2019年09月12日

スイレンを食べたのは誰?


こんにちは、ぱんだです。

明日は中秋の名月というのに
テレビのCMもカレーからシチューに変わったというのに
なかなか涼しくならないですね…。

今年は母の要望で熱帯スイレンを家で育てているのですが、
真夏から毎日かわいいお花が咲いて玄関先がとっても涼しげ♪
@.jpg
品種は「ミニミニドウベン」。花びらが繊細できれい!

今もすごく元気なのですが、ひとつ気になることが。
A.jpg
葉がよく食べられているんです。
たまにハチが水を飲んでいる場面以外は近くで虫を見ることはなく
何が食べているのかずっと疑問でした。

枯れる原因にはならなさそうなので放置していたのですが
この前、ついに犯人を発見!
B.jpg
どうやらバッタがかじっていたようです。
1回だけでは偶然止まっていただけの可能性も考えられたのですが
今朝も発見。先日のよりもちょっと小さいので別個体。
おそらく間違いないでしょう。
C.jpg
水も張っている中で器用だなと、ある意味感心してしまいました。

犯人が見つかったものの、新しい葉も次々出てくるので
深刻な被害にならない限りはこのまま見守りたいと思います。

本当に毎日咲き続けてくれるので、母も大満足とのこと♪
家に来るお客さんからも好評のようです。

今年の熱帯スイレンは全て品切れになってしまったので
是非育ててみたい!というお客様は来年の秋カタログでの
ご注文をよろしくお願い致します(^^*)






◆◇おまけ◇◆
先日、妹のペットを預かりました。
ハリネズミの「ぽてこ」です(笑)
D.jpg

夜行性+懐きはしないので、あんまり触れ合うことはなかったのですが
とっても癒されました(^^*)

怒ったり、びっくりしたりすると「ぷしゅっ」と言って丸まります。
E.jpg
かわいい…(笑)
今は飼い主の元へ帰ってしまったので、ちょっとさみしいです(笑)


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 13:12| Comment(0) | オフタイム

2019年09月11日

屋上の花たち


こんにちは、まこです!
風はだいぶ涼しくなってきて秋の気配を感じますが、日差しのある日はまだまだ暑いですね。近所の田んぼでは、小さな苗だった稲があっという間に成長し、稲穂が大きくなってきています。日々の早さを実感します。実りの秋ももうすぐですね♪

さて、暑さも和らいできたので、久しぶりに屋上に花を見に行きました。オミナエシや百日草が元気に咲いていましたが、季節的に花の種類は少なく、少し寂しい感じではありましたが紹介させて下さい。まずはオミナエシ。開花期が8〜9月と長く、水揚げが良いので切り花におすすめ、人気の高いロングセラー商品です。草丈が2m近くに伸びていて花もたくさん咲いており、長年人気の理由が分かります。青空に映える美しい黄色です。
オミナエシ@.jpg

オミナエシA.jpg

青紫の糸が集まったような花が特徴的な青花フジバカマ。
青花ふじばかま.jpg

こちらは百日草です。普段は遠目から花色が豊富で花つきが良いな〜と眺めることが多いですが、近付いてよく見てみると、花の中にさらに小さな花が咲いているようでとても可愛らしいです。
百日草.jpg

こちらは屋上ではありませんが、フェンスからひょっこり花を出しているタイタンビカスです!真夏の暑い時期からずっと咲いています。大きな花は存在感抜群です!
タイタンビカス.jpg

夏ももうすぐ終わりですね。夏の疲れが出やすい時期かと思いますので、ご自愛下さいませ。最後に、8月23・24・25日の3日間、平城宮跡で行われていた天平たなばた祭りに行ってきましたので紹介させて下さい。朱雀門前に燈花会で使われるろうそくをともした朱雀門@燈花会も開催されていました。出店や縁日もあり、お祭り気分を楽しむことが出来ました。奈良公園周辺の燈花会に比べると規模は小さいですが、イベントも行われているので、機会があればぜひ行ってみて下さい☆
平常旧跡@.jpg

平常旧跡2 .jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 12:21| Comment(0) | 見頃の花

2019年08月30日

水辺の植物


marieです。


2週間程前にはまだ花が咲いていたので、
まだ少しは残っているかなと期待を込めて近所のハスを見に行ってきました。
ハス@.JPG
写真手前から右奥にかけてがハスです。
残念ながら、ほぼ終わりかけでしたが、咲いている花もありました。
ハスA.jpg

ハスB.jpg
ハスは、花後の花托がおもしろい形をしています。
シャワーの口のような形をしているのが花後の花托です。
蜂の巣の様な形から、
蜂巣(ハチス)→ハスのように、
名前の由来となったと言われています。

ハスB-C.jpg
ハス畑の一角にクワイを発見しました。
天を指す矢印のような形の葉が特徴です。



この場所は、ホテイアオイが有名な場所で、三脚を立ててカメラを構えている人が何人かいました。

ハスC.jpg

ハスD.jpg



子どもはハスとホテイアオイより、
隣の田んぼのジャンボタニシとジャンボタニシのピンクのタマゴ、手足の生えたオタマジャクシ、カエルに夢中でした。
写真も撮りましたが気持ち悪いので掲載は控えさせていただきます・・・・。
ハスE.jpg


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:03| Comment(0) | 見頃の花