2018年07月31日

高山植物を訪ねて


こんにちは!MASAです。

異例の進路をとっている台風12号、お住まいの地域はご無事でしたでしょうか。私が住んでいる地域では土曜深夜に上陸したようで、北向きの暴風雨が突然ピタッと止まり、10分後に真逆の南向きの暴風雨に変わるという台風の目特有の現象を体験しました。幸い大きな被害はありませんでしたが、西日本豪雨の被災地域等は地盤が緩んでいるところもあるかと思います。皆様十分ご注意ください。

さて、今回のブログは、今年の夏が暑すぎるので、今月中旬に避暑を兼ねてプライベートで長野県の高原を巡って、高標高地に生息する動植物を観察しに行ってきました!(結局標高2000mを超える所でも30℃を超えてとても暑かったですが(-_-;))。

そこで撮影してきた高山植物たちの一部をご紹介します(^^)/


コマクサa.JPG


まず最初にご紹介するのは「コマクサ」。一度現地で見てみたかった今回のメインです。例年であれば見頃の時期だったのですが、今年の暑さでピークが早かったようで、綺麗な株は少なかったです(-_-;) 現地で見て驚いたのが、その生息環境。切り立った崖で土も砂礫。極端に乾燥していて、コマクサ以外に植物は何一つ生えていません。なんでこんなところに適応しちゃったの?と聞いてみたくなるような過酷な環境に生息していました。


ニッコウキスゲ.JPG


続いてこちらは「ニッコウキスゲ」。有名な霧ヶ峰で見頃を迎えていました。このニッコウキスゲも近年はシカの食害等で数がかなり減っているようで、群生地はシカ除けの柵が2重になっていて、かつ重装備の一眼レフカメラを構えた人が通路にズラリ。結局別の高原でたまたま自生していたのを見つけて撮影しました。大々的に保護されているからこそ今も群生地が残っていますが、それ以外の地域でほとんど自生していない現実を見ると、少し複雑な気持ちになりました(-_-;)


コオニユリ.JPG


次は「コオニユリ」。高原の木道を歩いていると草むらの中に一株だけ自生しているのを見つけました。今までテッポウユリの類は野外でも見かけることがありましたが、この手の野生ユリは初めて見つけたので、対面の瞬間は気分が高揚しました(^^)/

コオニユリは現在大和農園でも球根を取り扱っていますので、興味がある方は下記オンラインショップページもご覧ください〜コオニユリのオンラインショップページはコチラ〜


カワラナデシコ.JPG


最後にご紹介するのは「カワラナデシコ」。これも高原の木道を歩いているといくつか見られました。数は多くなかったのですが、草むらの中でも咲いていると一目でわかる存在感がありました(^^)/

カワラナデシコも現在大和農園で苗を取扱っております。興味がある方はこちらのオンラインショップページも確認してみて下さい!〜カワラナデシコのオンラインショップページはコチラ〜



いかがでしたでしょうか。他にもまだまだ沢山の出会いがありましたが、数が多すぎて紹介しきれないので数を絞らせていただきましたm(__)m

避暑に行ったつもりが日中の気温はとても高く、結局汗だくになりながらの撮影でしたが、普段出会わない生き物たちと出会えて大満足の旅でした!

子供たちも夏休みに突入。これからお盆休みもあります。体調管理には気をつけつつ、普段行けない所で自然と触れ合うのも、休日の過ごし方として良いのではないでしょうか(^^)/

以上、MASAでした。    

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 10:51| Comment(0) | オフタイム

2018年07月25日

桃争奪戦!


お久しぶりです。Nの局です。

暑い日が続いていますね。
天気予報でも毎日同じ注意喚起がされていますが
本当に熱中症にはご注意くださいね。

暑い中でも植物は頑張っています。
両親が週末菜園に通っている畑では
サンダーソニア.jpg
春に植えたサンダーソニアの球根がかわいい花を咲かせました。

クリ.jpg
秋の収穫が楽しみな栗にはきれいな緑色のイガがたくさん。
トライアンファーター.jpg
地植えしたユリ・トライアンファーターはたくさんの花で豪華な姿に。
今年も販売中の人気品種です。
→ユリ・トライアンファーターのご購入はコチラから★


閑話休題…

みなさんは果物は何が一番好きですか?
私は桃!!
バナナやみかんでさえ皮をむくのが面倒だと思うことがある私が
桃の季節には手をベタベタにしながら嬉々として皮をむいてはかぶりついております。

そんな桃大好き人間にとって羨ましいのがお隣の和歌山県です。
梅やみかんなどの産地で有名ですが、桃も都道府県別生産高4位を誇る
フルーツ大国です!
桃の旬の時期には家庭用のお得な桃が格安で販売されているというのを
ネットで見て、ずっと行きたいと思っていた和歌山県の紀の川市。
6月下旬に行って美味しい桃をすんなりゲットしていた私は
7月中旬にもまた紀の川市へと出かけました。

が…舐めていました。人々の桃熱を。
平日に行ったにもかかわらず9時半頃に産直品を販売するお店に着いた時には
すでに店舗前の駐車場は満車で、ちょっと離れた場所の
駐車場に行く羽目になりました。
すでに店内には桃が10個前後入った箱をショッピングカートに
何箱も積み上げてレジに並んでいるお客さんがいっぱい。
広い桃売り場には2個入りパックの桃などが少し残っている程度で
箱入りの桃は一切ありません。
それでも売り場の一角に人だかりが出来ていたので
近づいてみると皆さん桃の入荷待ちをしていました。
売り場の箱売りの桃がなくなっても、ドンドン(というほどの
頻度ではありませんでしたが)農家の方が軽トラで桃を持ち込んで来るのです。
そして、桃が到着した瞬間、
テレビで見たことのある、激安スーパーの特売タイムセールに
殺到する人々の争奪戦と同様のことが目の前で繰り広げられ…
田舎者の私はその勢いに押され争奪戦への参戦は同行者にお任せ。
ようやく1箱ゲットできました。
入荷してくる間隔が長いので待ちきれず、他の直売所にも何か所か行きましたが
贈答用の高級桃はあっても家庭用の桃は売り切れ。
ランチ後に最初のお店に行ってまた同行者に争奪戦に参戦してもらい
追加で2箱ゲットして奈良へと帰ってきたのでした。
お徳用桃.jpg
直売所では番号札をもらって並ぶも直前で完売。ショック!

桃.jpg
少々形がいびつだったり表面に傷があったりするけど問題なし!

苦労してゲットした桃の味は格別!
懲りずに来年も(いや、品種違いでまだ販売している来月も?)
買いに行きたいと思っている私ですが…
そうだ!桃の木を植えればいいじゃないか!
理想としては長期間楽しめるように早生・中生・晩生の品種を
植えたいところですが、庭のサイズと相談したらコンパクトなボンファイヤーかな。
かなり真剣に検討している今日この頃です。
→モモ・ボンファイヤーのご購入はコチラから★




★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 14:44| Comment(0) | オフタイム

2018年07月23日

ハーベストの丘


こんにちは、サキチです。

牧場や農業公園のような場所が大好きでよく行くのですが、
先週末、初めてハーベストの丘(大阪府堺市)に行ってきました。
園内には季節のお花が咲いていて、野菜の収穫、BBQ、ソーセージ作り、クラフト等が楽しめます。
芝すべりができたり、ボートや観覧車もあって、家族連れでにぎわっていました。
とっっっっても暑くて、夏限定のじゃぶじゃぶ広場もちびっこたちでいっぱいでした^^


私の一番の目的は可愛い動物たち♡
暑さでヘロヘロになっていないか心配でしたが、可愛い姿を見せてくれました。
すべて友人が撮った写真ですがご紹介…♪

IMG_6960.JPG
クリンッ☆とした愛くるしい目が可愛いジャージー牛
ぐーんと顔の近くまで首を伸ばしてサービスしてくれました\(^o^)/
歯を見せて笑っているように見えます。


IMG_6958.JPG
アルパカとよく間違えられるというラマ
「ちゃうで、俺らラマやで」というユニークな関西弁の看板が立てられていました。笑
他にもおもしろい看板があるので是非行って見てきてください♪


IMG_6961.JPG
優しく微笑むヤギ
ヤギは高いところが好きで有名ですが、この時も高い台の上で元気に歩き回っていました。


IMG_6962.JPG
柵をガジガジするヒツジ
エサをもらってはガジガジ…を繰り返していました。
茨城の牛久大仏で見たヒツジもチェーンをガジガジしていたような…


IMG_6963.JPG
鼻の穴!!!笑
もうなんとも言えない表情が可愛すぎるカピバラ。
餌やり体験をしましたが、ものすごい勢いで食べてのっそり去っていきました。笑



そして、今回の一番のお気に入りは…
IMG_6959.JPG
セルフクッション…???
お餅みたいにだるーーーんとくつろいでいました。暑いよね…


前からの図
IMG_6919.JPG
埋もれた前足を確認。
かわいい(;ω;)(;ω;)(;ω;)(;ω;)(;ω;)(;ω;)


後ろからの図
IMG_6920.JPG
もう…何?居間でテレビ見てますか?みたいな後姿(;ω;)♡
とにかくかわいくて、ずーーーっとこの子を見ていました。



園内には早咲きのヒマワリも。
IMG_6964.JPG

またウサギちゃんにも会いに、違う季節にも訪れたいですヽ(^o^)丿



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 11:24| Comment(2) | オフタイム