2016年06月29日

栽培奮闘記 〜ラッキョウ〜 その2


こんにちは!MASAです(^^)/

季節は進み、梅雨らしいジメジメとした寝苦しい日々となりましたね(-_-;)
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は前回から始まったラッキョウ栽培記の続きとなります。果たしてうまくできたのでしょうか?

         撮影日:2015/10/19
2015.10.19 植え付け後畝.JPG



こちらが植え付け後の畝の様子。畝の大きさの割には随分寂しいなぁと思いましたが、ここから大きくなってくれることを期待して栽培がスタートしました。


         撮影日:2015/10/29
2015.10.29 発芽2.JPG



植えつけてからは特に何もせず放置していましたが、このように植え付け前から出ていた芽がさらに大きくなりました(^O^)これは期待が持てます!


        撮影日:2015/11/24
2015.11.24  苗.JPG



この秋はずっと気温が高かったこともあり、どんどん分球が進んでたった一ヶ月程でもうこのような見栄えに。株元をよく見ると既に葉が出る部分が2〜3個に増えているのが見えますか?


         撮影日:2015/11/24
2015.11.24 猫被害.JPG



しかし!!先ほどの写真を撮るときに、株元から葉がポッキリ折れているものがいくつかあることに気づきました。犯人は猫。屋上の栽培スペースによくイタズラをする困った住人(猫?)です(-_-;)

折れたものは仕方ないし、種ではなく球根なので、また葉が出てくれることを祈って見守ることにしました。

今回はここまで。思わぬ刺客によるトラブルが起きてしまいましたが、この先どうなってしまうのでしょうか(>_<)

それでは次回もお楽しみに!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2015/10/19
1つの植穴に2球ずつ定植。植穴の間隔は20p。とがった方を上にして芽が地上部に出る程度の深さまで覆土。
発芽日:既に芽が出ているものを定植
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 14:15| Comment(0) | 栽培奮闘記

2016年06月27日

新発売! お手軽熱帯スイレン


こんにちは!SHOです。
6月も終わりを迎え、ようやく梅雨らしい季節になってきましたね!
今回は梅雨明けを彩る素敵な商品をご紹介!

それがこちら
DSCF7858b.jpg
熱帯スイレン「ミニミニドウベン(カラーカップ付き)」です。
この商品は、花付きの良い白花品種「ドウベン」を超小型カップで生産した逸品になります!
カラーカップも付いてくるので必要になるのは日当たりとお水だけです。

DSCF7860b.jpg
カップの中で白く健康な根がしっかり張っています。

DSCF7859b.jpg
この商品の最大のポイントは“手軽にスイレンを楽しめる”ことです。
写真の通り片手で持てる程度の小さな容器でもしっかり生育し、花を咲かせてくれます!
花からはとても良い香りがしており、花姿と香りで楽しませてくれるとてもいい子です。

熱帯スイレンを栽培する際のスペースや土、鉢といった手間もいらないため、熱帯スイレンに初めてチャレンジする方にもおススメできます。


・・・ということで今回はこれからの夏を彩るお手軽商品をご紹介しました。
   陽の差す窓辺に夏の花を添えてみてはいかがでしょうか。

SHOでした!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


           ミニミニドウベンの育て方
<植え付け>
半日以上日の当たるよう屋外または窓辺に置くのが好ましい。
内鉢(透明なカップ)ごと付属のフラッペカップに入れる。
直径10センチ以上の器に入れるのも良い。

<管理>
容器が小さく、蒸発による水の減りが早いので水管理に注意する。
花がらと古い葉は根元からちぎって取り除く。
花付きが悪い場合は月に1回程度小粒の化成肥料を数粒土に埋め
込む。このときスイレンの根に直接肥料が当たらないようにする。
スイレン用肥料であれば小さく砕いて与える。

<花が終わったら>
周囲に霜が降りるようになったら5〜10℃程度の室内に取り込む。
水が腐らないよう適度に水替えをしながら冬越しさせる。
球根が大きくなり、鉢の中で窮屈にしていたら、春先に一回り
大きな鉢に植え替える。

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:12| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2016年06月17日

大和農園オンラインショップ本格オープン!


こんにちは、西です。
秋カタログ2016がお客様のお手元に届いて約半月。この夏〜秋に何を植えようかなとお庭や畑の栽培イメージも固まってきた頃でしょうか。
あまり暑さが厳しくならないうちに準備したいところですね。

2016年6月 大和農園ではもっと手軽に、もっと便利に注文したいというお客様のお声に応えまして、遅ればせながらオンラインショップを本格オープンいたしました!!

★大和農園オンラインショップ★


トップ.jpg


通信販売部にとって初めてのインターネット販売・・・オープンに至るまでにはいろいろと苦労がありました。
お客様に迷惑がかからないよう販売がスムーズにできるか、発送期まで待っていただく種苗を扱う上で、注文すれば即日配達が当たり前の世界で理解していただけるのか、とにかく最初は不安がいっぱい。でもサイト作成が進むにつれ、明るくきれいなサイトを作りたい、今までカタログからご注文いただいたお客様にもより便利に、注文方法はなるべくシンプルになど理想もどんどん膨らみます。不安も理想もインターネット販売経験がない私たちの頭を悩ませました。
それでもやりたいこと、その方法、そして準備にかかる時間と人手・・・諸々の制限の中できる限りお客様にとっていい方法を選んだつもりです。

そしてこのサイトを作るにあたり最もこだわったこと★
それは、なるべくお客様の欲しい商品を見つけやすいように、品目や品種の検索だけでなく栽培環境に合わせた検索ができるようにすることです。例えば、草丈の低めのものが欲しい、耐寒性が強いものが欲しい、赤もしくはピンクの花が欲しいなどなど。
どんなお庭、畑にしようかとイメージしながら商品検索してお買い物を楽しんでいただけると嬉しいです。

検索.jpg


さらに、大和農園のサイトは幅広いお客様に見やすいようシンプルなデザインにしています。花や野菜の商品画像が見やすいといいのですが。ただし、微妙な花色についてはお使いのディスプレイによって見え方がちがうようなので、ぜひカタログも見てくださいね。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


オープンして間もないので、まだまだ不備もあるかもしれません(><)
なるべくお客様の使いやすいサイトを目指し改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
もちろん、今までのハガキやファックスでのご注文も受付中です!

posted by 大和農園 通信販売部 at 18:02| Comment(2) | 大和農園ニュース