2017年01月30日

会報誌「新種苗・2017早春号」発行!



こんにちは、マスオです。
寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきましたね。
秋の夜長もいいですが、やはり太陽が昇っている方が活動できる気がします!

今回は「新種苗 早春号」のご紹介をさせていただきます。
友の会の会員様は、そろそろお手元へ届いている頃ではないでしょうか?


まずは今号の表紙から!
201701301.JPG
山吹色の背景に梅の姿が映える、美しい表紙になっています。
金色の屏風絵のようにも見え、個人的にはかなりお気に入りです。


そして特別に!内容の一部をご紹介させていただきます♪

「福井県大野市に行ってきました!」
201701304.JPG
まずはこちら。大人気品種・大野サトイモの産地レポートです。
抜群の美味しさ&育てやすさの秘密に迫ります!

「健康にお役立ち!身近な植物の効能」
201701303.JPG
こちらは、今号から始まる連載企画です!
意外と知らない身近な植物について、育て方から栄養成分まで
たっぷり読みごたえのある内容になっております。

「ムダなくまける 野菜のタネの少量セット」
201701302.JPG
なんと!待望の野菜種子少量セットも登場です♪
家族で食べる分だけ育てたい、家庭菜園にチャレンジしてみたい……
そんなお声にお応えして、少しずつ育てられるセットをご用意いたしました。

他にも栽培に関する連載や園芸相談など、お楽しみいただける記事が盛りだくさん♪
大和友の会にご入会いただいた方にお送りしておりますので、この機会にぜひお申込みください!


友の会にご入会いただきますと、
・会報誌(今回ご紹介したような冊子)を年に4回お届け
・全ての商品を10%割引でご提供
・年末に「大和農園オリジナルカレンダー」をプレゼント
など、お得な特典がございます。

詳しくは大和友の会のご案内ページをご覧ください。
大和友の会のご案内
インターネットからのお申し込みも可能です!
初めての方は新規WEBユーザー登録をお願いいたします。

新種苗・早春号、ぜひ沢山の方に手に取っていただければと思います♪
マスオでした。

★ただいまプレゼント企画実施中!!★

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:21| Comment(0) | 大和農園ニュース

2017年01月23日

初めてでも簡単!干し葱栽培 その2


こんにちは!MASAです(^^)/

この冬は序盤暖かかったので暖冬かなと思っていましたが、ここにきて寒波が続き、堪える寒さが続いていますね(-_-;) 皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は前回新年一発目にお届けした、初めてでも簡単!干し葱栽培の続きとなります。植え付けから成長の過程をお届けします(^^)/


       撮影日:2016/9/23
2016.9.23  畝.JPG


植え付け後二週間後の畝の様子です。植え付け後も雨が多く、土が湿り気味のままでしたが何とか無事に根を張ってくれたようです。ただ、写真手前に写っているように、過湿で根を伸ばせなかった子もいたようで・・・


         撮影日:2016/9/23
2016.9.23 腐り消滅.JPG


この通り、跡形もなく消滅してしまいました。皆様植えられる際は発根までの水管理に十分お気を付け下さい(-_-)


        撮影日:2016/9/23
2016.9.23 8-8-8追肥.JPG


数株は失敗してしまいましたが、それでも大部分は発根してくれたので、ここで追肥を与えました。今回は条間に溝を掘って適量施肥する形をとりました。

         撮影日:2016/9/23
2016.9.23 株.JPG


植えつけてたった二週間ですが、もう立派な葱の姿になってきました!今回は今までより栽培に手をかけられていないのですが、それでもすくすく育ってくれて頼もしい限りです(^^)/

今回はここまで。次回以降も干し葱の生長過程を楽しんでいただければ幸いです(^^)/

以上。MASAでした。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2016/9/9
追肥:2016/9/23 化成肥料8-8-8 一株当たり2-3gずつ
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 15:58| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年01月20日

春に向けておすすめ球根のご紹介


こんにちは!SHOです。
新年1月も下旬を迎え、寒波の到来など一層寒くなっていますね!
今回は春カタログ2017で販売中の商品の中からおすすめ商品をご紹介します!

ご紹介するのは8ページに掲載している「ツバメスイセン」と、22ページに掲載している「ハエマンサス・ムルチフローラ」です。

・ツバメスイセンって?
「スプレケリア」とも呼ばれるメキシコ原産、ヒガンバナ科の春植え球根です。“スイセン”と名前に入っていますが、寒いのは苦手で、管理などはアマリリスに準じたものになります。

撮影日:2016/06/17
DSCF7849b.jpg
実際の花はこのように大きく、真っ赤で存在感があります。
鉢植えにして初夏のお庭のワンポイントにするのがおすすめです。

続いて「ハエマンサス・ムルチフローラ」について

・ハエマンサスって?
南アフリカ原産、ヒガンバナ科の球根で「ムルチフローラ」は春に植えて夏に咲き、冬は休眠する種類になります。こちらも寒さには弱く、霜の心配がない5月以降に植えるのがおすすめ。

撮影日:2016/07/20
DSCF7926b.jpg
6月初めに植え、開花したのは夏休み直前でした。花が大きいため茎がちょっと曲がっています。

DSCF7927b.jpg
ちょっとアップで撮影。小さな花がたくさん集まって出来上がる球は線香花火のよう。
ちなみに球の直径は15センチほどで存在感抜群です!

・・・ということで今回は初夏〜夏を彩るちょっと面白い球根をご紹介いたしました。
どちらも寒さと過湿に気を付ければ簡単に栽培できますのでこの機会にぜひお試しくださいませ!

SHOでした!

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:28| Comment(0) | 私のおすすめ品種