなに人気なの?」といつも不思議に思っていた果樹です。
フェイジョア実.jpg
果実をあまり店頭で見かけることもなく、長いこと生きているので食べたことはあるかも知れないけれど記憶になく…ネットで調べると「バナナとキウイフルーツと洋ナシを足したような味」「バナナとパイナップルとリンゴを足したような味」「ナシのような食感で熟すと中心がゼリー状になる」(どんな味と食感やねん!)と、気になる情報がいっぱい出てきてますます興味をそそられました。

そして花もエキゾチックでいい感じ!
フェイジョア花.jpg
花はエディブルフラワーとしても利用できるとか。

花が美しくて(食べようと思えば食べられるし)おいしい果実(複雑な未知の味?)はお店ではなかなか売っていないというのなら自分で植えるしかない!花も実もと欲張り目線で植えたいものを選ぶ私の中で、秋に植えたい植物の暫定第1位です。
オンラインショップ:フェイジョアはこちら



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:42| Comment(0) | オフタイム

2020年08月11日

アジサイのドライフラワー作り


****重要なお知らせ**************************************
誠に勝手ながら、2020年8月13日(木)〜8月16日(日)は、
夏季休業期間中のため出荷・お問い合わせ対応業務をお休みさせていただきます。

上記期間中もご注文は常時受け付けておりますが、
2020年8月12日(火)午前10:00以降にいただきましたご注文分につきましては、
2020年8月17日(月)より順次出荷させていただきます。

また、E-mailでのお問い合わせも受け付けておりますが、
こちらも、2020年8月17日(月)以降の対応とさせていただきます。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
*****************************************************

こんにちは、ぱんだです。

梅雨が明けて、夏真っ盛り!
連日、暑い日が続きますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか・・・。

私は、休日のお昼ごはんに冷やしうどんやそうめんが食べたくなる率が
高くなってきたので、夏バテとおなかの冷えに気を付けます(笑)

ほんのり今更感がありますが、
今回はアジサイのドライフラワーを会社で作ってみたので
そのご報告をしたいと思います。

作ったのは全部で3回。
すべて乾燥剤などは使用せず、吊り下げる等での作成です。
花弁がしっかりしている「コットンキャンディ」という品種を使いました。

まずは1回目
実施日は6月26日です。
ちょうどアジサイ最盛期〜少し過ぎた頃でしょうか。
逆さに吊るしたものと、空の花瓶に挿したもの、横向きに置いたもので試します。
1〜3.png

 ↓
数日後がこちら
4.jpg
めちゃめちゃ縮んでる…!?Σ( ̄ロ ̄|||)
どうやら、切るのが早すぎたみたいです(泣)
重力のせいもあるのか逆さ吊りが一番縮んでしまいました…。
(単純に花の水分量が違った可能性もありますが…)


ということで、2回目リベンジ。
実施日はメモし忘れてしまったのですが、7月の中旬頃だったと思います。
「コットンキャンディ」は”薄ピンク→ピンク→緑→緑に赤混じり”と色が変化する品種で
この頃は、ちょうどピンクからうっすら緑がかる頃でした。

 ↓
今度はすべて横向きに置いてみて、数日後がこちら
5.jpg
今度はきれいに形が残ってる!
すこし褪せた色もアンティーク調で素敵です。


最後に、さらに後だとどうなるか気になったので
ラスト3回目を8月6日に実施しました。
完全に花が緑色に変わり、少し赤色も見える頃です。
すでに花がかなり乾いていたので、逆さに吊るしました。

 ↓
結果はこちら!
6.jpg
7.jpg

めちゃめちゃ形がきれい!
色もほぼ切り取ったときのまま残っています。
アレンジなどで活躍しそうですね(^^)


というわけで、実際にアジサイのドライを作ってみた感覚としては
・終わりかけの乾燥してきた花の方が作りやすい
・咲き始めの色をきれいに残したい場合、自然乾燥では花が縮みやすく難しい
・まだ水分量が多い花の場合、逆さよりも横向きの方が形崩れしにくい
ということがわかりました。

なかなか、ドライフラワーがうまく作れないという方も、
花を切るのを少し待てば、それだけで改善するかもですね!
花弁の厚さによっても乾燥具合は変わるので、
何度かに分けて試していただくと、
品種にあったタイミングが見極められそうです。

ドライフラワー用の乾燥材なども今はあるので、
より品質の高いものを!という方は是非挑戦してみてください♪


今年の夏はマスクをする機会が多いと思われますが、
熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね。


■おまけ■
5月にまいたヒマワリが咲きました。
庭にまいた株の元気が良すぎて、花数がすごいです(笑)
8.jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:10| Comment(0) | 見頃の花

2020年08月07日

朝顔が咲きました!

こんにちは、まこです!
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?暑がりの私は少し動いただけで汗をかいてしまいます。皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

今回は子供が学校から持ち帰った朝顔を紹介させて下さい。6月上旬の学校からのおたよりで、「朝顔の芽を間引いて持ち帰るので、ビニール袋を持たせて下さい」との連絡がありました。間引いた芽をビニール袋に入れても、ランドセルの中でもみくちゃにされて、しかも帰宅するのは夕方だし、その頃にはしおれて駄目になるんじゃない?!と率直に思ってしまいました。。

当日持ち帰った芽を植えた直後がこちらです!
撮影日 2020/6/25
20200625.jpg
枝はしっかりしている?けど、葉っぱはボロボロ…本当に根付くんだろうか…と、全く期待していなかったのですが、2日後にはこんなにしっかりしてきました!朝顔の生命力に驚きです!
撮影日 2020/6/27
20200627.jpg

そして約1ヶ月、ぐんぐんつるが伸びて最初の花が咲きました!朝から雨だったので花びらが波打ってしまいましたが、綺麗な花を2色も楽しめて大満足です!
撮影日 2020/7/23
20200723.jpg

子供が学校で育てた朝顔は濃いブルーの花が咲きました!
撮影日 2020/8/5
20200805.jpg

いつか広い庭で朝顔のグリーンカーテンを作ってみたいな…と夢見てしまいました☆来週はいよいよお盆休みですね!なかなかお出掛けはしにくいですが、おうち時間を楽しめたらなと思っています!皆様も良い休みをお過ごしください。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 13:10| Comment(0) | オフタイム