2017年10月17日

秋の花だより


こんにちは、サキチです。
10月ももう折り返し地点、本格的な寒さがやってきますね。
寒さに弱い植物たちの防寒対策はばっちりでしょうか?



今月一週目の週末にコスモスを見に行ってきました。
快晴で絶好の花見日和でしたが、真夏のような暑さでした…


まずはコスモスの迷路で有名な安部文殊院に。

IMG_8935.jpg

IMG_8936.jpg

IMG_8941.jpg

IMG_8942.jpg

IMG_8945.jpg

様々な花色・花型を楽しむことができ、写真付きで品種名も紹介されています。
ちょうど見頃という感じで、子どもから大人まで多くの人が迷路を楽しんでいました。



その後、藤原宮跡へ。
去年の春には菜の花と桜を見に行きました。
まだ満開!という感じではなく、人も少なめでのんびり楽しむことができました。

IMG_8962.jpg



コスモス巡りで終わる予定でしたが、近くの本薬師寺跡に足を延ばしてみることに。
こちらで有名なのは…

IMG_8986.jpg

なんの花かご存知でしょうか?
葉っぱを見れば分かるかも!?




メダカや金魚の水槽に入っているのをよく見かける「ホテイアオイ」です。


ぷくっと丸い葉柄を七福神の布袋さんのお腹に見立ててその名が付いたと言われています。
私は初めて花を見たのですが、広い敷地いっぱいに咲いている姿に圧倒されました。

IMG_8970.jpg






屋上でも見頃の花たちが秋を彩っています。

ガッツァリア・ダブルピンク
IMG_9049.jpg


フジバカマ
IMG_9081.jpg


他にもダリア、みせばや、コスモス等、秋の花を中心に、タイタンビカスや宿根ヒマワリ等の夏の花もまだまだ頑張って花を咲かせてくれています*






おまけ

JR大阪駅5Fの時空の広場で行われていたフラワーアートミュージアムの様子です。

IMG_9124.jpg

IMG_9122.jpg

色別のゾーンがあったり、ハロウィンの飾り付けがされていたりと癒しの空間でした。
昨日までだったようですが、週末はたくさんの人で賑わっていました^^





★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 08:53| Comment(0) | 見頃の花

2017年10月13日

ミニキャベツ栽培に挑戦!



こんにちは、ぱんだです(^^)

10月ももう半ばですね。
ここ最近は日によって寒暖差が激しく、
朝からどんな服を着るべきかいつも迷ってしまいます。

今回はずいぶんと日が空いてしまいましたが、
春にキャベツの栽培にも挑戦していたので
そちらの栽培奮闘記を報告させていただきます!


育てた品種はこちら!
ミニ品種の『おてがるキャベツ』です♪
絵袋.jpg


定植後40〜45日で収穫が出来る超極早生品種です!
手のひらサイズのキャベツなので、
冷蔵庫で場所をとらず、使い切れるのが魅力的♪


種まきは 2017年4月24日にポットに行いました。
発芽適温は15〜30℃なので、屋内の窓際に置いて
乾いた新聞紙を上にかぶせていました。

発芽後、少し経った状態がこちら
撮影日:2017/5/15
発芽1(5.15).jpg


この頃から適宜外に苗を出して、外の気候に慣らしてあげるようにしました。
今まで屋内にいたのに、いきなり直射日光に長時間当てると
苗が弱ってしまう可能性もあるので最初は半日陰からにします。


さらに約10日後がこちら
撮影日:2017/5/26
発芽2(5.26).jpg

葉が大きくなり、色も濃くなってきました(^^)
ところどころ虫に食われていますが、犯人は見つけられず…
夜に現れているのでしょうか?
残念ながら何に食べられたのか最後まで謎のままでした。


畑への定植は5月29日に行いました。
元肥として化成肥料を施して、マルチを敷いた畝に
株間30p(ミニ品種なので通常よりやや狭め)で
千鳥植えをしました。
定植後約1週間後がこちら。
撮影日:2017/6/5
定植.jpg

まだ苗が細くグラグラしていて頼りない感じですが
定植後も葉がしっかりしているので、
根付き始めていると思っていいでしょう!
とりあえず一安心(^^)
この苗がどうやってキャベツの姿になっていくのか楽しみです♪

今回はキャベツの種まきから定植までのご紹介でした!
今後、この小さな苗がどんな成長をしていくのか
次回以降またご報告させていただきます♪



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

★大和農園オンラインショップはこちら★

〈栽培メモ〉
土作り:1uあたり完熟牛糞堆肥 2kg、化成肥料8−8−8 150g、苦土石灰 100g
定植日:2017/5/29 株間30cmになるように定植(ポット播種 2017/4/24)
気候:奈良県天理市の気候に準ずる
posted by 大和農園 通信販売部 at 17:23| Comment(0) | 栽培奮闘記

2017年10月12日

おすすめ動物対策用品


こんにちは。三田です。
秋ならではのおいしいものが食べられる季節になってきましたが、
今回は収穫の秋には欠かせない動物対策商品をご紹介したいと思います!


その1 モグラ捕獲ならこれ!ロングセラー商品「モグラ一番」

土の中で暮らすモグラたち。ミミズなどの虫を主食にする彼らですが、土の中を移動するので植物の根を傷つけて生育不良をまねいたり、穴に侵入したネズミが野菜を食い荒らしたりなんていう被害が出ることもあります。
追い払おうにも地中にもぐっている彼らを見つけて捕まえるのは難しいもの。
そこでおすすめしたいのがモグラ捕獲器「モグラ一番」。
ブログ用 モグラ一番.png
一見するとシンプルな筒のように見えますが、
モグラの生態を熟知したプロが考案した優れモノなのです。

モグラの通り道を調べて仕掛けておくと、モグラがどちらから入ってもしっかり閉じ込めることができます。(丸球は中に入れて内側から手で扉をあけられてしまうのを防ぎます。)

強力なバネなどはなく、どなたにも安全に使っていただける構造です。
また、エサも必要ありません。手軽に設置できます。
モグラにお困りの方にはぜひお試しいただきたいです!

★「モグラ一番」のご購入はコチラから★


その2 動物を傷つけずに追い払う!「警備庁24時 かかし部長」

イノシシにハクビシン、アライグマ・タヌキ・ネコ・鳥などなど…
様々な動物に農作物を荒らされたりあたりをフンで汚されたりしてお困りの方は多いのではないでしょうか。
腹が立つやら悲しいやらですが、向こうも生き物なので直接危害を加えることなくお引き取り願いたいですよね。

「かかし部長」はセンサーで動物の動きを感知し、音・光・高周波を出して追い払ってくれるアイテムです。
ブログ用 かかし部長1.jpg

それぞれの機能を紹介すると・・・

<音> 複数パターンの威嚇音が出ます。
(おもちゃのレーザー銃の音というと分かりやすいでしょうか…)
<光> 動物よけに効果的な緑色のLEDライトが点滅します。
<高周波> 動物たちが不快に感じるキーンとした音を発生させます。動物の種類によってレベルを調節できます。
17H-185-14_01.png

それぞれの組み合わせを変えられるスイッチ付で、夜間はご近所に配慮して音を出さないようにすることもできますよ。
また、充電式電池をソーラーパネルで充電するので、ひんぱんな電池交換は不要です。

1台でのセンサー感知範囲は左右角110度、上下角30度、距離6〜8m。
広い場所では向きや設定を変えて複数台設置するのがおすすめです!

★「警備庁24時 かかし部長」のご購入はコチラから★


以上2点をご紹介しましたがいかがでしょうか。
動物対策用品選びのご参考になれば幸いです!
三田でした。

その他販売中の害虫獣対策用品はこちら!



★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


posted by 大和農園 通信販売部 at 17:58| Comment(0) | 私のおすすめ品種