2015年10月31日

菊の紅葉




こんにちは!TAMAです(^O^)!!

今回は、最近撮影した植物を紹介します。



バラ
撮影日2015/10/24
IMG_5767.JPG

春にも咲いていましたが、秋の花の方が発色良く綺麗です。

まるで着色したかのように鮮やかですが、
写真の写り具合などではなく、実物通りの色です。





先日、先輩の育てているトウモロコシが収穫時期だということで、
手伝ってきました。

トウモロコシ・パールタワー
撮影日2015/10/27
IMG_5772.JPG

秋取りトウモロコシは、以前食べた時すごく甘くて美味しかった記憶があるので、期待も膨らみます。

IMG_5774.JPG

パールタワーの名前通り、真珠のような白色の粒が並んでいます。
その場で生のまま食べましたが、やはり秋取りのものは甘味が強いですね(^O^)。

生食は鮮度が命なので、家庭菜園でトウモロコシを作った際はぜひ一度試してみて下さい。




デルフィマム・レジナール(赤)
撮影日2015/10/20
IMG_5723.JPG

紅葉した菊の葉っぱです。
あまり管理が行き届いていなかったため、肥料切れで赤くなってしまったようです。

同じ状況でも赤くならないものもあり、品種の違いや、個体差なども影響します。

少し葉先が変色し始めたら、追肥を行うなどして対処して下さい。
放置すると、このように株全体が赤っぽく色づいてしまいます。



デルフィマム・リカルド(黄)
撮影日2015/10/31
IMG_5805.JPG

手前の黄色い花がリカルドで、奥の紅葉しているのが先ほど紹介したレジナールです。


IMG_5794.JPG

普通の菊と違い、デルフィニウムのような花の付け方をします。
1本でも豪華な切花になるのでオススメです(^O^)!


興味のある方はぜひ挑戦してみて下さい。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 13:10| Comment(0) | オフタイム

2015年10月29日

秋の畑の有用植物たちA


こんにちは、サキチです。
かなり冷えるようになり、そろそろこたつを出さなければ…と思っています(~o~)


前回の担当記事に引き続き、畑の有用植物をご紹介します。

撮影日 2015/10/29
P1020514.JPG
秋カタログ2015でも大人気の『ホワイト六片』です。
9月末に植え付け、約一ヵ月。15〜20cmに成長しました。


撮影日 2015/10/29
P1020512.JPG
こちらは『無臭大玉』です。
多品種はどんどん成長していくのに、芽が出る様子もなかなか無く心配していたのですが…
先日、ついに発芽しました。今後の成長が楽しみです(^o^)



撮影日 2015/10/29
P1020513.JPG
最後は『赤ニンニク』。
発芽が早くて揃いも良く、順調に成長しています。
『ホワイト六片』と同じく15〜20cmくらいになっています。

それぞれ、あと二週間後くらいから追肥と土寄せを行っていきます。



そして…赤ニンニクの後ろに見えるのは何の葉かお分かりでしょうか?
ちなみに花はこちらです。

撮影日 2015/10/29
P1020515.JPG
答えは…南米アンデスが原産のキク科の根菜、ヤーコンです(^v^)
梨やレンコンのような食感で、ほどよい甘味があります。
きんぴらにするととっても美味しくて、私は大好きです!



撮影日 2015/10/29
P1020516.JPG
最後にご紹介するのは『ウチュウイモ』。


このようにムカゴがたくさん付いており、どんどん大きくなっていきます。
初めて見たときは、なんとも不思議な光景でした。笑
皮をむき、イモご飯や竜田揚げなどにすると美味しいですよ♪
地下の根もすりおろしてトロロのように食べられます(^_^)


撮影日 2015/10/29
P1020517.JPG
コガネムシの食害により、一部葉が悲惨なことになっていますが…
ムカゴたちが大きく美味しく育ってくれるよう、引き続き見守りたいと思います。




ヤーコン、ウチュウイモは春カタログ2016で販売予定です!
この春から、少し変わったものを育ててみてはいかがでしょうか?^^
直売所などにもおすすめの美味しく珍しい商品も多数掲載予定ですのでお楽しみに♪



※ニンニク『ホワイト六片』『無臭大玉』『赤ニンニク』は秋カタログ2015にて販売しておりましたが、品切れとなりました。

2015年秋の販売は終了しました。

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:43| Comment(0) | 栽培奮闘記

2015年10月23日

初めての露地栽培 〜大根〜 その2


こんにちは!MASAです(^^)/

最近夜はかなり肌寒くなってきましたね(-_-;)
ただ今年は雨が少なく、日中はまだポカポカと温かい日も多いですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?


さて、今回は前回投稿した初めての露地栽培 〜大根〜 その1の続編となります。前回は種まきまでお送りしましたが、その後の経過を追っていきます!


           撮影日:2015/9/18
2015.9.18 あじまるみ発芽.JPG


種を播いた日からこちらでは急に雨が続き、発芽するかどうか不安でしたが、無事全ての品種が発芽しました!
発芽率も100%で、最高の滑り出しを見せました(^O^)/


         撮影日:2015/9/28
2015.9.28 間引き2.JPG


順調に各品種は生長し、発芽10日後に1度目の間引きを行いました。揃いの良くないものを一つ選んで、3株→2株に減らします。

 
          撮影日:2015/9/28
2015.9.28 追肥.JPG


間引きが終わったところで今度は1回目の追肥です。1株当たり小さじ1を目安に、化成肥料を株周りに撒いていきます。今回使用した肥料は、成分バランスが8-8-8の肥料です。


           撮影日:2015/10/6
2015.10.6 間引き1.JPG


1回目の追肥をしてから約10日ほどしかたっていませんが、成長が急激に進んで早くも少し大根らしい姿になってきました(^O^)


ここで2本にしていた株を1本にするために、2度目の間引きを行いました。


          撮影日:2015/10/6
2015.10.6 新貴聖・薬師丸・あじまるみ.JPG


こちらが間引いた株。左から順に新貴聖・聖護院・あじまるみです。こうやって並べてみると、もうすでに新貴聖は細長く、聖護院とあじまるみは付け根が少し太くなっていて、品種の特性が現れ始めていますね(^^)


         撮影日:2015/10/6
2015.10.6 追肥.JPG


間引きが終わったら今度は2度目の追肥です。今度は1株当たり大さじ2杯を目安に化成肥料を施します。使用した肥料は、1回目の肥料と同じ8-8-8です。


しかしこのあたりで株に異変が生じます(>_<)


          撮影日:2015/10/9
2015.10.9 食跡1.JPG


大根の葉がこのようにバリバリ食べられているものがいくつか出てきたのです(T_T)


犯人はイモムシ類のようなので…..


           撮影日:2015/10/9
2015.10.9 散布.JPG


マラソン乳剤2000倍希釈液を散布しました。これで被害が無くなればいいのですが….


今回はここまで!ここまでは順調に育っていますが、果たして最後の収穫までいけるのでしょうか?

また次回の投稿をお楽しみに(^O^)/


以上、MASAでしたm(__)m

<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 100g、苦土石灰100g
播種日:2015/9/14
発芽日:2015/9/18
追肥:2015/9/28 化成肥料 N-P-K=8-8-8 1株当たり小さじ1
   2015/10/6 化成肥料 N-P-K=8-8-8 1株当たり大さじ2
間引き:2015/9/28 3本→2本
    2015/10/6 2本→1本
農薬:マラソン乳剤2000倍希釈液 展着剤にダインを使用
気候:奈良県天理市の気候に準じる


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 10:09| Comment(0) | 栽培奮闘記