2019年09月11日

屋上の花たち


こんにちは、まこです!
風はだいぶ涼しくなってきて秋の気配を感じますが、日差しのある日はまだまだ暑いですね。近所の田んぼでは、小さな苗だった稲があっという間に成長し、稲穂が大きくなってきています。日々の早さを実感します。実りの秋ももうすぐですね♪

さて、暑さも和らいできたので、久しぶりに屋上に花を見に行きました。オミナエシや百日草が元気に咲いていましたが、季節的に花の種類は少なく、少し寂しい感じではありましたが紹介させて下さい。まずはオミナエシ。開花期が8〜9月と長く、水揚げが良いので切り花におすすめ、人気の高いロングセラー商品です。草丈が2m近くに伸びていて花もたくさん咲いており、長年人気の理由が分かります。青空に映える美しい黄色です。
オミナエシ@.jpg

オミナエシA.jpg

青紫の糸が集まったような花が特徴的な青花フジバカマ。
青花ふじばかま.jpg

こちらは百日草です。普段は遠目から花色が豊富で花つきが良いな〜と眺めることが多いですが、近付いてよく見てみると、花の中にさらに小さな花が咲いているようでとても可愛らしいです。
百日草.jpg

こちらは屋上ではありませんが、フェンスからひょっこり花を出しているタイタンビカスです!真夏の暑い時期からずっと咲いています。大きな花は存在感抜群です!
タイタンビカス.jpg

夏ももうすぐ終わりですね。夏の疲れが出やすい時期かと思いますので、ご自愛下さいませ。最後に、8月23・24・25日の3日間、平城宮跡で行われていた天平たなばた祭りに行ってきましたので紹介させて下さい。朱雀門前に燈花会で使われるろうそくをともした朱雀門@燈花会も開催されていました。出店や縁日もあり、お祭り気分を楽しむことが出来ました。奈良公園周辺の燈花会に比べると規模は小さいですが、イベントも行われているので、機会があればぜひ行ってみて下さい☆
平常旧跡@.jpg

平常旧跡2 .jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 12:21| Comment(0) | 見頃の花