2016年02月27日

世界の料理と名古屋飯


こんにちは、サキチです。
2月もあと2日となり、時の流れの早さを感じます…
梅の花や菜の花を見かけると、春が近づいているのを感じて嬉しくなります^^


今月初めに、友人と愛知県に旅行?に行ってきたのですが、今回はその話を…
食レポのようになりますが、どうぞお付き合いください(笑)


まずは、ずっと行ってみたかった犬山市のリトルワールドに。
東海圏では有名な?スポットですがみなさんご存知でしょうか。
世界の料理が食べられたり、民族衣装体験が出来たり、各国の伝統的な建物(再現)が建ち並んでいたりする、野外民族博物館です!

6.JPG

5.JPG

 

行った頃はちょうど、世界のスープ祭りという催しが行われていました。
ということで、ペルーの『ソパ・アンディーナ』というスープと、インドネシアの『バクソスープ』を注文!



4.JPG
『ソパ・アンディーナ』は、アンデス地方の主食であるジャガイモや野菜がたくさん入っているスープです。
写真では分かりづらいですが…日本で料理に使うことはあまりない、大きなトウモロコシも入っていて、お腹いっぱいになります。



1.jpg
『バクソスープ』は肉団子が入った、アジア独特のピリッと辛いスパイシースープです。
ベトナム料理やタイ料理が大好きなわたし好みのスープでした♪


日本からは沖縄の『もずく麺入りスープ』と山形の『庄内風芋煮』が選出されていました^^



他にもドイツやフランス、ロシア、アフリカなど…様々な国のスープがありましたが、さすがに食べ切れないので断念。
現地に行くことはなかなか難しいので、再現といえどもこうして各国の料理が楽しめるのは魅力的ですね♪




所々で小さな子どもたちが各国の衣装を着て記念撮影している姿に癒されました^^
もちろん大人も楽しめましたが、もう少しあたたかくなってからリベンジしたいなぁ…と思う2月初旬の衣装体験でした(笑)




そして、その日の夜と次の日は定番の名古屋飯!
味噌カツと味噌煮込みうどんを食べました\(^o^)/

2.JPG

3.JPG 

ふたりとも愛知近県の出身なのでなじみ深いのですが、やっぱり食べたい味噌料理。
トンカツと言えば味噌なので、他府県でお店に入ってメニューにないとガッカリします(笑)


その日は関西出身の友人も合流しましたが、やっぱり味噌が濃すぎるよう(笑)
味の好みは人それぞれですが、やはり出身県や地域も少なからず関係しているんでしょうね。


大好きな味噌料理もお腹いっぱい食べて、大満足の名古屋旅でした♪



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 17:07| Comment(0) | オフタイム

2016年02月25日

秋植え球根の様子 2月版


こんにちは! SHOです。
2月も下旬を迎え、寒さで土が凍ることも少なくなってきましたね。

今回は、前回の「秋植え球根の1月の様子」のその後を皆様へお届けします。

撮影日 2016/02/02
DSCF7157b.jpg
室内で栽培中の球根たちはすくすくと成長し葉もだいぶ大きくなっております。


DSCF7158b.jpg
こちらは「フリージア」。葉が重たくなってきたので少しだけ盛り土をして茎を安定させています。

DSCF7160b.jpg
こちらは原種系グラジオラスの「トリスティスコントロール」。細い葉がビューンと伸びています。

DSCF7161b.jpg
写真左は原種系、右側は秋植えグラジオラスをミックスしたものです。
他の秋植えグラジオラスとは葉の姿形が全く違いますね。花がどのように出てくるのか気になる子です。

DSCF7168b.jpg
2月と言えばこの子も忘れてはいけませんね。
室内で栽培していました「冷蔵チューリップ ベンバンザンテン」です。
2月上旬に開花し始めてもう2週間ほど経ちますが、まだきれいな花姿を見せてくれています。

・・・という感じで室内栽培組は3月を中心に鮮やかな花姿を見せてくれそうで楽しみです!


屋外でも変化が起こっています!
撮影日 2016/02/18
DSCF7177b.jpg
「ムスカリ」や

DSCF7180b.jpg
「クロッカス」

DSCF7184b.jpg
「チューリップ」

DSCF7188b.jpg
「アイリス」等々春先を彩る球根たちが続々と芽を出しています。

DSCF7182b.jpg
「スノードロップ」はもう開花を迎えるくらいに育っています。


・・・ということで今回は秋植え球根の2月の様子を少しだけご紹介しました。
地域によって寒暖の差があるとは思いますが、皆様のお庭はどんな様子でしょうか?
来月には色とりどりの花々をご紹介できるかと思います。お楽しみに!

SHOでした!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

●栽培メモ(秋植え球根全般)
植え時期:11月下旬以降順次(適期は10月〜11月 一部球根は9〜10月)
植え場所:露地植え・鉢植え(当社カタログに準じて数や株間を設定)
温度条件:冬場の日中室温は約10℃ 露地植えは奈良県の気温に準じる
土壌条件:鉢植えは赤玉土や腐葉土、市販の培養土を再利用したものを混合。
水やり他:土の表面が乾いてきたらたっぷり水やり
posted by 大和農園 通信販売部 at 13:40| Comment(0) | 栽培奮闘記

2016年02月19日

栽培奮闘記 〜エンドウ豆〜 その3


こんにちは!MASAです(^^)/

朝の冷え込みはまだまだ厳しいものの、日中少し暖かい日が増え始めましたね!
早く春が来てくれることを願う日々です(-_-)
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今回は前回の露地栽培記 〜エンドウ豆〜 その2の続編です。厳しい寒さの中、あの豆たちの今をご紹介します!

         撮影日:2015/12/4
2015.12.4 倒れた苗.JPG



栽培している場所は遮るものがない建物の屋上なので、冬の北風が容赦なく吹き付け、苗がこのように倒れてしまいます(-_-;)
ネットに這わせとけば大丈夫だと思っていましたが、甘かったですね(>_<)

         撮影日:2015/12/7
2015.12.7 折れ.JPG



ひどい苗はこの有様。地上部を根こそぎ持っていかれてしまいました(*_*)
せめて北風が当たらないような対策をしておけばよかったと今になって後悔しました。

         撮影日:2015/12/10
2015.12.10 色変わり.JPG


ここで少し異変に気づきます。奥の緑色がつるありスナップ、手前がツタンカーメンなのですが、植え付けた時緑だったツタンカーメンの苗の色が赤くなってきています。つるありスナップは緑色のままなので、これはおそらく品種の特性だろうと思ってそのままにしていたのですが・・・

          撮影日:2016/1/5
2016.1.5 枯れ.JPG



年末年始のお休みが明けて様子を見に行ったら……枯れていましたorz

赤色は寒さにやられているサインだったようです。やはり防寒対策無しでは厳しかったようですね(T_T)

でもすべてがこうなっているわけではなく

          撮影日:2016/1/6
2016.1.5 生き.JPG



このように、新しい葉を伸ばしてくれている株もいます(^^)/

豆達には酷な環境ですが、それでもたくましく生きてくれています。このまま無事に冬を越してくれるのでしょうか?


今回はここまで!豆の栽培は暗雲が立ち込めていますが、収穫まで無事にたどり着けるでしょうか。次回以降の栽培奮闘記もお楽しみに!

以上、MASAでしたm(__)m


<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 100g、苦土石灰100g
播種日:2015/11/6
10.5cmポットに種まき培養土を入れ、3粒ずつ播種。覆土は約2cm
発芽日:2015/11/11
定植日:2015/11/21
気候:奈良県天理市の気候に準じる

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:51| Comment(0) | 栽培奮闘記