2021年01月18日

初雪と多肉達

大和農園のある天理市に初雪が積もった今日この頃。
皆様こんにちは!冬の楽しみはコタツでハーゲンダッツの
marronです。

ここ数年、あまり雪の積もらなかった奈良県ですが、
先週からの寒波で久しぶりの冠雪となりました!
1.jpg2.jpg

農場も真っ白!お花に雪が積もっているのも風情があって良いですね♡

今日はこの寒い季節に元気な姿を見せてくれている
私の多肉コレクションをご紹介します!
もちろん今期ご購入いただける品種ですよ♪

まず、これは植物!?と思うほどきれいな模様の
<ユーフォルビア・オベサ>
3.jpg
なんとお花が咲きました!先っぽの黄色いのがお花です!
初めて本物の花を見ました…小さな花ですが異様に感動します…
なんといってもここから咲くの!?という場所に目が行きますよね(笑)

次は枝垂れる姿も名前もオシャレな
<セネシオ・エンジェルティアーズ>
4.jpg
珍しい斑入り品種なのですが、斑入りの葉と別に真っ白い葉も出ていてとてもキレイ…
斑入りの品種はやっぱり一鉢の存在感が格別!毎日ついつい眺めてしまいます。

最後は、プニプニした葉が魅力的!まるでミニチュアの木のような
<トリコディアディマ・姫紅小松>
5.jpg
消しゴムの虎ちゃんを置いたら本当にジオラマのようになりました(笑)
他にも色々なミニフィギアを買って置いてしまいそうです…
意外というと失礼なのですが、今期結構人気なこの子…
写真では伝わらない可愛さナンバーワン品種なので、
気になっている方は是非是非お迎えしていただければと思います。

他にも今年は、サボテン等も取り扱っておりますので、気になる方は
こちらからオンラインショップを覗いてみてください!

緊急事態宣言の中、毎日どうも落ち着きませんね・・・
長く続く自粛生活のストレスが少しでも和らぎますように
これからも皆様に素敵な植物をお届けできたらと思います。
それではまた!


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 09:06| Comment(0) | 私のおすすめ品種

2021年01月07日

丑年のスタート

あけましておめでとうございます。
今年も大和農園をどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年1回目のブログはNの局がお届けします。
さて、皆様は年末年始どのように過ごされましたか。
私はステイホーム厳守!…って、コロナに関係なく毎年そうなのですが…。
BGM程度にテレビをつけっ放しだったのですが、漫才の番組から聞こえてきた「干支の覚え方」のネタにちょっと食いついてしまいました。
自分の干支が十二支の最初の方なのであまり意識していなかったのですが、確かに子供の頃は後半の干支の順番があやふやだったかも。漫才なので面白おかしく覚え方を歌にしていましたがそれを聞いていてこの年になって初めて桃太郎の仲間になる動物が干支の後半にいる「猿・鳥(キジ)・犬」(申酉戌)なのだと気付きました。鳥ではなくキジとして話を読んでいたのと桃太郎の仲間と干支を結びつけて考えることがなかったからだと思いますが、そこから私の検索魂に火が付きました。(単に暇を持て余していただけですが…)十二支の動物から選ばれたとして、もっと強そうな動物もいるのになぜこの3種類なんだろう?
ネットの情報が全て正しいわけではないし諸説あるようですが、色々と出てきた検索結果をまとめてみます。干支の動物は12年周期の年だけでなく方角や時刻も表しますが「鬼ヶ島」(鬼門)の方角は艮(うしとら)丑と寅に当たる北東なのでそれに対抗した「裏鬼門」(坤…ひつじさる)未申に当たる動物から鬼門に向かって進む申→酉→戌を仲間にしたのだとか。大人になって子供の頃に読んでいた昔話を深掘りすると色々な説や元になった話を知ることが出来てとても興味深いなぁと思いました。
さて、今年は丑年。私の中で「丑」といえば幽霊が出るという「草木も眠る丑三つ時(午前2時〜2時半)」だの藁人形でおなじみの「丑の刻参り」のようなものが思い浮かぶのですが、牛は菅原道真(丑年生まれだそうです)を祀る天満宮にも丑(牛)の像が置かれているようなありがたい存在で、干支の二番目という位置から子年にまいた種が「芽吹く」年(努力が芽吹く年)であるとか、また牛歩という言葉もある通りゆっくりと歩みを進める牛になぞらえて「一歩一歩着実に前進する年」といわれています。
コロナ禍で苦労や不便が多い年明けですが、様々な対策が着実に前進してよい結果が芽吹く年になることを祈りたいと思います。

と、ひたすら文章になりすみません。

最後に奈良県といえば正月のお雑煮
雑煮  .jpg
白味噌仕立てのお汁の中にいたお餅を
きなこ餅.jpg
きな粉の中にドーン!
お汁の塩味がほんのり効いていて美味しいですよ♪


皆様のお庭で「芽吹く」ものはぜひこちらでお探しください!
★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 12:41| Comment(0) | オフタイム

2020年12月29日

冬のあったか料理

こんにちは、まこです。
2020年も残りわずかですね。今年の年末は家で過ごされる方が多いのではないでしょうか?
私も帰省をやめて家で過ごす予定ですが、何をして過ごそうか悩んでおります。

この週末、実家の母からお野菜がたくさん届きました!
その野菜を使って地元・熊本のだご汁を作ったので紹介させて下さい!

届いた野菜はこちら!
カタログでも販売している小ぶり味大根です。母曰く、今年初めて満足いく出来栄えの大根ができた!とのこと(笑)確かに、形も良くて葉っぱも綺麗です。
小ぶり味大根.jpg
ジャガイモ・アンデスレッドとサトイモ・京イモも立派なものが届きました。母はもう10年以上家庭菜園をしていますが、やはり良くできる美味しい野菜は毎年作っており、アンデスレッド、京イモも毎年育てています。
京イモとジャガイモ.jpg

話は戻りますが、だご汁は熊本の郷土料理です。だこは熊本弁で団子のことです。(ちなみに団子の粉のことを「だごんこ」と言います)大根やサトイモなどの野菜としいたけを煮込んで味噌やだしで味付けしたあと、小麦粉でこねた生地を入れて煮込んだ料理がだご汁です。朝から晩まで農作業が忙しい農家の方々が、簡単にできて腹持ちが良い料理として考案したのがだご汁と言われているそうです。
だご汁.jpg
素朴な味ではありますが、小さい頃から食べてきたせいか、寒くなるとだご汁が食べたくなります。体も温まるおすすめメニューです!今回は小ぶり味大根の葉っぱも塩もみして、鰹節とゴマを合わせてしっとりふりかけにして美味しくいただきました。
大根ふりかけ.jpg

最後に、、実家から届いたものではないですが、生協で買ったさつまいもシルクスイートを焼き芋(180℃のオーブンで約1時間)にしてみました。しっとり柔らかくて、とにかく甘くて美味しい!!芋好きにはたまりません。
サツマイモシルクスイート.jpg
春カタログ2021の184ページで苗(親株)を販売しておりますので、
気になる方はチェックしてみてください。(ECサイトでのご購入はこちら!

今年の年末年始は時間がたっぷりあるので、普段作らないような料理にチャレンジしてみようかなと思っています!年末年始は強い寒波がやってくるようですね…普段雪が降らない地域でも雪が降る可能性があるようです。体調はもちろん、車の運転など外出の際は十分ご注意ください。今年一年も大和農園をご愛顧いただきありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。良い新年をお迎えください。


【年末年始休業のお知らせ】*************************************************************
誠に勝手ながら、2020年12月30日(水)〜2021年1月4日(月)に休業させていただきます。
期間中もご注文はお受付しておりますが、お荷物の発送・お問合せ対応業務は
2021年1月5日(火)以降の対応となりますのでご了承くださいませ。

2020年12月28日(月)正午以降にいただきましたご注文分につきましては、
2021年1月6日(水)より順次出荷させていただきますのでご了承くださいませ。
お客様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
***************************************************************

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 08:42| Comment(0) | オフタイム