2016年09月27日

野菜苗から始めるキュウリ栽培 その2


こんにちは!MASAです(^^)/

厳しい暑さがようやく収まり、気候がすっかり秋になりましたね。気づけば2016年も残り4分の1となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は少し時間が空いてしまいましたが、野菜苗から始めるキュウリ栽培その1(リンク貼ります)の続編となります。定植した苗の生長した姿をお届けします(^^)/

        撮影日:2016/5/25
2016.5.25 畝.JPG



定植後2週間後の畝の様子です。定植するときはとても小さな苗でしたが、たった2週間で倍以上の背丈に成長しました。さすがは接木苗!



         撮影日:2016/5/25
2016.5.25 脇芽.JPG



苗が大きくなるにしたがって、節の付け根から脇芽が出てきました。もちろんこのまま脇芽を伸ばしてもよいのでしょうが、下の方の脇芽は込み合って過湿になったり日当たりが悪くなってはいけないので、下から5節程は随時摘んでいきます。


         撮影日:2016/5/25
2016.5.25 一回目追肥(3-7-5 10g).JPG



苗のお手入れが終わったら最初の追肥です。本当は8-8-8を追肥する予定でしたが、運悪く切らしてしまっていたので、先輩から頂いた球根用の3-7-5の肥料を10gずつ追肥しました。窒素分が控えめなのでまあ良しとしましょう(-_-)


         撮影日:2016/6/2
2016.6.2 畝.JPG



追肥1週間後の様子。肥料の効果で株はさらにぐんぐん伸びていきます!(周りの雑草も(-_-;))


        撮影日:2016/6/5
2016.6.2 花.JPG



株の脇芽掻きの為に苗の状態チェックをしてみると、早くもキュウリの赤ちゃんが!
苗を植え付けて1か月も経っていませんが、早くも実がつき始めました。このままうまく育ってくれるのでしょうか?



今回はここまで。ここまでは非常に順調なキュウリ栽培ですが、このまま無事にトラブルなく収穫までたどり着けるでしょうか? 次回の栽培奮闘記もお楽しみに!

★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★


<栽培メモ>
土作り:1u当たり完熟牛糞堆肥2s、化成肥料8-8-8 50g、苦土石灰100g
定植日:2015/5/12
追肥:2016/5/25 球根用3-7-5 1株当たり10gづつ追肥
開花確認日:2015/6/5
気候:奈良県天理市の気候に準じる

posted by 大和農園 通信販売部 at 16:59| Comment(0) | 栽培奮闘記

2016年09月23日

美味しい台湾


こんにちは。
Nの局です。

今年は台風がよく来ますね(>_<)
皆様の地域は大丈夫でしたか?
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

さて、私は9月の連休を利用して台湾に行って来ました。
日本に来る前の台風がいた台湾に…
滞在していた台北は想像していたよりは台風の影響は少なかったですが
17日の土曜日は朝から主な観光名所が「台風のため休館・休業」になっていて
入場できませんでした(T_T)

ひどい方向音痴なので、行くのは地下鉄の駅から徒歩5分以内で
行ける場所のみ!と決めての自由行動。朝市や夜市に行きまくりました。

普段はスーパーでしか買い物をしないので、屋外で野菜やお肉やお惣菜が
並べられて売られているのを見るのは新鮮で楽しいものです♪

やはり野菜の品揃えは気になるところ
朝市野菜.jpg


朝市野菜2.jpg


鶏などは丸ごとが普通な感じで…

朝市鶏丸茹で.jpg


鶏丸ごと.jpg


夜市の屋台.jpg



もちろん見ているだけでなくしっかりと食べ歩きも。
夜市でのお気に入りの食べ物は「胡椒餅」です。
パン生地の中に胡椒の風味がピリッと効いた肉まんに似た具が
入った胡椒餅は、大きな釜の壁面に貼りつけるようにして焼くので
生地の表面がカリッと香ばしく、一口噛むとフワフワの生地の中から肉汁が
溢れ出す絶品。行列するのもうなずける美味しさでした。

胡椒餅.jpg



日本では高級なマンゴーも数百円程度でたっぷりな量のカットフルーツが
買えて贅沢な気分に浸れました。

…と、食べ物のことばかり書きましたが観光としての今回のメインは
夜の九フンです。
某アニメ映画に出てくる建物や街並みのモデルになったとも言われる
この地の特徴は夜になったら灯る赤提灯です。(だから夜に行きたかったのですが。)
細い通路の両端にお店があるので元々混雑する所で、以前行った時も混雑していました。私は18日に行ったのですが前日が台風の影響で大雨だったことや
日本も台湾も連休だったこともあってか、今回の混雑ぶりは想像以上でした。
特に、映画の建物のモデルでは?というお茶屋の前はラッシュ時の電車の中のよう。
ノロノロと進む人混みに流されながら建物の前を通過したらもう戻ることも
ままならず…(+_+) もっとゆっくりと見たかったなぁ。

九フン渋滞.jpg


今回の九フンではいい写真が撮れなかったので前回行った時の写真でご紹介。
幻想的で本当に素敵な場所です。

九フン夜景.jpg


九フン夜景縦.jpg


日本から3時間弱で行けるお手軽な海外。
また台湾に行くぞ〜!台風の来ない時期に!!




posted by 大和農園 通信販売部 at 15:40| Comment(0) | オフタイム

2016年09月16日

切花って楽しい!!


こんにちは、サキチです。
昨日は十五夜でしたね。
今年はちょうど15日にあたるという事で、なんとなくテンションが上がりました。
天理市は曇っていましたが、雲の隙間からうっすらと顔を出すお月様が見えました^^


さて今回は、多年草と草花タネから切花におすすめの品種をご紹介。
今までなんとなく、育てたお花を切ってしまう事がもったいないように感じ(?)、
庭に植わっている花を楽しむ派だった私ですが…切花っていいですね!笑

先輩が屋上で育てているお花を「切っていいよ」と言ってくれるので、
水揚げ(花もち)や色合いをの確認を兼ねて、たまに切花にして飾っています♪


飾っておくと社内でも大人気だったのがこちら。
撮影日:2016/8/25(以下写真も同日)
P1030871.JPG

多年草で大大大人気の雪白友禅菊です!
写真で見るより現物はもっと可愛いです!!!!!笑
清楚な白花がふわふわたくさんついていてボリューミー。
毎年大人気というのにも大きく頷けるおすすめ商品です\(^o^)/
お盆の切花にぴったりですし、洋風の雰囲気にもマッチしますよ。



P1030889.JPG
こちらは定番オミナエシ!
生け花などにも使われる事が多く、切花としてもよく見られますね。
私の身長(160p)を超すほどの背丈の黄花がゆらゆら揺れる姿は、
この、夏から秋にかけての切なさと相まってとても素敵で、今日も癒されました。
雪白友禅菊同様、お盆の切花はもちろん、普段のお部屋も鮮やかに彩ってくれます。
少し独特な香りがしますが…これぞオミナエシということで目をつむってあげて下さい。笑



P1030891.JPG
じゃん!!すこし豪華になりました(*^。^*)

こちらは草花タネのアスター・あずみ混合とのコラボ♪
咲き進むとポンポン咲になり、愛らしさ満点の人気品種です。
黄色いオミナエシに赤と白のアスターが映えてとってもきれいです。

オミナエシだけ、アスターだけでももちろんきれいで楽しめますが、
こうして様々なお花を一緒に挿すとその美しさがさらにアップしますね!

好きな色やその季節のイメージの色を合わせて楽しんでみてください。^^


雪白友禅菊、オミナエシ、アスター・あずみ混合は現在皆様のお手元にございます、
2016秋カタログにも掲載中です。(なければご請求ください\(^o^)/)
それらはまだまだ締切に間に合いますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

また、12月発行予定の2017春カタログにも切花向きの植物たちをたくさん掲載予定です♪
皆様にもっともっとお花のある暮らしを楽しんでいただければと思います。


★大和農園の通信販売カタログ(無料)をご希望の方はこちら★

posted by 大和農園 通信販売部 at 17:52| Comment(0) | 私のおすすめ品種