2016年10月29日

食用ユリ 販売中です!


こんにちは!SHOです。
10月もほぼ終わりを迎え、吹く風も強くそして寒くなってきましたね!
今回は秋カタログ2016で販売中の商品の中からおすすめ商品をご紹介します!

ご紹介するのは180ページに掲載している「食用ユリ・白銀」です。

・食用ユリって?
「ユリ根」とも呼ばれ、加熱することでジャガイモのようなほくほくとした食感になります。
昔から滋養強壮に効果があるとして薬用、ユリ粥といった形で食されていました。
現在では高級料理などでも利用されています。

キャプチャ2.PNG
こちらは以前に友の会の会報誌 “ 新種苗 ” にて紹介した「ユリ根の炒り卵」。
※末尾にレシピを掲載しております。
他にも茹でたユリ根を使った天ぷらや茶碗蒸し、和え物と色々な料理で活躍します!

DSCF8010b.jpg
お送りしている球根はこのように白く良く締まったものになります。
これを12月までに植えつけ、来年10月頃に収穫をします。
育て方も一般的なユリと変わりませんのでこの機会にぜひ挑戦してみてください。

SHOでした!

★食用ユリの販売ページはこちら★

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

・ユリ根の炒り卵 の作り方
材料:ユリ根1球、卵3個、ネギを適宜
@フライパンを熱し、大さじ1の油を入れバラバラにしたユリのりん片を加える。弱火でりん片に火を通す。
A卵をボウルに割り入れ軽く混ぜる。お好みでだし醤油を加える。
Bフライパンに卵を入れて加熱し、半熟程度で火を止める。小口切りのネギを添えて完成です!
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:10| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2016年10月25日

秋の庭、その後・・・


こんにちは、サキチです。
これまでの記事を読んでくださっている方ならご存知かと思いますが、花はもちろん昆虫が好きなもので、最近は休み時間に昆虫の撮影をしたり、モンシロチョウのサナギを観察しています。

P1030991.JPG


日に日に寒さが増していきますが、数日前からついにガッツァリアが開花しました!
冬にかけてどうしても寂しくなりがちなお庭を彩る貴重な存在です。

撮影日 2016/10/25
P1040019.JPG
ガッツァリア・ピンク



ローズはまだきれいに咲き揃っていなかったので、また後日紹介させていただきますね♪


皇帝ダリアのようにくならず、早く開花するので、植え場所に困っている方や冷涼地の方にもおすすめです。
次の春カタログには新品種も掲載予定ですのでお楽しみに\(^o^)/


そしてそして、久しぶりに有用植物からもご紹介…

撮影日 2016/10/24
P1040011.JPG

これは何の花かご存じですか???
育てていたことがある方は咲かせてしまった経験もあるのでは???

これらはミョウガの花です。
ミョウガ大和野菜でもあり、奈良県五條市や吉野郡で栽培が盛んです。


蕾が開かず締まっている状態で収穫しなければいけないので、見落としに注意です!
地上部低くに出来るので、敷きワラや雑草の陰に埋もれていた!なんてこともあるある。笑
こちらは早生ミョウガで7月から収穫できる品種。
わたしはミョウガと塩昆布をご飯に混ぜて食べるのがとても好きです♪
そうして食べたことのない方はぜひぜひ食べてみてください。


もう収穫期も終盤で充実したものは穫れなくなってきているかもしれませんが、
今年の収穫を終えたらお礼肥として堆肥を施しておくとよいでしょう(^_^)
冬場はゆっくり休んでもらって、春の芽吹きを待ちましょう♪




早生ミョウガは秋カタログ2016にてまだまだ受付中ですので、気になられた方はチェックしてみてください♪
春カタログ2017にも掲載予定ですので、春の植えつけのほうが安心という方はぜひそちらでご購入下さい(*^。^*)



最後に…
P1030997.JPG

冒頭の写真の子と目が合った瞬間(笑)
写真を撮っては逃げられ、鳴き声をもとに探して撮っては逃げられ…かくれんぼです。^^


ではでは、朝晩かなり冷え込んできましたので、皆様お身体お大事にしてくださいね。



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 18:02| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2016年10月21日

アスター♪A



こんにちは、マスオです。
今年も金木犀の香りのする季節になりましたね。
通勤の時に、ふわ〜っといい匂いがして癒されています(*^_^*)

今回は前の続きで、アスター・あずみ混合のご紹介をしたいと思います♪
前回の記事はこちら
8月のお盆前に丁度花を咲かせたアスター。
見守っていると、次から次へと開花してくれました!

撮影日:2016/8/16
201610201.JPG
写真は白色です。こんもりとした花姿が可愛らしいです。

混合商品なので、もちろん別の色のお花も楽しめます!
お次は赤色です。
実はこの2枚の写真、同じ株を別の日に撮影しているのですが、違いをお分かりいただけますでしょうか……
撮影日:2016/8/19
201610202.JPG
撮影日:2016/8/25
201610203.JPG
上は咲き始めの様子で、黄色い芯と赤い花弁のコントラストが美しいです。
それが咲き進むと下の写真のように、ポンポン咲きになります♪
こんな感じで表情の変化も楽しめるのが、自分で育てる楽しみでもありますね。

撮影日:2016/8/26
201610204.JPG
アスターと言えばやはり切花でしょうか。
紫色の花も咲いたので、一緒に花瓶に飾ってみました。
お盆花のイメージがありますが、洋風に飾ってもなかなか素敵なのではないでしょうか(^^)
私も撮影後は家に持ち帰って飾りました♪

切花にしてからも長持ちしてくれるので、もちろんお盆花としても優秀です。
今回はタイミングよくお盆前に咲き始めてくれましたが、お盆に必ず咲かせたい!という場合は、少しずつ期間をずらしてタネまきをするのがおすすめです。

今年はあずみ混合だけでしたが、来年は別の品種も育ててみたいな〜と思っています♪
マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 14:07| Comment(0) | 栽培奮闘記