2017年05月22日

えんどう豆消費作戦


お久しぶりのNの局です。
まだ5月だというのに暑い日が続きますね。暑くて寝不足です…
みなさまも体調には十分ご注意くださいね。

以前テレビ番組で、関西人(大阪人)は「豆ごはんが大好き!」
というネタをやっていたのですが、関西の皆様いかがでしょうか?
確かに、ホクホクとしたえんどう豆が香ばしくほんのり塩味の効いた豆ごはんは
我が家でも人気のメニューです。
ちなみに、うちの母親の作る豆ごはんは「ごはん豆か!」と、突っ込みたくなるほど
豆が大量投入されております(^^;
豆の色をきれいに仕上げるには豆を別にゆでて(その時にさやも一緒に入れる)
そのゆで汁でご飯を炊いて後から豆を入れるとよいと、また別の番組で見て
試したことがありますが、個人的には豆の色がくすんでしわしわになりますが
米と豆を最初から一緒に炊いた豆ごはんの方が好きです。

そして我が家では毎年知り合いの方に段ボールいっぱいのえんどう豆をいただきます。
どんなに大量投入しても豆ごはんで消費される量はそこまで多くありません。
せっかくいただいたおいしい豆をいかに大量消費するか…
私がそのためによく作るのがポタージュスープです。
暑い日には冷たくしてもおいしいですよ。

えんどう豆のポタージュスープ(2〜3人分)
・えんどう豆…200g
・たまねぎ…1/2個
・コンソメ…1個
・バター…10g
・牛乳…200ml

@薄切りにしたたまねぎをバターで炒めしんなりしてきたら、えんどう豆と水300mlとコンソメを加えて軟らかくなるまで煮る。
A軟らかくなったら牛乳を加えて沸騰直前に火を止める。
B粗熱が取れたらミキサーにかけて裏ごしをする。
えんどう豆スープ.jpg
食べる時にコーヒーミルクを入れてみました。


もう一つが、えんどう豆の餡。
小豆や枝豆の餡があるならばえんどう豆で餡を作ってもいいのでは?
でも、あまりみんなが作っている話を聞かないのはイマイチだからか?
…と思い、イマイチだったとしても食べきれる量で実験!
インターネットで見ていると豆の重さの30〜50%の砂糖で作っているレシピが
出てきたので、私は40%で作ってみました。
・えんどう豆…50g
・砂糖…20g
豆を軟らかく煮て水気を切って砂糖を加えてつぶしたら完成。
えんどう豆餡トースト.jpg
ちょうどトースト1枚分くらいの量が出来上がりました。

後味にやや野菜の青っぽさが残ります。そして皮の存在感が結構あります。
かなり面倒ですが皮を取り除いてつぶしたらおいしい餡になるように思います。
…皮を取るのが大変そうなので私が再度作るかは微妙です(^^;


お知らせ
大和農園オンラインショップは、商品入れ替え作業のため、
5/22 午前10時〜6/1 午前9時59分の間、閉店させていただきます。
6/1 午前10時に再オープンして「秋カタログ」の商品の受付開始の予定です。

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★



posted by 大和農園 通信販売部 at 17:33| Comment(0) | ○○のおいしい食べ方

2017年05月19日

多年草ゾーンの主役


こんにちは、サキチです。
私はスナップエンドウが大好きなのですが、今年は買ったりいただいたりで
今まで生きてきた中で、おそらく一番多く食べたシーズンでした。笑
スナップエンドウ、ゴーヤー、菜花、ブロッコリー…
好きな野菜No.1は選べません…笑
旬のものはいいですね。


旬といえば。
今、屋上ではジャーマンアイリスが満開です\(^o^)/
今の季節の多年草ゾーンの主役だと勝手に思っています。
お庭はもちろん、畑の一角に植えられている方も多いのでは…?

IMG_4983.JPG

IMG_4981.JPG

IMG_5068.JPG

IMG_4984.JPG

IMG_4982.JPG

先輩が何年も前に植えたもので、ラベルは行方不明なのですが…
5種類、それぞれがきれいな花を咲かせています。
どれもこれも可愛いですが、皆様はどんな色がお好みでしょうか?
私は3番目のオレンジ色が一番好きです!




しかし、今年はその一番を超える存在が!!!
IMG_5162.JPG
2016年秋カタログの新発売で、多くのお客様にご購入いただきました“ノルディカ”です。
純白にオレンジのヒゲが映えてとっても美しい品種!
きれいな花を咲かせてくれました。
私の中のジャーマンアイリスランキングで首位を争っております。^^
2017年秋カタログでも取り扱いがありますので、気になられた方はぜひ♪


そして同じく2016年秋カタログの新発売、“プラントトレジャー”。
IMG_5161.JPG
淡い桃と紫の花弁が上品で、優しい印象。
ふんわりとした色合いで、切花にしても良さそうですね(*^。^*)


こちらは“ベバリーシルズ”。
王道の可愛いピンク色で毎年大人気の品種です!
IMG_5177.JPG



プラントトレジャーとベバリーシルズは2017年秋カタログには掲載はありませんが(;_;)、
新品種も掲載しているので、カタログが届いたらぜひぜひチェックしてみてください。


正直、昔はジャーマンアイリスに興味がなかったのですが、
入社して、毎年屋上できれいに咲く姿を見て、とても好きになりました。
過湿には要注意ですが、比較的育てやすい強い植物なので
今まで育てたことがないという方もぜひ一度挑戦してみてください。
匂いの感じ方は人それぞれですが…強すぎないほのかな良い香りも楽しめます(^_^)




おまけ

IMG_5145.JPG
2016秋カタログの山野草ページで販売しておりました、“ツユクサ・カーマイングロー”です。
毎日、ピンク?紫?色の可愛いお花を見て癒されています^^




★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 09:01| Comment(0) | 見頃の花

2017年05月16日

ミニかぼちゃ栽培に挑戦@


こんにちは、ぱんだです(^^)

いろんな植物の芽吹きが進み、緑が美しい季節となってまいりましたね!
日差しの強さもどんどん増してきたので、屋外で作業される際は
紫外線対策にも気をつけましょう!

--------------------------------------------------------------------------------
はじめに、大事なお知らせです。
オンラインショップ上で現在ご注文いただける商品(野菜種子、草花種子、園芸資材)の
注文締め切りは5/22の午前10時まで とさせていただき、その後一時閉店となります。
ご注文忘れがないようお気を付け下さい!

商品を入れ替えての次回のオープンは6/1 午前10時を予定しております。
どうぞお楽しみに♪
--------------------------------------------------------------------------------


さて、本題に移ります!
初めての栽培奮闘記として
『ミニかぼちゃ パルムグリーン』という品種を植えてみました!
第1回目は、畑への定植までをご紹介させていただきます。

今回は種からの挑戦なので、まずは苗作りから始めます。
育苗ポットに1粒ずつ種を播き、育苗器で発芽を待ちます。

撮影日:2017/4/24
パルムグリーン 発芽.jpg
26℃前後で管理すると、1週間程で芽が出てきました(^^)
発芽した日は会社がお休みだったので、
月曜日に芽がいきなり伸びていてちょっとびっくりしてしまいました(笑)
無事に芽が出てくれるとやっぱり嬉しいですね〜!


畑へ移植するには、苗をもうすこし大きくしてからの方が安定するため、
これをさらに少し大きめのポットに移植します。


撮影日;2017/5/8
パルムグリーン ポット移植.jpg
芽が出てから約2週間後の苗の様子。
十分な大きさになってきたので、いよいよ畑へ移植です♪


畝に肥料を施してから、マルチをかけたのですが、
この日はめちゃくちゃ風が強くて、マルチが暴れて大変だったので
出来ればあまり風が強くない日にすることをオススメします(笑)


今回は支柱を立てて、垂直方向に育ててみようということで、
株間は少し狭めにしています。

撮影日:2017/5/15
パルムグリーン 畑移植.jpg
こちらは移植から1週間後の様子。
葉っぱの数が増え、葉自体も大きくなっているので順調に育っているようです♪


種から育てると、苗作りが少し大変ですが
植物への愛着も一層大きくなるような気がしますね(^^)
これからどんどん大きくなって、元気に実をつけてくれることを願いつつ、
様子を見守っていきたいと思います!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

〈栽培メモ〉
土作り:1uあたり完熟牛糞堆肥 2kg、化成肥料8−8−8 70g、苦土石灰 150g
定植日:2017/5/8 株間30cmになるように定植(ポット播種 2017/4/17)
気候:奈良県天理市の気候に準ずる

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:41| Comment(0) | 栽培奮闘記