2019年10月04日

ナスを使ったお手軽トルコ料理


こんにちは。三田です。
皆さん、秋ナスはお好きですか。
たくさんとれる&出回る季節になりましたね。
最近たくさんナスを頂いたので、以前から気になっていた料理を作ってみることにしました。

「たしか外国の料理でナスをペースト状にしたものを何かで見た気がするな〜」というぼんやり記憶をもとにとりあえず「ナス 料理 ペースト」で検索!
いろんなレシピが出てきました。どうやらトルコの定番家庭料理「ナスのサラダ(ナスのペースト)」というものがあるんだそうです。
へっ?ペースト状のものがサラダ?と一瞬違和感がありましたが、ポテトサラダだってそうだしな…と勝手に納得。

調べた結果作り方はシンプルで、まるごと焼いた(揚げた)ナスの皮をむいてつぶし、オリーブオイル・塩・レモン汁、ニンニクやトウガラシなどの香味野菜やトマト、スパイスを混ぜる!ヨーグルトを混ぜたりもする!というものでした。
味の想像がつくようでつかない組みあわせ。特にヨーグルトってどうなのよ、と興味津々。あまり手間もかからなさそうなので、最小限の材料を用意してさっそく作ってみることに。

@ナスを洗って焼く
ナスサラダ1.jpg

今回は長さ15cm強くらいのナスを4本使いました。両面焼きの魚焼きグリルを使って強火で10分。せっかちなので先に進みましたがもっと皮が焦げるまで焼いてもよかったかもしれません。

A皮をむいてペースト状にする
ナスサラダ2.jpg
アツアツのナスの粗熱をとってからヘタと皮を取り除き、細く割いてからフォークでつぶします。焼き加減のせいなのか、なかなかつぶれなかったので結局キッチン鋏で刻むことになりました。

B調味料を加えて混ぜる
いくつかのレシピを参考にしつつ、レモン汁小さじ2、オリーブオイル大さじ2、チューブのおろしニンニク3cmくらいを混ぜ、塩を少々加えて味を調えます。
ナスサラダ3.jpg
試食してみるとニンニクやオリーブオイルの風味がイタリアンぽくはありますが、口当たりはつぶした焼きナスなので不思議な感じです。何だろうこれ?でもとにかく美味しい・・・。

ナスサラダ4.jpg
無糖ヨーグルトと、持て余していたクミンパウダーも足して混ぜてみましたが(パッと見何かわからない写真…笑)コクが増しておいしい!ヨーグルトとナスって合うんですね…。塩味やスパイスを利かせればおつまみにもなりそうです。
ポイントというほどではありませんが、オリーブオイルは新鮮で風味がよいものを使うとよさそうです。

副菜として食べる他、パスタの具にしたり、スープに入れたり、パンにのせて食べたりといろんな活用法があるみたいです。
つぶしてしまうので、ナスはぐにゃっとした食感が苦手、という方でももしかしたら美味しく食べられるかもしれませんね。


ナス料理のバリエーションがワンパターンだからいつもと違った食べ方ないかな〜と思ってらっしゃる方は試してみてはいかがでしょうか。おすすめです!



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:24| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方