2019年03月27日

我が家の花壇事情


こんにちは、ぱんだです。

暖かい日が増えてきて
春の訪れを感じられるようになりましたね♪
桜が咲いた地域も多いのではないでしょうか?

とはいっても、朝晩は冷えるので
春物コートにはまだ切り替えられず…
早く軽装になりたいです(._.`)


さて、今回は家のお庭の様子をご紹介します。

まずはアネモネ
1.jpg

2.jpg

3月に入ってから開花が始まり、
まだまだ花数は少ないですが
蕾が順調に増えてきました♪

秋の植えつけから完全放置でとっても簡単(*^^*)


続いてネモフィラ
園芸店で売られていた株が
ものすごく綺麗な花色だったので
一株だけ衝動買いしてしまいました(笑)
3.jpg
澄んだブルーが素敵です。

ちなみにこの1週間後、
虫食いでぼろぼろになるというハプニングが(+_+)
4.jpg
ネモフィラって美味しいのかな…
今は新しい蕾もたくさん出てきているので
特に生育に影響はなかったと思われます(笑)


ちなみに、去年はセール品で手に入れた
黒色のネモフィラ苗を植えていました。
5.JPG

少しだけお花を楽しませてくれたあと枯れていったのですが、
よくよく見ると今の花壇に
植えた覚えのない小さなネモフィラ株が…
6.jpg
どうやらタネができて増えていたようです(笑)
株自体がとっても小さいので
たくさん花は咲かないと思われますが
10株くらいあっちこっちに発生しているので
開花が楽しみです(*^^*)


鉢植えのブルーベリーも蕾がいっぱい!
7.jpg
去年は見事に鳥のごはんになってしまったので、
上手く結実したら今年は鳥よけをしたいと思います(笑)


***おまけ***
8.jpg
会社から見える夕日が綺麗なので、
思わず帰り際に撮ってしまいました(^^*)
手前の池が反射してきらきらしていました。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:18| Comment(0) | 見頃の花

2019年03月20日

レンジで簡単♪桜餅


こんにちは。
まこです。
暖かくなったと思いきや、また寒くなったり、体調を崩しやすい季節ですね。皆様お元気にお過ごしでしょうか。

先日、娘の保育園の花壇で、今年初めてアゲハチョウを見つけ、季節の移り変わりを感じました!
アゲハチョウ.jpg
普段見かけるよりサイズが小さいような…と思い調べてみると、アゲハチョウには春型と夏型があり、幼虫の時に食べる餌の量でサイズが異なるようです。今の時期のアゲハチョウは春型で、蛹の状態で冬を越しますが、冬場は餌(若い葉や新芽)の量が少ないためにサイズが小さくなるようです。

さて、本題です。
もうすぐ桜の開花時期ということで、春を感じる和菓子「桜餅」を初めて手作りしてみました!食紅で着色して蒸し器で蒸して、、、と手間がかかるイメージでしたが、購入した道明寺粉に「電子レンジを使う場合は…」と説明書きがあり、電子レンジを使って作ってみました。
まずは道明寺粉に砂糖と水を加えて10分放置します。もともと桃色に着色された道明寺粉だったため、着色の手間が省けました。ラップをして電子レンジ600ワットで4分加熱。ラップをしたまま、さらに10分蒸します。(その間に、桜の葉の塩漬けは水に浸けて塩抜きし、ペーパータオルで水分を取っておきます。)
桜餅1.jpg

綺麗な桃色のやわらかいお餅が出来ました☆つぶつぶが良い感じで残っています!
あんこを中に入れて、1個ずつ丸め、桜の葉で包めば、簡単に完成しました!

桜餅2.jpg
(市販のあんこを使ったこと、道明寺粉がすでに着色済みだったこともあり、思った以上に簡単でした…笑)

そして、もう一つ。
皆様、「ねったぼ」という言葉を聞いたことはございますか?鹿児島の郷土料理で、お餅とサツマイモを合わせたおやつです。本来は、お餅とサツマイモを蒸して練り合わせるのですが、今回はお手軽に鍋一つで出来るレシピを見つけたので試してみました!インターネットでいろいろなレシピを見ましたが、今回はサツマイモ300g、お餅100gの割合で作ってみました。
まず、2〜3cm大に切ったサツマイモを軟らかくなるまで茹でます。そこに1〜2cm大に切ったお餅を入れて、お餅が柔らかくなるまでさらに茹でます。
ねったぼ1.jpg
お湯を捨ててマッシャーで滑らかになるまでつぶせば出来上がりです。

ねったぼ2.jpg
お好みで砂糖を加えたり、きな粉をまぶしたりして食べます。

小さい頃から祖母や母がよく作ってくれた懐かしい味です。食べきれなかった分はラップに小分けにして冷凍保存できてお勧めです!
皆様もぜひお試しください。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:27| Comment(0) | オフタイム

2019年03月12日

ヒヤシンスの水栽培


Marieです。


1月の中頃に娘から、
「○○ちゃん(←自分の事)のヒアシンス、芽は出たけど根っこが出ないの」
と、保育所でヒアシンスの水栽培をみせてもらいました。
@.jpg
3つあるうちのうちの1つの水替え係のようで、
他の2つは根がでているのに、娘の球根は3ミリ位の根が数本あるだけで、
ほとんど根がない状態でした。
まだ1月だし、これからだろうと思って気にも留めていませんでした。


あれから1ヶ月半、
3月になっても根はでていません。
よくよく見ると、球根の側面が腐っていて、根の出る部分もぬるぬるしています。
葉も一部黄色くなっています。
これはダメだなと思い、
でも、娘をがっかりさせたくないので、何か対策はないか会社で聞いてみました。
ちなみに、ネットで検索しても大した情報は出てきませんでした。


あくまでも、大和農園の経験豊富な先輩方の経験上ですが、

芽が出てきたのに根が出ないヒアシンスは、
恐らくきれいな花は咲かないだろう。
なので、今年はあきらめて、来年新しい球根でやりなおす。

だそうです。

娘の球根は今回はどうしようもないのです。
娘をがっかりさせたくはないけれど、これが現実なので、
やんわり花は咲かないよと伝えると、
「でもママ、先生は心を込めてお世話すればお花咲くって言ってたよ!」

保育所の先生らしいあたたかい言葉です。
事実を伝えただけの自分の言動を反省しました。



その数日後、心を込めたお世話のおかげか、芽のすき間から白いつぼみがみえてきました。
まだ花が咲いたわけではないのに、娘と娘のお友達は大喜びでした。
A.jpg


きっと花径が伸びず、本来あるべき姿では咲かないだろうけど、
娘にとっては、
毎日のお世話と観察を楽しむことも大事だったのかなと感じました。

ちなみに、現在の根はこんな感じ。
B.jpg
ぬるぬるで気持ち悪いです。

でも、根がないなりに、一生懸命咲いています!
C.jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:10| Comment(0) | 見頃の花