2018年08月31日

郡上踊りに参加!


こんにちは、サキチです。
猛暑が続いた8月も今日で終わり、明日からもう9月。
9月の気温は例年並みだそうで、後半は少し寒い日もあるようです。

今年はあまり夏っぽいことをしていなかったのですが…
先週末、日本三大盆踊り『郡上踊り』に参加してきました!

IMG_7816.JPG

地元の方はもちろん、観光客も一緒に輪になって踊ります。
33夜にも渡る郡上踊りの会場は一晩に一か所ずつで、ひと夏で街を一巡するそうです。
朝方まで踊り明かす徹夜踊りや変装踊りコンクールなるものもあります。

去年も参加しましたが、踊りが大の苦手な私は、見様見真似ではまったく踊れず(:_;)
そんな私のために、今年は友人が日中、踊り講習に連れて行ってくれました。笑
講習でも踊れない奴感満載でとても恥ずかしかったのですが、
先生、友人、見知らぬ親切なおじさんのおかげでなんとか感覚を掴み(?)
浴衣を着せてもらって、いざその日の会場だった八幡神社へ!

神社の境内でぎゅうぎゅうに何重もの輪になって踊ります。
夏の夜に、人々が音頭に合わせて笑顔で楽しく踊る空間は、なんだかすごく心地の良いものです。
去年初めて体験し、この不思議な空間がとても好きになりました。
言葉ではなんとも表現しづらいので、ぜひ!皆様も参加してみて下さい。


ちなみに私も今年は結構踊れました!(と自分では思っています。笑)
上手に踊れなくても、楽しく踊ることが大切ですよね\(^o^)/

踊りに必死で、ブログに載せられるような写真が撮れていないので…
次の日に食べた、おいしい五平餅をおまけで載せておきます。笑

IMG_7872.jpg

IMG_7869.jpg



郡上八幡は街並みもとても美しく、風情があって大好きです。
来年もまた、郡上八幡の夏におじゃましたいと思います。^^


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 18:11| Comment(0) | オフタイム

2018年08月30日

変わらない愛…


こんにちは、マスオです。
珍しくポエミーなタイトルで始めてみました。
とあるお花の花言葉なのですが、皆様ご存知でしょうか??

こちらのお花…
1808301.JPG
千日紅です。
お花の時期が長いことや、ドライフラワーにしても色が褪せないことに由来して
「不死」「不朽」「永遠の恋」「変わらない愛」等の花言葉がつけられています。
なんだかロマンチックですね…♪

今回初めて育ててみたのですが、真夏にもずっと元気に咲き続ける姿にびっくり!
そんな千日紅栽培の一部を、奮闘記としてお届けしたいと思います。

以前の記事でご紹介しましたが、4月12日にタネ播きを行いました。
タネ播きの記事はコチラ♪

撮影日:2018/5/17
1808302.JPG
約1ヶ月後の様子です。ちらほらと本葉が出てきた株も!

撮影日:2018/5/24
1808303.JPG
そこから更に1週間後、気温の上昇とともにグングン大きくなってきました。
始めのポットでは窮屈そうなので、ここで一回り大きなポットへ植え替えします。

撮影日:2018/6/19
1808304.JPG
植え替え後お世話をサボっていたら、なんともうお花が上がり始めました(@_@)
下葉も黄色くなってしまっていて、根詰まりしているようです…
これはマズイ!と、焦って定植しました。


撮影日:2018/7/17
1808305.JPG
定植時にはひょろ〜っとしていたので心配しましたが、
7月に入り、次から次へと咲き始めました!
手前に千日紅・ネオンラベンダー、奥に千日紅・グロボーサ混合が植えてあります。
(雑草も茂っていますが…苦笑)

1808306.JPG

1808307.JPG
切れば切るほどお花が上がってくるので、勿体なくてドライフラワーを大量生産(^^)/
飽きるほど作り、もうお腹いっぱいな感じに…笑

撮影日:2018/8/22
 1808308.JPG
ネオンローズ

1808309.JPG
グロボーサ混合

猛暑にも負けず、力強く開花していく姿は見事です。
開花から約2ヶ月以上経った今も、
まだまだこれから!と言わんばかりに千日紅の花壇は賑わっています。

咲き始めは小さめで平らなお花でしたが、
成長するにつれて大きく球状になり、ボリューミーな株に♪
花壇の主役!というほど目立ちはしないけれど、優秀な名脇役!という感じでしょうか?

最近は朝晩涼しい日もあり、少しずつ秋の気配を感じます。
千日紅はいつまで咲き続けてくれるのかな、一緒に夏の終わりを迎えられると良いな〜と
思いつつ、引き続き観察していきたいと思います(*^_^*)
マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 09:13| Comment(0) | 栽培奮闘記

2018年08月27日

夏も終盤


こんにちは!MASAです。

夏の高校野球も終わり、8月も早いもので残すところあと1週間を切りました。平成最後となる今年の夏は猛暑、そして豪雨と、異常気象の話題が例年以上に多かったような気がします。被害に遭われました方々には改めてお見舞い申し上げます。

そんな厳しい暑さの夏ですが、皆様どのようにお過ごしでしたでしょうか。お盆に帰省された方、旅行を楽しまれた方、はたまた休み関係なくお仕事だった方もいらっしゃったかと思います(-_-;)

私は幸いお盆にお休みをいただけたので、この期間を利用して避暑を兼ねて北海道を旅してきました(^^)/

私はこれまでのブログの内容からもお察しの通り、生き物の写真を撮るのが好きで、旅行にそれ目的で行くことも珍しくありません。今回は北海道で撮影した可愛い生き物たちの写真を少しだけご紹介します!

DSCN2487.JPG


まず最初はこちら。「ゴジュウカラ」という鳥です。山間のペンションに宿泊していて、朝起きるととても爽やかな鳴き声が聞こえてきたので窓を開けてみると、「なに?」と言わんばかりに首を傾けてこちらを見ていたので、慌てて準備して撮影しました。ちなみにこの鳥はこんなかわいい姿をしていますが運動神経抜群で、木の幹に頭を下にした状態で掴まってすばやく移動することもできます。身体能力恐るべし。


DSCN2413.JPG


続いてはこちら。皆様ご存知「シマリス」です。車で走行中、道路脇に積み上げられていた木材の上でお食事中の子を見つけて停車、撮影しました。体を丸めて食事に夢中。その姿、私はジブリアニメに出てくる某キャラクターを連想してしまいました(笑)


DSCN2415.JPG


こちらは別角度。いったい何を食べているのだろうと撮影して確認してみたら・・・。よく見ると口元に何かの足が。どうやら木材に寄っていたカミキリムシを捕えて頭から食べていたようです。かわいい姿して、結構残酷(-_-;)。でもこれこそが自然界なのでしょうね。林業の方にとっても、害虫を食べてくれて良い働きだったのでは(?)


DSCN2470.JPG


最後にご紹介するのがこちら。「ホウロクシギ」というちょっと珍しい見た目がユニークな鳥です。・・・と紹介したのはいいものの、明らかに喉に何か詰まらせています。結構苦しそうにしているので、まさか人が捨てたゴミか何かを間違って食べてしまったのかなと心配してその様子を見ていたのですが・・・


DSCN2469.JPG


 しばらくして吐き出したのは明らかに自分の口の幅より大きいカニ。この後も凝りずに飲み込もうとしては吐き出しを繰り返して、何度もトライ&エラーをしていました。気持ちはわかるけど、そろそろ気付こうよ(-_-;)


この他にも様々な生き物、景色を撮影して楽しみましたが、キリが無くなるので今回はこの辺りで。これからもまだまだ残暑が続くかと思いますが、皆様体調を崩さないよう十分ご注意くださいm(__)m

以上、MASAでした。    

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:31| Comment(0) | オフタイム