2018年03月30日

お花見日和



こんにちは、ぱんだです。

3月ももう終わりですね。
4月から新生活を迎えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか???

さて、せっかくの春なので先輩にお誘いいただき、
お昼休みに近くの公園でお花見をしてきました(笑)
DSC_1015.JPG

DSC_1016.JPG
奈良では今、ソメイヨシノが満開の時期にあたり
春の風に吹かれて花びらが舞っていてとても綺麗でした。

また、会社の屋上では若木ながらハナモモが満開で
サクラに負けず劣らず美しい姿を楽しませてくれています。

DSCF1585.JPG
ちなみにこちらはしだれ花桃・源平という品種です。
赤・白・絞りの咲き分け品種になりますが、
若木のうちは偏ることがあり、今年は絞りがほとんどで
赤花が一部咲いているような状態でした。

来年は白花も咲いてくれるといいなと
今から来年に期待をしています(笑)

ソメイヨシノなどのサトザクラの次はヤマザクラの見頃がやってきますね。
今年は4月の2〜3週目あたりに大阪の造幣局の桜並木を散策したいなと思っています。
また機会があれば、ご報告させていただきますね!

花粉症の方にはつらい季節でもありますが、
皆様も春の陽気を是非お楽しみください(^^)


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 18:15| Comment(0) | 見頃の花

2018年03月26日

長生きして欲しい!


お久しぶりのNの局です。
春分の日も過ぎて、たくさんの花が春を彩る時期になりましたね。
我が家のベランダのフリチラリアも先週から咲き始めました。
結構長い間咲き続けてくれて大満足!

フリチラリア2.jpg

と、一方で庭の日当たりがイマイチな場所に置いたプランターの
フリチラリアの生育状況は…
フリチラリア1.jpg
置き場所の違いもありますが、同じプランターの中での生育差も
なかなか激しい(^^;
丸で囲んだ子などはやっと芽が出たところです。
日当たりの重要性を痛感しつつ…まあ生育の差があると開花期がずれて
長い間花が楽しめるということで!
この冬は寒い日が続き春になってからも雪のニュースがちらほら。
いつもなら芽が出ているような植物の芽吹きが遅れている場合も
あるかもしれませんが、気になって土の中をほじくり過ぎて
植物を傷めることのないようにご注意ください。

色々な花が楽しめる時期でもやはりこの時期はサクラ!
それもソメイヨシノの開花が気になる今日この頃。
家の近所のサクラの名所も枝垂れザクラが見頃を迎えており
ソメイヨシノも徐々に花数が増えてきています。

枝垂桜.jpg

さて、皆さんは「ソメイヨシノの寿命60年説」というのを聞かれたことがありますか?
他のサクラに比べて開花するまでの年数が短いけれど寿命も短いとか。
戦後に各地で植えられたソメイヨシノたちが続々と寿命を迎えてしまい
お花見が楽しめなくなる…などという残念な話が。
確かに樹勢が衰えて弱ってしまう木も多いようですが、青森県の弘前公園には
日本最古と言われる樹齢130年を超えるソメイヨシノがあるとか。
弘前公園にはその他にも樹齢100年以上のソメイヨシノが300本以上あり
今も美しい花を咲かせているそうです。
愛情込めて上手に管理して寿命60年説など払拭して欲しいものです。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 16:18| Comment(0) | オフタイム

2018年03月24日

春のおすすめ記事まとめ!


こんにちは、三田です。
もう今年の4分の1が終わろうとしていますね。
やりたいことはたくさんあるのに思い通りにはいかないものです。

関西でもお花見シーズンが近づいていますが、全国的にサクラの開花が昨年より早いところが多いようなので焦ります。ふと気付いたら満開を過ぎていた…ということにならないように出掛ける計画を立てなくては!


ちなみに会社の中でも春の花があちこちで咲き始めました。近くを通るたびに眺めて和んでいます。
ミニ丈のチューリップ(2018/3/22撮影)
チューリップ1.JPG

ユスラウメ(2018/3/24撮影)
ユスラウメ寄り.JPG


さて、今回はおすすめのブログ過去記事をまとめてご案内したいと思います。
今の時期に役立ちそうな回をまとめました!

●栽培奮闘記 夏野菜編●
夏野菜栽培の準備はもうすすめているよ!という方も多いと思われますが、まだこれからでも間に合います!
やってみたい気持ちはあるけどイメージが湧かない…という方は、ぜひ新人スタッフたちのこれまでの栽培奮闘記をご覧ください♪

<苗からはじめるキュウリ栽培>
その@ http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/176576463.html 
そのA http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/177046630.html 
そのB http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/177714571.html 
そのC http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/178016689.html 

<カボチャ栽培>
その@ http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/179765442.html 
そのA http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/180175978.html 
そのB http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/180830716.html 

<トウモロコシ栽培>
http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/180341126.html 

生き物を育てるのはなかなか一筋縄ではいきません。
今後もスタッフたちのチャレンジは続きます…


●おすすめ春植え球根●
春植え球根というとダリア・グラジオラス・アマリリスが種類も豊富で有名ですが、ちょっと違ったものも植えてみませんか?

<ハエマンサス&ツバメスイセン>
http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/178484969.html 
存在感のある形はご家族やご近所の方もびっくりすることうけあいです!
どちらも2018年春も販売しております!

★ハエマンサスのご購入はコチラから!★
★ツバメスイセンのご購入はコチラから!★

●お花見スポット紹介●
・奈良・長谷寺(2017年4月の記事より)
http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/179483846.html
牡丹の花が有名ですが、サクラをはじめ季節折々の花を楽しむことができる名所です。

・奈良・吉野山(2016年4月の記事より)
http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/174917230.html
奈良で最も有名なお花見スポットのうちの1つ。ただし、奈良市内から吉野までは電車で特急をつかっても1時間以上かかるので、奈良県民でも見に行くのには気合いがいります(笑)

・京都・天龍寺(2015年4月の記事より)
http://yamatonoen-tuhan.sblo.jp/article/123059475.html
世界文化遺産にも登録されている京都の名刹。美しい庭園は一見の価値ありですね。



気になる記事は見つかりましたでしょうか?
現在販売している苗や球根は、3月末〜4月上旬に注文締切となりますので、
チェック&ご注文はお早めに!
オンラインショップはこちら

以上、三田でした。



posted by 大和農園 通信販売部 at 17:18| Comment(3) | 日記