2019年02月13日

室内で楽しむ♪


こんにちは、マスオです。
もう早くも2月も半ばですね(・_・;)
この間まで「豆まき!恵方巻き!」と節分ムードだったスーパーに
雛あられや甘酒が並び始め、季節を感じました(笑)

突然ですが、私の同居人を紹介したいと思います。
1902131.JPG
ミニミニのガジュマルくんです!(全長20cmくらい)
『ガジュマルの樹』と言うと、沖縄?大木になる?みたいなイメージもありますが
育てやすくて観葉植物としても大人気なんだとか。

観葉植物屋さんで、この美脚(?)にひとめぼれ…
特に手入れもせずたまに水をやる程度ですが、元気に育ってくれています。
1902132.JPG
「気根」も伸びてくるパワフルさ!


最近流行りの観葉植物と言えば、多肉植物もありますね(*^_^*)
おしゃれなお店に並んでいたり、雑誌で取り上げられたり、今ホットな植物です♪

実は去年の秋、多肉植物のタネをまいてみたのですが…
まず、タネ小さっ!(笑)
ボールペンで“点”を打ったぐらいの細かいタネで、まくのが大変でした;
そしてやっぱり…芽も小さっ!(笑)
撮影日:2018/10/11
1902133.JPG
↓1か月後の姿…
撮影日:2018/11/13
1902134.JPG
写真に撮るのにも苦労するサイズ。
気温が低くなる時期にまいてしまったので、生育がゆっくりなようです。
どんどん寒くなってきて、このままダメになってしまうかな?と心配していたのですが…

撮影日:2019/2/12
1902135.JPG
先日様子を見てみると、それっぽい形に…!
バラまきしたので、間引いた方が良さそうですね(・_・;)
まだ指先ほどの大きさですが、ここからの成長が楽しみです。

マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 18:12| Comment(0) | 栽培奮闘記

2019年02月08日

早春のお知らせ


こんにちは、ぱんだです。

まだまだ寒い日が続きますが、
だんだんと日が長くなり、
春に近づいているのを感じます。

ここ数日は比較的暖かい日が続きましたが、
来週は再び寒波がやってくるそうで…。
春が待ち遠しいですね(>_<)


さて、土曜日に大阪のエキスポシティへお買いものに行ってきました。
1.jpg
今年は早くも梅が咲き始めているとのことだったので、
隣の万博記念公園も合わせて散策してみたのでご報告です♪

2.jpg
「叡山白(えいざんぱく)」
盆栽や観賞用に用いられる品種で、
純白の花弁の重なりが綺麗な品種です。
近くに寄るといい香りも…♪

花弁の多い品種のころっとした咲き始めの姿が
個人的にとても好きです。


3.jpg
「八重千鳥」
すっきりとした桃花が可愛らしいです。
寒紅梅に形が少し似ているでしょうか…?
色は淡くて優しい感じです。



椿園に移動。
雨のあとだったからか、花弁が変色してしまっているものが多く、
綺麗に咲いているものは少なかったのですが、
そんな中からいくつかご紹介(^^)

4.jpg
「椿・碁石」
絞りの入り方が独特な大輪花です。
ボリュームもあり豪華!
なんで碁石なんだろうと思い調べてみましたが、
品種名の由来はよく分からず…。
岩手県の碁石海岸の近くに椿園があるそうですが、
地名から付けられたのでしょうか…?

5.jpg
「サザンカ・笑顔」
大きくて、しっかり花びらも開くので
存在感があります。


椿園の中にひっそりとアヤメが。
6.jpg
こんな時期になぜ???と思ったのですが、
「カンザキアヤメ(カンアヤメ)」というアヤメで
冬の寒い時期に低い位置で花を咲かせるとのこと。
予想外の発見だったため、ちょっと得をした気分(笑)


【おまけ】
同じく近くにある水族館「ニフレル」で撮った
カワウソちゃんです。
7.jpg
可愛い寝顔に癒されました(^^*)


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:50| Comment(0) | 見頃の花

2019年02月06日

名古屋めし!


お久しぶりです。Nの局です。

寒い日が続きますね。
インフルエンザが猛威を奮っているようです。
皆様もお気を付けください。

そんな寒い中、珍しく重い腰を上げて先日名古屋に行ってきました。
地図ではそれほど遠くないように感じる東海地方の愛知県の名古屋、
それでも近畿地方から離れるのでかなり「旅行」している気分です。
大阪や京都に行くときはそこまで意識しない関西弁丸出しの話し方も
ちょっと封印した方がいい?と考えてしまうほど、やはり周囲の人の
話し方も違いますね。そして話し声が関西人より静かな気が…
どこから話し方が変わっていくのか…そういえば丸餅と角餅の境界線も
滋賀県とか三重県辺りらしいから名古屋は角餅かな〜、
うどん文化とそば文化の境界ってどこかな〜味噌煮込みうどんとか
有名だから(きしめんも小麦だし)名古屋はうどん文化圏なのかな〜などと
色々な食べ物に思いを馳せつつ、健康診断前なのに名古屋グルメを
目的に名古屋に来た私。

…とはいえ、あまり赤味噌に馴染みがなく(食わず嫌いですが)
馴染みがないからこそご当地に来た時ぐらい食べてもいいようなものですが
味噌カツと味噌煮込みうどんをパス!
ひつまぶしは予算的にパス!
きしめんよりはもうちょっとガッツリ食べたい…などとワガママを発動すると
「名古屋めし」知識の少ない私の選択肢に残ったものは

海老ふりゃ〜!!

…って、単に海老が好き♪なんですが。

海老フライ1.jpg
お皿からはみ出しています!

海老フライ2.jpg
カットして食べるようにハサミが付いているなんて。
長さ35cmあるのがウリの「特大海老ふりゃ〜定食」です。

海老フライ3.jpg
「海老ふりゃ〜定食」の海老フライも20cm超えのボリューム!

海老フライ4.jpg
並べてみました♪(早く食べろって!!)
大きさにも味にも大満足な「名古屋めし」でした。


ところで、名古屋の方は「フライ」のことを「ふりゃ〜」と言うのでしょうか?
東海地方出身のサキチに聞いてみることにしましょう。
「そんなこと言いませんよ!プンプン!」
とのこと。失礼しました(^^;

みなさんの地域の「ご当地めし」はどんなものがありますか?
残念ながら奈良には余り有名なものがないですね〜
大和野菜など、美味しい素材は色々あるのですが…
ちなみに大和農園で販売している大和野菜は、

ひもとうがらし.jpg
ひもとうがらし

細くてやわらかくタネも全然気にならないひもとうがらし、
私は炒めて食べるのがお気に入りです。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 16:27| Comment(0) | オフタイム