2016年03月31日

今から播きどき 草花のタネ


こんにちは!SHOです。
今回は春カタログ2016で販売中の商品の中から草花担当者おすすめ商品をご紹介します!

まずご紹介するのは「アスター」です。

●アスターについて
和名では「蝦夷菊:エゾギク」とも呼ばれるキク科の植物です。
品種がとても多く、素朴な一重咲きから豪華な八重咲き、ポンポン咲きなど咲き方もいろいろあります。以前は仏花としての利用が中心でしたが、ブーケなどにも利用できるような品種も出回るようになってきました。

●アスターのタネまき
発芽するのに適した温度が20℃ほどで、タネをまくなら今から5月くらいが適期になります。床まき、直まきどちらもできます。


ここからはおすすめ商品をご紹介


アスター・ステラミックスimg22b.jpg

花瓶に活けてみたイメージですがいかがでしょうか?
こちらは枝分かれが多く、花付きが良い「ステラシリーズ」の様々な色をミックスした商品です。
彩り鮮やかな花々は、花束やアレンジメントの場面で活躍してくれることでしょう!

アスター・ココットシリーズimg25b.jpg

img64b.jpg

こちらはポンポン咲の花の縁部分に、フリルのように花びらがつく「ココットシリーズ」。
花の大きさは2〜3センチの小輪でかわいい花をたくさんつけてくれます (゚∀゚)



つぎにご紹介するのは「ペチュニア」。

●ペチュニアについて
アルゼンチン原産の多年草で、“ツクバネアサガオ”ともいいます。多年草・・・なのですが、寒さに弱く、霜の降りない暖地以外では越冬が難しいので日本では一年草として扱われています。もちろん暖かな室内に置いて越冬に成功すれば翌年も楽しめます。

●ペチュニアのタネまき
発芽するのに適した温度が25℃ほどと少し高めなので、タネをまくなら4月から6月くらいが適期になります。
そしてこの「ペチュニア」は好光性種子(発芽のために光を欲しがるタイプ)ですので、ポットに入れた土の上にタネを置くようにすると良いでしょう。
「ペチュニア」のタネはとても小さいので、ペレット加工(タネをペレットの中に閉じ込めて目に見えやすくする加工)をしております。


ここからはおすすめ商品をご紹介


ペチュニア・S・ブルーモーン
img33b.jpg

深い紫の花が、夏に爽やかさを与えてくれます。原産がアルゼンチンだからでしょうか、暑さにも強いので、夏の花壇におすすめしたい商品です。

img35b.jpg
花の大きさは8センチほどで見ごたえもバッチリだと思います!


・・・ということで今回は「 今から播ける草花のタネ 」をご紹介いたしました。
どの子も色鮮やかな花を付け、皆様のお庭やベランダを彩ってくれることでしょう!


SHOでした!

2016年春の販売は終了しました。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


☆web注文フォーム☆

草花タネのカタログはこちらからご覧いただけます
☆電子カタログ096ページ☆


posted by 大和農園 通信販売部 at 14:40| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2016年03月28日

春の淡路島にて


こんにちは、サキチです。
近くのコンビニで頻繁に同じお菓子ばかりを買いすぎて、
もう顔とお菓子をセットで覚えられていそうだなと思う今日この頃です。笑


あたたかくなり、会社の屋上も色付いてきました。^^
お昼休みにぷらぷらと観察して写真を撮ったりしています。


わたしは、好きな花TOP3に入るくらいスイセンが大好きなのですが…
先々週、そんなスイセン好きにはたまらないスポットに行ってきました!

スイセン3.JPG

淡路島にある水仙の丘です。


淡路島には他にも有名なスイセンスポットがあるのですが、
植えられている品種の開花期が早く、見頃を過ぎていたためそちらは断念。
そんな中、まだまだきれいなラッパスイセンが見られるこの場所に。

スイセン4.jpg

スイセン2.JPG

スイセン5.JPG


10万株にもなるというスイセンに大興奮。
360度見渡す限りのスイセン…その美しさは写真や言葉ではとても伝えられません。
ぐるっと丘の上から下まで散策できるようになっているのですが、

どこで立ち止まっても見える景色の素晴らしい事…
本当にずっとここに居たいと思ってしまうほどの素敵な空間でした。

スイセン1.JPG


わたしの中でスイセンとセットで浮かんでくるのはスノーフレーク。
やっぱりここにも一緒に植わっており、とても可愛らしかったです。

スノーフレーク.JPG

この花も一時期デスクトップの待ち受けにしていたくらい大好きなので、
今はわたしのワクワクシーズンです。







近くにある伊弉諾(いざなぎ)神社では珍しい?ものを発見。
これは何の花でしょうか…???

アーモンド.JPG

てっきり桜の類だと思って近付くと、名札には『アーモンド』!
蜜を吸っているハチの邪魔をしないようシャッターを切りました。笑



淡路島に行くのはこれで二回目ですが、自然豊かで素晴らしい所ですよね。
日が沈みかける海沿いを走っていると、その横には広大なたまねぎ畑が。
動物たちとも触れ合い、たまねぎはもちろん、淡路島の食も満喫して帰ってきました。^^




★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 15:50| Comment(0) | 見頃の花

2016年03月25日

今が蒔き時のおすすめ野菜!


こんにちは!MASAです(^^)/

桜の開花が続々と発表され、日中も随分ポカポカ暖かくなってきましたね!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今回のブログはちょうど今頃が蒔き時のオススメ野菜のご紹介です(^O^)
暖かくなってくるにつれて様々な野菜の種の蒔き時が訪れますが、今回はその中でも担当者イチオシの品種をご紹介します!

あずま3号きゅうり.jpg



まず最初にご紹介するのは、あずま3号きゅうりです。

この品種は立体栽培、地這栽培共にできる品種で、草勢も強く露地での長期収穫が可能な品種です。7月下旬まで蒔くことができるのもこの品種の強みです!

ただし、キュウリはウリ科のため、連作はできないのでご注意ください(-_-;)

ルビースイートトマト.jpg



続いてはルビースイートトマト。甘さたっぷりで酸味とのバランスが良く、フルーティーでどんどん食べてしまうほどおいしい品種!病気にも強いので、ミニトマト栽培デビューにはぴったりの品種です(^^)/


大丸なす・紫副.jpg


最後にご紹介するのは、大丸なす・紫福です。350〜400gにもなるトマトのような形の大きな茄子で、肉質もち密でとても美味!形が珍しいので、直販などにもおすすめです!若取りすれば漬物にもできます。

ただし、ナス科も連作はできないので、栽培される際は十分ご注意くださいm(__)m

紫福 おすすめポイント.jpg



調理にはこの形を生かした料理がおすすめですよ(^O^)


いかがでしたか?今回ご紹介した品種はほんのごく一部。大和農園にはまだまだ魅力的な商品がたくさんありますので、皆様是非一度カタログをご覧ください!

以上MASAでした!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

≪電子カタログページへのリンク≫
あずま3号きゅうり
☆電子カタログ132ページ☆

ルビースイートトマト
☆電子カタログ134ページ☆

大丸なす・紫福
☆電子カタログ136ページ☆


☆web注文フォーム☆


posted by 大和農園 通信販売部 at 09:02| Comment(0) | 私のおすすめ品種