2018年07月19日

写真コンテスト開催します!


こんにちは、三田です。

天理市では暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
屋内にいても熱中症の危険がありますので、油断せずに水分・塩分補給を心がけていきましょう!


さて、突然ですがお客様に参加していただく写真コンテストを開催することになりました!
題して「ネコちゃん&ねこ草写真コンテスト」。

数年前から販売を始めた「ねこ草(小麦)」のタネ。ワンちゃんやネコちゃんのおやつ用・体調管理用に育てていただくもので、実はひそかな人気商品なのです…!
(農薬・化学肥料なしで採れた「有機種子」なので安心して食べてもらえます!)

せっかくなので、ねこ草にかこつけてペット自慢をしていただこう!という趣旨のコンテストでございます。下記の応募要項をお読みの上、ふるってご応募ください!

ねこ草栽培イメージ.jpg
(↑種をまいて10〜14日くらいで育ちます)
ねこ草の販売ページはコチラ♪


スタッフによる厳正な審査によって選ばれた入賞作品は大和友の会会報誌「新種苗」の投稿コーナー「おたよりひろば」に掲載させていただき、粗品&会員期間1年をプレゼントいたします!
さらに優勝(最優秀賞)に選ばれたワンちゃん・ネコちゃんは「新種苗」2019早春号(2019年2月発刊予定)の「ねこ草」の販売ページでもご紹介させていただきます。
(大和友の会の詳細はこちらをご覧ください)


◇応募要項◇
育てた「ねこ草」とネコちゃん・ワンちゃんを一緒に撮影したお写真に以下の内容を添えてメールか郵便でお送り下さい。@お名前 Aご住所 B電話番号 Cペットの名前 Dペットがねこ草を食べる際のエピソードなど
締切:2018年11月30日到着分

宛先:
<メールの場合>
以下のアドレスまで画像を添付してご応募下さい。
ec-yamato@yamatonoen.co.jp

<郵送の場合>
〒632-8511 奈良県天理市平等坊町110
大和農園出版部「友の会ひろばK」係

来月8月発行予定の「新種苗」2018初秋号でもねこ草のタネの販売と応募要項の掲載がございますが、ブログを見て下さっている皆様にもご参加いただければ幸いです!
会員ではないんだけど・・・という方も大歓迎!入賞の際は掲載誌をお届けいたします♪

※その他注意事項※
文の校正は編集部にご一任を願います。匿名希望の方はその旨お知らせ下さい。写真やおたよりは返却いたしません。また、採用・不採用のご連絡はいたしませんのでご了承下さい。



以上、お知らせでした。ご応募お待ちしております!


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:31| Comment(0) | 大和農園ニュース

2018年07月13日

いよいよ開花♪


こんにちは、マスオです。
もう7月も半ば、2018年が半分以上終わっているなんてビックリしてしまいます。
来週の月曜日、7月16日は海の日ですね。
この夏に、海やプールを訪れる予定の方もいらっしゃるのでしょうか?(*^_^*)
ちなみに私、幼い頃は家族で琵琶湖を訪れるのが恒例行事でした♪
海と湖を混同していて、サメに食べられる〜!と言いながら浅瀬で遊んでいた思い出…
可愛らしい時期もありました。(笑)

さて、今回はやっと!良いご報告ができます♪
じりじりと暑さが増す毎日ですが、ヘリクリサムが元気に開花してくれました!
以前定植した記事はコチラ!

やはりプランターに植えつけた苗の方が生育が良かったようで、一足先に蕾がつきました。
撮影日:2018/6/19
1807121.JPG
この時点で茎の真ん中あたりから曲がってしまっていたので、支柱で補強…(^_^;)

撮影日:2018/6/21
1807122.JPG
少しずつ花弁が開き始めました。
触ってみると既にカサカサしていて何とも不思議な感じ。
この時点では真っ赤なお花に見えますが……

撮影日:2018/6/27
1807123.JPG

1807124.JPG
咲き進むと明るいオレンジの花弁が!太陽みたいです。
混合品種を植えたので、別の色も順調に咲き始めました。

撮影日:2018/7/2
1807125.JPG
先ほどのオレンジのお花が更に咲き進んだ姿です。最終的には濃い黄色に(*^_^*)
沢山の花弁が重なって芸術的な感じですね〜!

ヘリクリサムと言えば、ドライフラワーとしても楽しまれているのを目にします。
と言うわけで…
1807126.JPG
いい感じに咲いているものを摘んで、レッツトライ♪
本当はここまで咲き進む前に作るのが良いようなのですが…ものは試しということで。
余分な葉を切り取り、根元を紐で縛って逆さまに吊るします。

一週間ぐらい放置しておくと、こんな感じになりました!
1807127.JPG
思った以上に色鮮やかなままです。これは嬉しいですね〜!
吊るしておくと花が開いてくるので、綺麗に作るにはタイミングが難しい!と思いました…

Before
1807128.JPG

After
1807129.JPG

うーん、奥が深い。。。開きすぎると花粉が出てきてしまいます(+_+)
18071210.JPG

地植えにしている苗に少し遅れて蕾がつき始めているので
納得のいく作品ができるように、試行錯誤してみたいと思います(笑)

マスオでした。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 10:57| Comment(0) | 栽培奮闘記

2018年07月10日

災害に対する対策と備え


こんにちは!MASAです。

2018年も半分が過ぎました。今年の上半期を総括すると、例年以上に大きな自然災害が多く発生していると感じます。

冬の豪雪被害から始まり、4月の鳥取や6月の大阪等各地で発生している大地震、草津白根山をはじめとする火山噴火、滋賀県の竜巻被害、そして今回の豪雨災害。今回の豪雨災害は被害の範囲が非常に広く、死者安否不明者が200名近くに上っている大災害になっています。

今回の災害により亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


私が住んでいる奈良県は比較的災害が少ない地域ではあるのですが、今年は大阪地震の本震、余震を肌で感じ、今回の豪雨災害では夜中中ずっと避難勧告、避難指示や土砂災害警戒情報、河川氾濫水位に達する等のアラームで寝かせてもらえず、自然災害の恐ろしさを体感するとともに、発生した時に何もできない自分がいました。

そこで今回は植物からは大きくそれてしまいますが、タイトルの通り自然災害が起こった場合にどのような行動をとり、どのようなものを日頃から準備しておくべきなのか私自身の再認識も兼ねてまとめたいと思います。今回は画像等がなく文字ばかりとなりますが、あしからずご了承くださいm(__)m

各災害が起こった際、どのような行動をとればよいのか。調べてみたところ、首相官邸の公式HPで、その詳細が明記されていました。

首相官邸「防災の手引き〜いろんな災害を知って備えよう〜」
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/index.html

恥ずかしながら私は今回調べて初めてこのようなものがあると知りました。各項目ごとに分かりやすく詳細に書かれているので、各対策を今回の災害を機に検討してみるのも良いと思います。

このほかにも、東京消防庁の公式HPでも、「地震に対する10の備え」と題して、備えるべき項目が詳細に取り上げられていました。

東京消防庁「地震に対する10の備え」http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/sonae10.htm

上記のような公式で出されている情報を元に、各災害への対策、備えを行うと良いと思います。

ここでひとつ注意すべきことはSNS。近年TwitterやFacebookといったSNSが主流となり、リアルタイムの情報が入手できるため利用されている方も多いかと思います。しかしその反面、災害が起こると必ず心無い投稿者によるデマ情報の拡散が問題となっています。実際に災害にあった際はいち早く情報を仕入れるためにSNSを利用する方も多いかと思いますが、あくまで個人が自由に発信できてしまう場ですので、情報の信ぴょう性は冷静に個人で判断する必要があると思います。

2018年も今月で後半に入りました。これ以上大きな災害が起きないことを願いつつ、将来起こるとされている大災害に備えて、今回改めて調べ直す良い機会となりました。今回ご無事だった皆様も、他人事と思わず、今一度災害について向き合ってみる機会を作ってみるのも良いかもしれません。

以上、MASAでした。    

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:30| Comment(0) | オフタイム